株式会社toizのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年10月11日 10時 [旅行・観光・地域情報その他]

株式会社toiz

全日本まくら投げ大会の東京・大阪予選会の参加申し込みの締切迫る!各予選会20チーム以上、160名以上の参加見通し。

全日本まくら投げ大会は静岡県伊東温泉発祥の新しいスポーツ。全国大会が開催される2020年2月22日(土)・23日(日)に向けて各地で予選会が開催されている。特に人気の高い大阪予選会(2019年10月22日開催)、東京予選会(2019年11月9日開催)の参加申し込み締切が迫っている。大阪予選会の締切2019年10月15日(火)、東京予選会の締切2019年10月24日(木)。2019年10月10日(木)24:00時点で申し込みが完了しているチームについては参加が確定している。以降の申し込みについては締切日までに各予選会の特設サイトから大会専用メールアドレスに必要事項を記入してエントリー。締切後に抽選の上、参加チームが確定する。なお、事前エントリーが済んでいるチームについては優先的に申し込みをすることが可能。


全日本まくら投げ大会の地方予選会の締切が近づいています。
大阪予選会の締切2019年10月15日(火)、東京予選会の締切2019年10月24日(木)となっており、エントリー用のメールアドレスに必要事項を送信することで抽選に参加することができます。

全日本まくら投げ大会は、毎年2月下旬に静岡県伊東市で全国大会が開催され600人近い選手が参加する人気のイベント。毎年、多くのエントリーがあり参加するには倍率の高い抽選に当選する必要があります。地方予選会では優勝者に全国大会への出場権利と参加補助費として規定の賞金が贈呈されており、各地で盛り上がりを見せています。

2019年の大会においては、大阪予選会・東京予選会共に多くの参加申し込みがあったため、2019年10月10日(木)以降の申し込みについては、残枠を抽選によって参加チームを決定することになりました。

エントリー方法は参加を希望する予選会用メールアドレスへ必要事項を記入して送信することでエントリーが完了します。

<大阪予選会のエントリー方法>
makuranageoosaka2019@gmail.com に代表者の名前・住所・電話番号・メールアドレスを記載の上、件名に「大阪抽選エントリー」とご記入いただき送信してください。

大会詳細はこちら
https://makuranage.jp/tokyo-yosenkai

<東京予選会のエントリー方法>
makuranagetokyo2019@gmail.com に代表者の名前・住所・電話番号・メールアドレスを記載の上、件名に「東京抽選エントリー」とご記入いただき送信してください。

大会詳細はこちら
https://makuranage.jp/tokyo-yosenkai


【全日本まくら投げ大会について】
全日本まくら投げ大会は、6人〜8人でチームを編成し畳のフィールドの上で、ユニフォームの温泉浴衣を着て対戦する競技。

ルールはドッチボールのように二つに分かれ、まくら投げ専用枕を投げ合います。枕の数は10個、キャッチは禁止。2分1セットの3セットマッチで戦い、相手チームの大将に枕を当てて「就寝」させるか終了時に多くの選手が残っていた方の勝ち。ポジションは大将の他に、掛け布団でガードする「リベロ」、相手を攻める「アタッカー」、枕を運ぶ「サポーター」がいます。相手チームの動きを止め、枕を回収できる「先生が来たぞ〜」コール等のユニークなルールも存在します。


「全日本まくら投げ大会(公式)」

https://makuranage.jp/


「まくら投げ公式マガジンMAKUMAG」

https://makuranage-magazine.info/


【株式会社toiz】
本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 3丁目20‐2マノア玉川第3ヒル501号 支社:〒948-0066 新潟県 十日町市袋町西91番地1 シェアアトリエasto内
代表者:代表取締役 大平葵
設立:2012年3月13日
資本金:300万円
URL:https://toizinc.jp/
事業内容:地域PR
問い合わせ:contact@toizinc.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社toizのプレスリリース一覧

2019年11月08日 [告知・募集]
特許取得技術で自動判定が出来る次世代IoTチャンバラ「SASSEN(サッセン)」の公式大会が東京に初上陸!全日本まくら投げ大会とコラボレーション!

2019年11月08日 [告知・募集]
今年も「まくら投げ日本一!」が決まる!伊東温泉で開催されるまくら投げの全国大会「第8回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」の参加エントリー開始!11月30日まで!

2019年11月05日 [キャンペーン]
ウイルスを不活性化させる技術を用いたタオル「カカラーヌ」を開発したタオル専門店がキャンペーンを開始!インフルエンザ予防に人気の商品を漫画で発信!ー新潟県十日町市

2019年11月01日 [その他]
台風15号・19号で被災した家の二次被害を地域の畳店として一刻も早く助けたい。千葉県市原市の畳店がクラウドファンディングを開始。

2019年10月11日 [その他]
全日本まくら投げ大会の東京・大阪予選会の参加申し込みの締切迫る!各予選会20チーム以上、160名以上の参加見通し。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年01月21日 株式会社UBIQS [旅行・観光・地域情報企業の動向]
官民連携 伊勢市×UBIQS 観光に関する意見交換会を実施

2020年01月20日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
全国200地域の観光プロモーション実績を公開!最新のプロモーション情報・イベント情報をお届けする「シティプロモーション・ニュース!」も配信中

2020年01月17日 株式会社NEXER [旅行・観光・地域情報/研究・調査報告]
2019年「各都道府県の住みやすさ」の満足度ランキングを公開 【日本トレンドリサーチ】

2020年01月14日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報企業の動向]
佐賀県初!「熱意ある地方創生ベンチャー連合」へ地方創生ソリューション事業をおこなうエスビージャパンが加盟!

2020年01月10日 エスビージャパン株式会社 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
エスビージャパンは、2月5日からはじまる「地方創生EXPO」に出展します!ブースでは、地域周遊×サブスクアプリ「レジャー・ミー!」の個別プレゼンも実施

2020年01月10日 B-ADAPTIVE FOUNDATION [旅行・観光・地域情報告知・募集]
デルタ航空がジュニアの車いすテニスの国際親善試合「車いすテニスグローバルチャレンジ」の公式スポンサーに決定


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社FUNDBOOK
FUNDBOOK成約事例『夢は「自社サービスの開発」、二人が選択したM&A』を公開
2位 特定非営利活動法人イマジン
〜サイエントロジーTV初の日本の企業特集〜 プレミア上映会を新宿にて開催しました!
3位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
4位 GIRLY DROP
令和初の年賀状はLINEやSNSで!インスタ映えも抜群『おしゃれで可愛い2020年正月あけおめ無料画像』が120点以上/GIRLY DROP
5位 株式会社ローズクリエイト
0円で太陽光発電にしよう!+Plus Lab(プラスラボ)が全力で提案する「ほっとでんき」とは?
>>もっと見る