日本僑報社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年07月11日 13時 [新聞・出版・放送企業の動向]

日本僑報社

日本僑報社の公式メールマガジン「日本僑報電子週刊」第1380号を配信、最新刊『日本人が参考にすべき現代中国文化』刊行特集を掲載

7月10日(水)に発行された日本僑報社の公式メールマガジン「日本僑報電子週刊」第1380号は、日本僑報社の最新刊『日本人が参考にすべき現代中国文化』刊行特集を掲載した。


日本僑報社の公式メールマガジン「日本僑報電子週刊」第1380号を配信、最新刊『日本人が参考にすべき現代中国文化』刊行特集を掲載

7月10日(水)に発行された日本僑報社の公式メールマガジン「日本僑報電子週刊」第1380号は、日本僑報社の最新刊『日本人が参考にすべき現代中国文化』刊行特集を掲載した。

○ 今号のメルマガは、永年中国と関わってきた技術者で、中国文化にも詳しい長谷川和三さんの新著『日本人が参考にすべき現代中国文化』について特集しました。

長谷川さんは中国・蘇州に現地法人の圧縮機製造会社を立ち上げ、初代社長として2年間駐在。その後も駐在や出張を重ねられ、現在もコンサルタントとして毎月上海に出張されているそうです。

本書は、そんな“中国通”の長谷川さんが日本人の視点から見た中国、現場で感じた中国をわかりやすく紹介しています。過去に人気を呼んだ新聞連載記事をまとめたものです。

7月上旬の発売以来、日本各地の書店から注文が入り、大変うれしく思っています。近いうちに全国紙に書籍広告を出稿する予定ですので、ぜひご期待ください。そして本書を手に取ってお読みいただければ幸いです。

○ 2019年上半期、日本僑報社は計12点の書籍を刊行しました。その新刊チラシをまとめてホームページに掲載しましたので、ぜひご覧ください。

※「2019年の刊行書籍(刊行予定書籍を含む)」 http://jp.duan.jp/leaflet.html

この場をお借りして、改めて著者、訳者、関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

また読者の皆様には、弊社が自信を持っておススメする2019年刊行書籍にぜひご注目ください。お近くの学校図書館、公立図書館などにもご推薦いただけるとありがたく存じます。

○ 毎週日曜に東京都内の西池袋公園で開催している中国語サークル「星期日漢語角」は2007年にスタートし、今年の7月14日(日)に第600回の節目の回を迎えます。これを記念して当日は宮本雄二元中国大使にご挨拶いただくなど盛大に開催する予定ですので、ぜひ多くの方にお集まりいただければと思います(下記参照)。

http://hyj.duan.jp/

第599回を数えた前回(7日)は、TBSラジオの記者である崎山敏也さんが雨の中、埼玉県から駆けつけてくださいました。実は崎山さんは10年前に漢語角を取材してくださり、ラジオ番組の中の「人権トゥデイ」というコーナーで紹介してくださいました。

https://www.tbsradio.jp/71243

私も当時、漢語角を取材する崎山さんのことを写真付きの記事にして、人民日報ネット版に投稿したことがあります。

http://japan.people.com.cn/95917/6796768.html

先日、久しぶりにお会いした崎山さんはそのことをよく覚えておいでで、人民日報ネット版に掲載された当時の写真を見せてくださり、2人して懐かしく思い出しました。

崎山さんは、「あれ以来、10年変わらず公園で開催している漢語角」に感心しきりで、今度の600回記念の日にも取材に来てくださるそうです。本当にありがたく思います。

当日は、日中双方のマスコミが取材に来てくださいます。入場無料、申し込みは不要です。

600回記念をにぎやかに開催したいと思いますので、皆様ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください! http://duan.jp/news/jp/20190714.htm

第1380号日本僑報電子週刊目次

1)中国のイメージが変わる!最新刊『日本人が参考にすべき現代中国文化』発売

http://jp.duan.jp/leaflets/263_leaf.pdf

2)『日本人が参考にすべき現代中国文化』 著者紹介

http://jp.duan.jp/leaflets/263_leaf.pdf

3)『日本人が参考にすべき現代中国文化』 目次(抜粋)

http://jp.duan.jp/leaflets/263_leaf.pdf

4)『日本人が参考にすべき現代中国文化』「まえがき」より

http://jp.duan.jp/leaflets/263_leaf.pdf

5)劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月発売へ

http://jp.duan.jp/leaflets/278_leaf.pdf

6)中国「改革開放」時代を読み解く『中国政治経済史論 ?小平時代』、8月に発売へ

http://jp.duan.jp/leaflets/264_leaf.pdf

7)第15回「中国人の日本語作文コンクール」 教師の指導体験文も募集

http://duan.jp/jp/shido-list.html

8)【最終案内】「漢語角」600回記念7/14に開催へ 宮本雄二元中国大使がご来場予定!

http://duan.jp/news/jp/20190714.htm



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

日本僑報社のプレスリリース一覧

2019年07月18日 [業績報告]
【漢語角】中国新聞、東京新聞、印刷版も日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回を報道

2019年07月18日 [製品]
『日本人が参考にすべき現代中国文化』アマゾンで星五つの高評価

2019年07月18日 [告知・募集]
【募集案内】私の日本語作文指導法と第3回「世界の日本語学習者『日本語作文コンクール』」

2019年07月18日 [製品]
【発売日決定】劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月8日発売へ

2019年07月18日 [業績報告]
【漢語角】日本僑報電子週刊第1381号配信、日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回開催を特集で配信




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送製品]
『日本人が参考にすべき現代中国文化』アマゾンで星五つの高評価

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送告知・募集]
【募集案内】私の日本語作文指導法と第3回「世界の日本語学習者『日本語作文コンクール』」

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送製品]
【発売日決定】劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月8日発売へ

2019年07月18日 日本僑報社 [新聞・出版・放送業績報告]
【漢語角】日本僑報電子週刊第1381号配信、日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回開催を特集で配信

2019年07月18日 一般社団法人 日本旅行作家協会 [新聞・出版・放送告知・募集]
第4回「斎藤茂太賞」授賞式のお知らせ

2019年07月17日 日本僑報社 [新聞・出版・放送告知・募集]
第三回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表 草の根交流続ける大森夫妻の国際交流研究所主催


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
2位 GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆
3位 グローバルビューティークリニック
今までのAGA・薄毛治療の概念を覆す「5大無料宣言」。 若年性の薄毛に特化したAGA専門クリニックが大阪・梅田に誕生!
4位 弁護士 齋藤 健博
YouTube総再生回数1万回突破! 弁護士「齋藤健博」 〜電話・LINEで24時間相談可能、初回は無料。〜
5位 株式会社Karigo
バーチャルオフィスのKarigo 電話サポートを本格的に開始
>>もっと見る