株式会社toizのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年08月20日 11時 [旅行・観光・地域情報その他]

株式会社toiz

話題のスポーツまくら投げが東京で体験できる!全日本まくら投げ大会 in Tokyoの参加チーム募集開始!初めての「個人参加枠」で誰でも参加が可能に。

全日本まくら投げ大会 in Tokyoの開催が2019年11月9日(土)にミズノフットサルプラザ味の素スタジアム屋内コートにて開催することが決定した。現在、特設サイトにて参加チームを募集している。全日本まくら投げ大会は静岡県伊東市が発祥のスポーツまくら投げで、2月下旬に開催される全国大会に向けて各地で予選会が開催されている。本大会は東京予選会として開催され、優勝すると東京代表チームとして全国大会に出場することが出来る。畳のフィールドで温泉浴衣を着て枕を投げるレクリエーションとしてSNSを中心に話題となっており、本大会は実際に東京で体験できる唯一の機会となっている。本来は6〜8人での参加が原則の「まくら投げ大会」だが「旅行会社担当者」「メディア記者」「一般個人」が参加しやすい様に今大会で初めて「個人参加枠」が新しく設置される。旅行会社担当者、メディア記者については参加優遇の上、参加費無料。


全日本まくら投げ大会in伊東温泉は、静岡県伊東温泉発祥のスポーツとしてのまくら投げ大会で、正式なまくら投げのルールを使用して、畳のフィールド上で、ユニフォームの温泉浴衣を着て枕を投げ合う競技です。


ルールはドッジボールのように二つに分かれ、「まくら投げ専用枕」を投げ合います。枕の数は10個、キャッチは禁止。2分1セットの3セットマッチで戦い、相手チームの大将に枕を当てて「就寝」させるか終了時に多くの選手が残っていた方の勝ち。ポジションは大将の他に、掛け布団でガードする「リベロ」、相手を攻める「アタッカー」、枕を運ぶ「サポーター」がいます。相手チームの動きを止め、枕を回収できる「先生が来たぞ〜」コール等のユニークなルールも存在します。


そのユニークさでバラエティ番組やSNSでも話題を呼んでいる人気のレクリエーションスポーツですが、2019年11月9日(土)にミズノフットサルプラザ味の素スタジアム屋内フットサルコートにて全日本まくら投げ大会 in Tokyoの開催が決定、特設サイトにて参加チームの募集が開始されました。

【参加申し込みサイト】
https://makuranage.jp/tokyo-yosenkai


本大会は、全国大会に続く正式な大会となっており、優勝チームは東京代表チームとして選出されます。また、本大会より新しく「個人参加枠」が設置され、より気軽にまくら投げ大会に出場できる様になりました。

【個人参加枠とは?】
本来は1チーム6〜8人を集めて参加しますが、人数限定で「個人参加枠」として「旅行会社担当者」「メディア記者」「一般個人」を対象に1人から大会に参加することが出来ます。さらに「旅行会社担当者」「メディア記者(ブロガー/youtuber可)」については参加費が無料となっており、社員旅行のコンテンツとして提案したい方や自社のメディアで記事やコンテンツにしたい方が体験できる機会をつくることが目的となっています。


【今後の展望】
全日本まくら投げ大会in伊東温泉は全国各地へと波及しており、東京予選会の他に千葉・新潟・福島で大会の実施が予定されています。各県1地域での予選会実施のため、開催地パートナーを募集して競技人口を増やしていくことを目指しています。

東京予選会は貴重な体験機会として、一般の参加チームだけではなく企業レクリエーションとしての実施に地方予選会に関心のある方が体験できる大会として多様な主体を巻き込んで参ります。

【その他の情報】
全日本まくら投げ大会 公式サイト
https://makuranage.jp/

公式まくら投げマガジン MAKUMAG
(まくら投げのコツ・楽しみ方等を配信しています。)
https://makuranage-magazine.info/

社員旅行やレクリエーション
https://makuranage.jp/shainryokou_makuranage



【大会参加要項】

1.主催 全日本まくら投げ大会inTokyo 実行委員会

2.主管株式会社toiz

3.協力 伊東市、一般社団法人伊東観光協会

4.開催日時 令和元年11月9日(土) 12:00〜18:30 ※11:30受付開始

5.開催場所 味の素プラザ ミズノ屋内フットサルコート
6.部門 ?一般の部 24チーム
7.チーム編成 1チーム8人
【選手5人(うち1人が大将、1人がリベロ)、サポート3人】

