消費者経済総研のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年01月05日 22時 [その他サービス/研究・調査報告]

消費者経済総研

日本・世界の経済|2020年見通し・予測|消費者経済総研

「令和平成・消費者経済総研」(通称略称:消費者経済総研)が発表


消費と経済を、わかりやすく解説する「消費者経済総研」は

「日本と世界の経済|2020年見通し・予測」を、発表します。

2020年を、イベント・キーワード・トピックスで予測します。


本件は、個別取材をご要望の際は、個別対応いたします。


下記一覧のように、米中を始め世界の景気や日本の景気には、各種のリスクがあります。

リスクは、マイナス面ですが、その反対側にはプラス面もあります。

総合的に鑑みて、2020年は、景気拡大の年になるとみています。


下記の各種のリスクがありながら、景気拡大の理由とは?

について、消費者経済総研の特設ページで解説しています。


■2020年の世界経済のリスクとは?

◆半導体と自動車の市場が低迷し、世界の製造業の不況のリスクとは?

◆今後も続く、米中摩擦が、持久戦化するリスクとは?


■世界の借金のリスクとは?

◆「世界のGDP」の拡大を上回る「世界の債務」の拡大リスクとは?

◆世界の借金残高は、リーマンショック時(2008年)水準以上であるリスクとは?


◆過去を振り返っても、世界各国を見ても、目立つ、中国の債務の膨張のリスクとは?

◆米国企業の債務膨張のリスク、「レバレッジドローン」のリスクとは?

◆債権が証券化された「CLO」のリスクとは?


◆中身が、良く見えない・よくわからないブラックボックスのリスクとは?

◆世界各国の政府には、危機発生の際の対策メニューが少ないリスクとは?


■米国経済のリスクとは?

◆長期金利・短期金利が逆転の「逆イールド」発生後に起きる景気後退のリスクとは?

◆「上場バブル」のリスクや、「ユニコーンバブル」のリスクとは?


◆米国の景気拡大の期間は、10年間超と過去最長。拡大が長すぎるリスクとは?

◆米国企業の利益のリスクとは?


■日本の景気のリスクとは?

◆消費増税の影響が、継続するリスクとは?

◆日本経済は、東京五輪の後に、落ち込むリスクとは?

◆景気動向指数は、3・4月、8・9月の基調判断は「悪化」。日本の景気のリスクとは?


■取材・出演の依頼

番組での解説・出演・コメント、執筆・寄稿、講演・セミナー、取材等のご依頼は、

お電話・メールにて、お願いします。


■【詳細の内容は?】

消費者経済総研の公式サイト内に、本件の特設ページを掲出します。

詳細は、そちらをご覧下さい。

http://retail-e.com/syouhisya-keizai-2020-keiki.html

*「消費者経済総研」で検索→「令和2年 経済見通し」


※当総研が提供する情報は、正確性・完全性・有効性・真実性・最新性等、何らの保証もなく、利用・活用は、利活用者の自らの判断・責任であり、損害が生じても当方は一切の責任を負いません。


■【プロフィール】

松田 優幸(令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント)

*1986年 私立 武蔵高校 卒業

*1987年 慶応大学 経済学部 入学

  経済学部で、

  ・マクロ経済学(GDP・失業率・インフレーション・投資・貿易収支等)

  ・ミクロ経済学(家計・消費者、企業・生産者、取引市場等)・労働経済を専攻

  経済学科「高山研究室」にて、貿易経済学・環境経済学を研究

*1991年 慶応大学 卒業  東急不動産 入社

*1997年 親会社の東急電鉄株式会社へ逆出向

  消費の現場である商業施設と街づくりの計画担当

*2000年 東急不動産 復職

  各種の商業施設の企画開発・運営、接客等で消費の現場の最前線に立つ。

*2005年 東急不動産から、消費・商業・経済のコンサルティングをおこなう

  株式会社リテールエステートへ移籍

  14年間、全国の消費の現場を視察・調査。その数は多岐にわたる。

*現在  令和平成・消費者経済総研 チーフ・コンサルタント

  兼 リテール エステート リテール事業部長 (52歳)

  <資格> ファイナンシャル・プランナー他


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTU1NSMyMzM4MDQjNjE1NTVfQk9QZ1JJUXpMaS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTU1NSMyMzM4MDQjNjE1NTVfbkZtQmVnbHlhZC5wbmc.png ]






提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

消費者経済総研のプレスリリース一覧

2020年01月31日 [研究・調査報告]
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは

2020年01月05日 [研究・調査報告]
日本・世界の経済|2020年見通し・予測|消費者経済総研

2020年01月01日 [研究・調査報告]
謹賀新年|令和平成・消費者経済総研|令和2年を、めでたく予測

2019年12月28日 [その他]
【年末年始も対応中】消費者経済総研|2020年予測+2019年振り返り

2019年12月26日 [研究・調査報告]
【12月26日発表】2019年ヒットトレンド・ベスト30|今年の振り返り|令和平成・消費者経済総研




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月28日 株式会社千里眼 [その他サービス企業の動向]
【鹿児島】占いの鑑定料金の一部でエチオピアの子どもの支援へ

2020年02月28日 退職代行コムサ [その他サービス企業の動向]
対象は愛媛・高知・香川・徳島の25歳未満の若年労働者層。在職強要の職場から円満退職をお手伝いする退職代行サービスキャンペーンを実施、3月31日までの期間限定

2020年02月27日 退職代行コムサ [その他サービス企業の動向]
“今すぐ辞めたい”を格安で実現!「退職代行コムサ」が、通常費用24000円が7000円になる期間限定企画を実施、対象エリアは山口・広島・島根・岡山・鳥取

2020年02月26日 退職代行コムサ [その他サービス企業の動向]
対象は長野・新潟・富山・石川・福井・岐阜に在勤の、職場でのハラスメントに悩んでいる女性! 退職代行コムサが7,000円でサービスを提供するキャンペーンを実施

2020年02月25日 株式会社千里眼 [その他サービスその他]
全国を旅する占い師「あなたに会いに行きます」

2020年02月25日 株式会社ナスタ [その他サービスその他]
ハラスメント撲滅対策 第1弾 ーストレスフリーな職場環境を目指して「スメルハラスメント予防」をスタートー


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社オリコンタービレ
リモートワーク・テレワークに最適なパソコンセット新春キャンペーン大好評!
2位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
3位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
4位 退職代行コムサ
6月には“パワハラ防止法”が施行!労働者救済とパワハラ根絶を目指す「退職代行サービス」がリニューアル、毎日の一分アンケートで法律の周知徹底を目指す
5位 特定非営利活動法人イマジン
ダイアネティックス体験型セミナーを2日間かけて行います!
>>もっと見る