特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年09月24日 16時 [ファッション・ビューティー告知・募集]

特定非営利活動法人イマジン

フランスの生化学者ロベール・ガリベール氏が来日し、「生化学者による薬物の真実」セミナーを開催します

危険ドラッグや、ゲートウェイ・ドラッグとしての危険性を25年以上に渡ってフランスで教育・啓発してきた薬物のない世界のための財団ロベール・ガリベール氏が来日し、9月29日(日)に、新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて「生化学者による薬物の真実」セミナーを行います。9月28日(土)にも活動実績の報告会を行います。


  アメリカでは医療用大麻の使用が認められている州が20州近くありますが、「嗜好用」として使用が認められている地域は多くありません。 しかし、「嗜好用」としても合法的な所持が米国のコロラド州では認められ、また、世界的に大麻の合法化の流れが推し進められています。

 このような中、危険ドラッグや、ゲートウェイ・ドラッグとしての危険性を25年以上に渡ってフランスで教育・啓発してきた薬物のない世界のための財団ロベール・ガリベール氏が来日し、9月29日(日)に、新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて「生化学者による薬物の真実」セミナーを行います。9月28日(土)にも活動実績の報告会を行います。

 昨年大麻が合法化され解禁となったカナダでは、インターネット上ではおおっぴらに、食用ブラウニーや、キャンディーが販売され、オンタリオ(Ontario)とアルバータ(Alberta)両州で大麻の中毒症状を起こした未成年者は、昨年の段階で2014年のほぼ2倍に当たる約600人に達しています。このような現状を無視し、日本でもカナダを見習おうという一部の動きもあります。そのような薬物の害と真実を世界的に啓発している「薬物のない世界のための財団」のフランス支部の活動家であるロベール・ガリベール氏が来日し、新宿にて28日・29日と2日続けて講演を行います。

【イベント情報】
9月28日(土) 午後19時〜21時半 「活動報告会」
9月29日(日) 午後14時〜16時 「生化学者による薬物の真実」

会場:東京都新宿区百人町1−25−1 
サイエントロジービル8F
参加費:無料(軽食あり)


ロベール・ガリベール氏
プロフィール:

フランス出身。大学卒業後、生化学者として37年間病院に勤務し、人体に対する医薬品、ドラッグ、細菌の分析を専門に行う。薬物(ストリート・ドラッグ)に関し、科学的視点から取り組み、通りに出ての薬物防止教育を子供たち、そして大人たちに26年間続けてきた。

1999年から薬物防止教育レクチャーを始め、多くの結果を得る。その中で薬物防止、さらに薬物使用からのリハビリに関しての「ツール」を生み出し、多くの人々が「決して薬物に手を出さない」または「薬物をやめる」決断をするよう「知識を与えることのみで」助け続けている。

薬物問題に関するいくつかの非常に重要なデータを発見し、薬物問題の根本原因も発見。さらに彼は10代の若者たち、また大人たちが大麻(マリファナ)やその合法化に関するよくある質問や主張に出くわしたとき、どのように答えるべきかのリストも作成。彼はどのような質問があったとしても、すべて答えを渡すことができるほど、この分野に関する専門知識と防止の経験を持つ。

彼と彼のチームによる薬物防止キャンペーンの社会的成果として薬物使用の増加が止まり、その減少が始まる。2010年には自国フランスにおける青少年の大麻使用が25%も減少、その後それは減少し続けている。

 日本薬物対策協会は、米国に本部を置く非営利団体、薬物のない世界のための財団の日本支部であり、2008年より首都圏を中心とした学校や地域にて薬物乱用防止講演を提供し、これまで11万人を超える生徒や保護者、教育者などへ薬物の真実に関する情報をもたらしてきました。

 講演内容はアメリカの教育者L.ロンハバード氏の文献に基づき、大麻や覚せい剤、MDMA(エクスタシー)といったよく乱用されている薬物についての基本的なデータが掲載されており、身体的に起こる化学反応が詳細に紹介されています。
   
 イベントお申込み・お問い合わせ先 (メールにてお願いします):  E-mail: info@drugfreeworld.jp もしくは、 
imagine.hamaguchi@gmail.com

さらに、詳しくは日本薬物対策協会のホームページまで。

http://fdfw.blog.fc2.com/

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、障害者の真のノーマライゼーションを目指し、日本薬物対策協会の活動に協力しています。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース一覧

2020年01月16日 [告知・募集]
ダイアネティックス体験型セミナーを2日間かけて行います!

2020年01月15日 [告知・募集]
幼児から妊産婦に忍び寄る問題 〜 DVD上映と解説「心の病 語られざる物語」を開催します

2020年01月15日 [告知・募集]
食で変わる子どもの行動 〜発達障がいや不登校などの問題解決を提起する講師たちが集う〜

2020年01月15日 [告知・募集]
10,000人以上の児童・生徒が聴講〜薬物乱用防止講演を行っています〜

2020年01月15日 [告知・募集]
「INOCHi」出版記念 特別講演を開催します!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年01月17日 株式会社佐々木商店 [ファッション・ビューティー告知・募集]
ついに北海道へ初上陸!8大フリーマニキュア「コゼットジョリ」が、期間限定ポップアップストアを続々展開。

2020年01月17日 NO BEAUTY NO LIFE [ファッション・ビューティー告知・募集]
「Crazy Beauty」経営の尾崎友美が2月1日、DMMオンラインサロンに美容関連経営者向けコミュニティ「NO BEAUTY NO LIFE」開設!

2020年01月17日 丸井織物株式会社 [ファッション・ビューティー製品]
指先に、春を先取り! ネイルチップ販売サービス「ミチネイル」が、春を感じる新作3品を発売

2020年01月16日 株式会社マークス [ファッション・ビューティー製品]
「マークスのシステム手帳」HB×WA5サイズ

2020年01月16日 株式会社不二ビューティ [ファッション・ビューティー製品]
心までほどかれるリッチなチョコレートエステを特別価格で…「2020たかの友梨バレンタインギフトチケット」販売開始!

2020年01月16日 特定非営利活動法人イマジン [ファッション・ビューティー告知・募集]
ダイアネティックス体験型セミナーを2日間かけて行います!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 特定非営利活動法人イマジン
〜サイエントロジーTV初の日本の企業特集〜 プレミア上映会を新宿にて開催しました!
2位 株式会社FUNDBOOK
FUNDBOOK成約事例『夢は「自社サービスの開発」、二人が選択したM&A』を公開
3位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
4位 GIRLY DROP
令和初の年賀状はLINEやSNSで!インスタ映えも抜群『おしゃれで可愛い2020年正月あけおめ無料画像』が120点以上/GIRLY DROP
5位 株式会社ローズクリエイト
0円で太陽光発電にしよう!+Plus Lab(プラスラボ)が全力で提案する「ほっとでんき」とは?
>>もっと見る