※1チームの登録できる最大人数は10人まで、1試合に出場できる最大人数は8人までです。(登録選手であれば、試合間での選手変更は可能。怪我等により主催者側がやむを得ないと判断した場合は、この限りではありません。)
※1試合に出場できる最少人数は6人です。その場合、サポートが1人になります。


8.まくら投げルール 
  https://makuranage-magazine.info/rule2019

9.表彰 優勝 賞金10万円(全国大会出場支援金として贈呈) 全国大会東京予選会代表チームとして出場

10.注意事項 会場内での飲酒及び飲酒状態での競技への参加は禁止とします。主催者側で傷害保険に加入しますが、その補償範囲を超える治療費等については自己責任において負担願います。


11. エントリー / 申し込み方法 makuranagetokyo2019@gmail.comに住所・氏名・電話番号・メールアドレスを記載の上、メールをお送りいただいてエントリーいただくか、特設サイトより順次お申し込みください。(チーム編成前に事前エントリーをしておくと優先的に参加することが出来ます。)

12. お問い合わせ contact@toizinc.com

【株式会社toiz】

本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 3丁目20‐2マノア玉川第3ヒル501号

代表者:代表取締役 大平葵

設立:2012年3月13日

資本金:300万円

URL:https://toizinc.jp/

事業内容:地域PR 問い合わせ:contact@toizinc.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社toizのプレスリリース一覧

2019年11月08日 [告知・募集]
特許取得技術で自動判定が出来る次世代IoTチャンバラ「SASSEN(サッセン)」の公式大会が東京に初上陸!全日本まくら投げ大会とコラボレーション!

2019年11月08日 [告知・募集]
今年も「まくら投げ日本一!」が決まる!伊東温泉で開催されるまくら投げの全国大会「第8回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」の参加エントリー開始!11月30日まで!

2019年11月05日 [キャンペーン]
ウイルスを不活性化させる技術を用いたタオル「カカラーヌ」を開発したタオル専門店がキャンペーンを開始!インフルエンザ予防に人気の商品を漫画で発信!ー新潟県十日町市

2019年11月01日 [その他]
台風15号・19号で被災した家の二次被害を地域の畳店として一刻も早く助けたい。千葉県市原市の畳店がクラウドファンディングを開始。

2019年10月11日 [その他]
全日本まくら投げ大会の東京・大阪予選会の参加申し込みの締切迫る!各予選会20チーム以上、160名以上の参加見通し。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月17日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
BSテレビ東京「羽田土曜会」とエスビージャパンがコラボ!世界と日本各地を繋ぐ「羽田」から地方創生ソリューションを展開

2020年02月17日 株式会社あいち補聴器センター [旅行・観光・地域情報サービス]
愛知県岡崎市の「補聴器店」が、魅力的なプレスリリース作成講座を実施! 全125講座開かれる地域活性化事業「第35回岡崎まちゼミ」にて

2020年02月15日 特定非営利活動法人DeepPeople [旅行・観光・地域情報サービス]
「引きこもり」「アニマルカフェ」など、日本の“今”を外国人ならではの視点で徹底分析!産学連携活動「日本式」が、日本ならではの魅力を公式サイトで発信

2020年02月14日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
下関市豊田町の産直食材をふんだんに使ったメニューが小倉駅前「Base Cafeバーズカフェ」に登場!期間限定メニューは2月15日から!

2020年02月14日 三朝温泉観光協会 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
【三年に一度開催】新天皇御即位記念 三徳山御幸行列三朝温泉大回り 【令和2年4月19日開催決定!】

2020年02月13日 株式会社サンザ [旅行・観光・地域情報その他]
名古屋・錦の街全体を”複合型リゾート化”する、街と人をつなぐ「安心お宿 つなぐ錦プロジェクト」本格始動<安心お宿 名古屋栄店>利用で、錦の街をお得に楽しもう


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
2位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
3位 有限会社アクロス
大人気テレビアニメ『ダイヤのA act?』より、普段使いできるスポーツボストンバッグや、主要キャラの描き起こしSDイラストを使用した様々なグッズを発売します。
4位 エスビージャパン株式会社
今だけ!熊本県北地域の限定ブックカバーを大手書店・図書館で配布中!この機会に熊本県北の魅力に触れよう!
5位 一般社団法人SDGs支援機構
渋沢栄一5代目子孫 渋澤健氏をお招きした第2回SDGsx幸福x経営シンポジウム「論語と算盤はSDGs」を3月13日(金)に開催!
>>もっと見る