グリーンリバーホールディングス株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年06月27日 16時 [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]

グリーンリバーホールディングス株式会社

グリーンリバーホールディングス、佐賀市でのバイオマス資源利活用型スマートアグリファクトリーが完成。7月より本格稼働を開始。

【リリースの概要】
 IoTを活用した農業を推進するグリーンリバーホールディングス株式会社の傘下であるグリーンラボ株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:長瀬勝義)と佐賀県佐賀市(市長:秀島敏行)は、2019年3月に締結した「バイオマス資源利活用協定」のもと、独自の縦型水耕栽培装置である「3D高密度栽培」と、佐賀市清掃工場の余熱とCo2を組み合わせたバジル生産向け植物工場「 さがベース(=圃場) 」を2019年6月27日に竣工し、7月より本格稼働を開始します。


【リリースの概要】

 IoTを活用した農業を推進するグリーンリバーホールディングス株式会社の傘下であるグリーンラボ株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役:長瀬勝義)と佐賀県佐賀市(市長:秀島敏行)は、2019年3月に締結した「バイオマス資源利活用協定」のもと、独自の縦型水耕栽培装置である「3D高密度栽培」と、佐賀市清掃工場の余熱とCo2を組み合わせたバジル生産向け植物工場「 さがベース(=圃場) 」を2019年6月27日に竣工し、7月より本格稼働を開始します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMjM2NjcjNTY5MjJfcnBVWEVyZG5paC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMjM2NjcjNTY5MjJfYlhRYWJ2a2ZzaC5qcGc.jpg ]


【「 さが ベース」 について】

 敷地面積約5,000?に農業新規参入企業棟1棟と自社ファクトリー(=栽培工場)3棟の計4棟の3連棟型ビニールハウスが並び、佐賀市清掃工場でごみを焼却することで発生する余熱とCo2をハウス内でのバジル栽培に利活用します。加温エネルギーコストの削減、環境に配慮した循環型社会の形成を実現するとともに、佐賀市と協力して周辺地域の農業活性に伴う雇用拡大を目指します。自社ファクトリー3棟の建設資金については、株式会社日本政策金融公庫の農業経営基盤強化基金(スーパーL資金)を活用しています。グリーンリバーホールディングスグループが手掛けるスマートアグリファクトリー事業は、現在国内4ヵ所で稼働しており、このたびの「さがベース」で5ヵ所目となります。


【「バイオマス資源利活用協定書」とは】

 佐賀市は、2014年7月に「佐賀バイオマス産業都市構想」を策定し、環境の保全と経済的な発展が両立するまち「バイオマス産業都市さが」の実現を目指し取り組んでいます。そのバイオマス資源を利活用するための協定書です。


【3D高密度栽培とは】

 同社が開発した、縦型水耕栽培プランター「BiGrow(バイグロウ)」装置を使った密植栽培方法です。「BiGrow」は高さ150cmの縦型プランターで、4面ある側面の内2面で栽培する両面栽培が可能です。縦の空間を利用することで、1プランターに14〜18株の苗を定植でき、バジルの一般的な露地栽培と比較して、面積比約10倍以上の収穫が可能です。葉物野菜には特に幅広くに対応しており、また、温度や湿度、養液等をIoTで制御することにより、栽培環境の管理にかかる手間や負担を軽減しています。各ベースの状況も随時モバイル端末で確認、遠隔制御可能な次世代型農業システムです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjkyMiMyMjM2NjcjNTY5MjJfWXRiUkVvVmhxeS5qcGc.jpg ]


 グリーンリバーホールディングスグループは、これからも生産性の高い独自の農業システムと地域資源を活用した産業を創出し、社会負荷の少ない持続可能な農業の実現と地域雇用及び所得向上を推進してまいります。


【本リリースに関するお問い合わせ先】

グリーンリバーホールディングス株式会社

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前1-4-4 JPR博多11F

TEL.092-471-7332 (担当者:岩下)


佐賀市 企画調整部 新産業推進課

二酸化炭素活用推進室

〒830-8501 佐賀県佐賀市栄町1番1号

TEL.0952-40-7192(担当者:増本・田中)


●関連情報

【本件に関する詳細ページ】

https://www.greenriver-hd.co.jp/

(グリーンリバーホールディングス ホームページ)



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

グリーンリバーホールディングス株式会社のプレスリリース一覧

2019年06月27日 [企業の動向]
グリーンリバーホールディングス、佐賀市でのバイオマス資源利活用型スマートアグリファクトリーが完成。7月より本格稼働を開始。

2019年04月02日 [企業の動向]
グリーンリバーホールディングス、 千葉県香取市において農業経営改善計画認定書(認定農業者)を取得。 「香取スマートアグリファーム」の建設を開始

2019年03月13日 [企業の動向]
グリーンリバーホールディングスと佐賀市、バイオマス資源利活用協定を締結。同市にスマートアグリファームを新たに建設。

2018年12月14日 [製品]
グリーンラボ、野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」とのコラボ商品のドレッシング「ソイドレ」を2018年12月14日より発売

2018年08月16日 [企業の動向]
IoT農業を推進する「グリーンリバーホールディングス」がベンチャーキャピタルおよび協力企業3社を引受先とした総額105百万円の第三者割当増資を実施




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月06日 株式会社明治産業 [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
働着方(はたらきかた)改革!クールビズ&カジュアルデー導入で半数近くが「オフィスが明るくなった」と回答。意識したことは色・清潔感・サイズ感。

2019年07月31日 株式会社NEXER [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
【太陽光発電システムの設置、戸建てに住む人の約1割が検討中!】 太陽光発電システムの設置に関するアンケート

2019年07月23日 株式会社白崎コーポレーション [エネルギー・素材・繊維/サービス]
防草シートメーカーが展開する新たなサービス『太陽光発電所向け雑草管理10年保証プラン』は画期的!?10年間のメンテナンス付パッケージの展開を開始。

2019年07月18日 株式会社明治産業 [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]
【明治産業/あ!めいじんぐ倶楽部】腸を健康にする「食」と「運動」両方を一度に学べる よくばり講座 卒業イベント『キラリ☆美腸パーティ』7月19日開催

2019年06月27日 グリーンリバーホールディングス株式会社 [エネルギー・素材・繊維/企業の動向]
グリーンリバーホールディングス、佐賀市でのバイオマス資源利活用型スマートアグリファクトリーが完成。7月より本格稼働を開始。

2019年06月21日 日本アニメーション株式会社 [エネルギー・素材・繊維/製品]
ラスカルの新デザインを使った商品を先行発売 キデイランド他で「ラスカルフェア〜おえかきデザイン〜」を開催! ラスカルが楽しくおえかきしちゃう♪


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る