日本僑報社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年07月09日 15時 [新聞・出版・放送製品]

日本僑報社

【予約受付開始】日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論 ?小平時代』、本日からアマゾン予約受付開始

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、?小平らを中心とする中国「改革開放」時代を読み解く『中国政治経済史論 ?小平時代』(日本語版)を刊行することを決定した。8月より発売予定。


【予約受付開始】日本僑報社の最新刊『中国政治経済史論 ?小平時代』、本日からアマゾン予約受付開始

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、?小平らを中心とする中国「改革開放」時代を読み解く『中国政治経済史論 ?小平時代』(日本語版)を刊行することを決定した。8月より発売予定。

中国の実状を総合的に捉える「国情研究」のオーソリティー、胡鞍鋼氏(清華大学教授)の新著であり、日本僑報社創設の日中翻訳学院の翻訳チームが日本語訳を担当した。

日本僑報社の既刊『中国政治経済史論―毛沢東時代』に続くシリーズ第二弾となる。

中国の「改革開放」の核となったのは、?小平を筆頭とするリアリスト指導集団であった。本書は膨大な文献資料と国内外のデータに基づいて、?小平時代の思想および政治闘争・政策の変遷と経済発展の軌跡を詳述し、徹底的に分析・論評・解明する待望の集大成。

中国「改革開放」時代を読み解く渾身の一冊だ。

■『中国政治経済史論 ?小平時代』

胡鞍鋼著、日中翻訳学院 本書翻訳チーム訳、日本僑報社刊

■【内容紹介】

本書は、既刊『中国政治経済史論―毛沢東時代』に続くシリーズ第二弾である。主に1977年から90年代初めにかけて、?小平らが中心となり「改革開放」をスタートさせた時代を論考している。その時代は、毛沢東時代の正負両面の遺産を引き受け「中国の特色ある社会主義近代化」建設の基盤が確立された時代であり、破壊の限りを尽くした「四人組」が打倒され、極貧にあえぐ中国人民の前に生きる道筋が再び示された時代であった。

十一期三中全会を機に集団指導体制を取り戻した?小平ら中国共産党の指導者たちは如何にして発展、興隆、強大化の道を歩み出したのか。また、国際的には旧ソ連と旧東欧社会主義諸国の変節と崩壊、国内的には「八九」政治動乱という深刻な政治危機を如何にして乗り越え、安定的な発展を遂げることができたのか。本書は、国内外の様々な指標を世界的に対比し、膨大な客観的史料を読み解くことで分析・研究を深めている。歴史的視座を縦軸に、国際的比較を横軸に、中国の「改革開放」とめざましい経済発展の軌跡を多角的に解き明かし、現代中国研究に欠くことのできない一冊。

■【著者紹介】

胡 鞍鋼(こ あんこう)1953年生まれ。清華大学人文社会科学院上席教授(資深教授)、公共管理学院教授、清華大学国情研究院院長。中国経済50人フォーラムメンバー。中国の長期発展戦略研究に一貫して専念するとともに、国家五カ年計画専門家委員会に度々参与し、マクロ政策決定において有効なコンサル活動を担う。国情研究に従事して30年来、上梓した単著・共著・編著及び外国語著書は100冊を超える。「中国国家自然科学基金委員会傑出青年基金奨励金」、「中国科学院科学技術進歩賞一等賞」(2回受賞)、「第9回孫冶方経済科学論文賞」、「復旦管理学傑出貢献賞」など多数受賞。

http://jp.duan.jp/ko.html

■【訳者紹介】日中翻訳学院 本書翻訳チーム

日中翻訳学院(http://fanyi.duan.jp/)は、日本僑報社が2008年9月に設立した、よりハイレベルな日本語・中国語人材を育成するための出版翻訳プロ養成スクール。http://fanyi.duan.jp/

■【株式会社 日本僑報について】

本社:〒171-0021東京都豊島区西池袋3-17-15

代表者:代表取締役社長 段景子

設立:1999年10月

電話番号:03-5956-2808(代表)

URL:http://jp.duan.jp/

事業内容:日本と中国の相互理解と平和共存を目的とした、出版事業とその他社会活動

■【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:日本僑報社

担当者名:南一郎

TEL: 03-5956-2808

Email:info@duan.jp



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

日本僑報社のプレスリリース一覧

2019年07月18日 [業績報告]
【漢語角】中国新聞、東京新聞、印刷版も日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回を報道

2019年07月18日 [製品]
『日本人が参考にすべき現代中国文化』アマゾンで星五つの高評価

2019年07月18日 [告知・募集]
【募集案内】私の日本語作文指導法と第3回「世界の日本語学習者『日本語作文コンクール』」

2019年07月18日 [製品]
【発売日決定】劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月8日発売へ

2019年07月18日 [業績報告]
【漢語角】日本僑報電子週刊第1381号配信、日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回開催を特集で配信




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送製品]
『日本人が参考にすべき現代中国文化』アマゾンで星五つの高評価

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送告知・募集]
【募集案内】私の日本語作文指導法と第3回「世界の日本語学習者『日本語作文コンクール』」

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送製品]
【発売日決定】劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月8日発売へ

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送業績報告]
【漢語角】日本僑報電子週刊第1381号配信、日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回開催を特集で配信

2019年07月18日 一般社団法人 日本旅行作家協会 [新聞・出版・放送告知・募集]
第4回「斎藤茂太賞」授賞式のお知らせ

2019年07月17日 日本僑報社 [新聞・出版・放送告知・募集]
第三回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表 草の根交流続ける大森夫妻の国際交流研究所主催


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
2位 GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆
3位 グローバルビューティークリニック
今までのAGA・薄毛治療の概念を覆す「5大無料宣言」。 若年性の薄毛に特化したAGA専門クリニックが大阪・梅田に誕生!
4位 弁護士 齋藤 健博
YouTube総再生回数1万回突破! 弁護士「齋藤健博」 〜電話・LINEで24時間相談可能、初回は無料。〜
5位 株式会社Karigo
バーチャルオフィスのKarigo 電話サポートを本格的に開始
>>もっと見る