ブリヂストンサイクル株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年11月06日 15時 [その他製造業告知・募集]

ブリヂストンサイクル株式会社

日本代表として活躍する脇本雄太選手(自転車トラック競技)新規加入を発表!~TEAM BRIDGESTONE Cycling~

ブリヂストンサイクル株式会社は、当社が保有する自転車競技チーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling」に、自転車トラック競技で活躍する脇本雄太選手が新たに加入しましたのでお知らせします。


ブリヂストンサイクル株式会社(以下、当社)は、当社が保有する自転車競技チーム「TEAM BRIDGESTONE Cycling(チームブリヂストンサイクリング)」に、自転車トラック競技で活躍する脇本雄太(わきもと ゆうた)選手が新たに加入しましたのでお知らせします。


脇本選手は、現在UCI(国際自転車競技連合) 男子エリートケイリンランキングでTOP10に名を連ねる※世界で活躍するトップアスリートです。2017年、2018年には、トラックワールドカップ・ケイリンで優勝も経験しており、アジア自転車競技選手権大会では、同種目で2019年大会、2020年大会連覇を果たすなど、2020年に向け活躍が期待される選手の一人です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgxNSMyMzA4ODkjNjI4MTVfTUZpTWVVbXRTUi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgxNSMyMzA4ODkjNjI4MTVfUGJUa01id3dvQi5qcGc.jpg ]


■本人コメント

「チームブリヂストンサイクリングに加入させていただき、より自分の競技パフォーマンスが向上することへの期待とうれしさでいっぱいです。国内トップレベルのチームで活動できることで、更なる競技力向上に努めます。これからブリヂストンサイクルの皆さんと共に、2020年の活躍、そして自転車競技の魅力を伝え、ファンを増やすことに取り組んでいきたいと思います。」


今後も、チームブリヂストンサイクリングの活動と活躍にご注目ください。


※2019年10月末現在


■脇本雄太選手プロフィール

生年月日:1989年3月21日(30歳)

身長:180 cm

出身地:福井県

主な戦績:2016年 リオデジャネイロ2016オリンピック・ケイリン出場

2017年 トラックワールドカップチリ大会・ケイリン優勝

2018年 トラックワールドカップフランス大会・ケイリン優勝

2019年 アジア自転車競技選手権大会2019・ケイリン優勝

アジア自転車競技選手権大会2020・ケイリン優勝

■トラックレース・ケイリンとは

チームブリヂストンサイクリングは、1964年にブリヂストンサイクル自転車競技部として設立した、当社が保有する自転車競技チーム(旧ブリヂストン・アンカーサイクリングチーム)です。様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという当社の思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」を体現するべく活動を行っており、各々の競技で表彰台を目指し挑戦するアスリートが所属しています。


■チームブリヂストンサイクリング現体制(2019年10月末現在)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjgxNSMyMzA4ODkjMjMwODg5X2Q0M2IxNTNjZWZlMGJkZDU1OGQ4NjgxZmEwMDU5OTNlLnBuZw.png ]


■チームの主な戦績

2019年 UCIトラックワールドカップ香港大会

・ケイリン準優勝(太田りゆ)


アジア自転車競技選手権大会2019

・オムニアム優勝(橋本英也)


アジア自転車競技選手権大会2020

・オムニアム優勝(橋本英也)

・チームパシュート優勝(近谷涼・窪木一茂・橋本英也・沢田桂太郎・今村駿介)

・マディソン準優勝(窪木一茂・橋本英也)


全日本自転車競技選手権大会

・ロードタイムトライアルU-23優勝(今村駿介)

・個人パシュート、ポイントレース優勝(窪木一茂)

・スクラッチ優勝(橋本英也)

・マディソン優勝(窪木一茂・橋本英也)

・チームパシュート優勝(近谷涼・窪木一茂・橋本英也・沢田桂太郎・今村駿介)


この件に関するお問い合わせは.....

■一般のお客様
お客様相談室 TEL 0120-72-1911





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ブリヂストンサイクル株式会社のプレスリリース一覧

2020年07月27日 [企業の動向]
静岡県のスポーツの力による”ふじのくに”づくりに協力   チームブリヂストンサイクリングが「ふじのくにスポーツサポーター」就任

2020年06月19日 [キャンペーン]
チームジャージデザインを受け継ぐウエアが手に入る!ANCHOR RACING WEAR Specialキャンペーンを実施〜対象車種購入者全員にプレゼント〜

2020年04月08日 [キャンペーン]
「第17回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」入賞作品を発表- 約53,000点の応募作品から大賞5作品を含む入賞作品を選出 -

2020年02月05日 [キャンペーン]
アンカーのロードバイクが当たる!春デビュー応援キャンペーンを実施〜エントリー向けアルミロードバイクRL3を手に入れるチャンス〜

2020年01月07日 [製品]
伊勢丹限定モデル「ロングティーン5」発売〜1月13日伊勢丹新宿店本館屋上で試乗会開催〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月13日 有限会社 松橋製作所 [その他製造業製品]
小さな町工場が創る!高齢者を笑顔にできるもう一つの腕!クラファンで大好評の浴室補助具「BV SHOWER ARM」が10%OFFとなるキャンペーンを開催

2020年08月12日 株式会社ボウラインマネジメント [その他製造業/提携]
デジタルデータを活用した現場改善サービスで協業 〜製造、物流、医療などでの改善活動のデジタル化とデータ保全・活用までのワンストップソリューション〜

2020年08月11日 株式会社ローズクリエイト [その他製造業サービス]
日本発、世界初!自宅でできるオンライン金継ぎマッチングプラットフォーム「つぐつぐ」始動!

2020年08月07日 株式会社 TENGA [その他製造業製品]
TENGAカップシリーズ11種類を、創業以来初のリニューアル 「TENGA NEW CUP SERIES」2020年8月7日(金)発売

2020年08月07日 ウェイリン・ジャパン株式会社 [その他製造業製品]
【OEM】100個からオリジナルで作れる全面フルカラー印刷エコバッグ

2020年08月07日 アインズ株式会社 [その他製造業製品]
アインズ、業界初の『脱プラニス』を商標登録 〜業界初の発想で廃プラスチック削減に貢献!〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
5位 株式会社MSA
株式会社ハウスゼロ 松戸、詐欺行為により254,805円の徴収を企て、恐喝未遂、文書偽造を行った。株式会社MSAに対して、1,000万円の損害を与えた
>>もっと見る