株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年03月27日 11時 [医療・健康/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

滅菌サービス市場、2027年に推定44億米ドル規模に到達予測(The Insight Partners発行レポートより)

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「世界の滅菌サービス市場:方法別、サービスの種類別、提供形態別、エンドユーザー別、地域別の分析と予測」(The Insight Partners発行)の販売を3月27日より開始いたしました。


【サービスタイプ別では、受託滅菌サービスが急成長見込み】


The Insight Partnersによると、世界の滅菌サービス市場は、予測期間中6.3%のCAGRで成長し、2027年には44億18万米ドルに達すると推定されています。当レポートは、滅菌サービス市場の一般的な傾向と、市場の成長要因、および阻害要因を提供します。


滅菌サービス市場は、サービスタイプに基づいて、受託滅菌サービスと滅菌バリデーションサービスに分割されます。受託セグメントは、予測期間中もその優位性を継続すると予想されます。受託サービスには、医療機器、医薬品、パッケージされたユニットの社内および社外での滅菌が含まれます。病院や製造業者はコストとリソースの負担を大幅に軽減し、中核的な活動に集中できるため、受託サービスは病院や製造業者に好まれています。滅菌サービスの市場は、世界中での外科的処置件数の増加やヘルスケア関連感染の発生率の増加などの要因により、成長すると予想されています。さらに、発展途上国での機会の増加は、予測期間中の市場の成長にプラスの影響を与える可能性があります。


2018年、アジア太平洋地域は世界の滅菌サービス市場で最も急速に成長している地域を占め、予測期間を通じてより速いペースで成長すると予測されていました。この地域の滅菌サービス市場の成長に貢献している要因は、病院の増加とヘルスケア部門の成長です。日本や中国などの国々は、最近の中国での新規コロナウイルスの発生と相まって、院内感染の症例数の増加により、さまざまな成長の機会を提供すると推定されています。


北米地域は予測期間中、滅菌サービス市場の最大シェアを占めています。米国は、滅菌サービスの最大の市場を保持しており、市場は、医療費とインフラストラクチャの大幅な増加、高度な技術の利用可能性、および外科的手技の増加により、成長すると予想されています。カナダとメキシコでは、滅菌サービスに関する政府の取り組みが高まっているため、市場は成長すると予想されています。高性能への需要の高まりにより、市場はメキシコでより速いペースで成長すると予想されます。


滅菌サービス市場の主要企業は、BGS Beta-Gamma-Service GmbH&Co. KG、Cosmed Group、E-BEAM Services Inc、Life Science Outsourcing Inc.、MEDISTRI SA Midwest Sterilization Corporation、Sterigenics US LLC、Microtrol Sterilization Services Pvt Ltd.、Cantel Medical、STERIS plc. Incなどが挙げられます。


【当レポートの詳細目次】

https://www.gii.co.jp/report/tip928732-sterilization-services-market-global-analysis.html


ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。


【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年07月10日 [研究・調査報告]
製薬業界、COVID-19パンデミックに向け、155種類の医薬品と70種類のワクチンが開発中 PCR、シーケンシング、ELISAなどの高度な技術が研究を可能に

2020年07月10日 [研究・調査報告]
サンプル前処理市場最大のエンドユ−ザ−は大学や研究所 続く病院・臨床分野では核酸抽出や細胞分離などの前処理技術が主な需要

2020年07月10日 [研究・調査報告]
クロマトグラフィー市場、今後5年間は4.6%の成長率で推移 消耗品で構成されるアフターマーケット部門が売上高の半分以上を占める

2020年07月10日 [研究・調査報告]
ライフサイエンス機器の市場、ゲノミクス技術の需要に牽引され、今後5年間でCAGR 6.4%の成長予測

2020年07月10日 [研究・調査報告]
遺伝子治療の開発と製造、ウイルスベースの高い価格設定がネックに 非ウイルス方法による遺伝子導入の検討が進む




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年07月10日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
製薬業界、COVID-19パンデミックに向け、155種類の医薬品と70種類のワクチンが開発中 PCR、シーケンシング、ELISAなどの高度な技術が研究を可能に

2020年07月10日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
サンプル前処理市場最大のエンドユ−ザ−は大学や研究所 続く病院・臨床分野では核酸抽出や細胞分離などの前処理技術が主な需要

2020年07月10日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
クロマトグラフィー市場、今後5年間は4.6%の成長率で推移 消耗品で構成されるアフターマーケット部門が売上高の半分以上を占める

2020年07月10日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
ライフサイエンス機器の市場、ゲノミクス技術の需要に牽引され、今後5年間でCAGR 6.4%の成長予測

2020年07月10日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
遺伝子治療の開発と製造、ウイルスベースの高い価格設定がネックに 非ウイルス方法による遺伝子導入の検討が進む

2020年07月09日 株式会社GME [医療・健康サービス]
郵送での新型コロナウイルスPCR検査をGMEが提供開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Sourire web studio
伝わるホワイトボードアニメーション動画制作サービスをスタート!低価格で素早く制作、営業ツール・プレゼン・研修教材に。
2位 株式会社ワールドパーティー
見渡す限りネコ!アンブレにゃん!Masayuki Oki×Wpc.「必死すぎるネコ」で人気の猫写真家、沖昌之(おきまさゆき)さんとWpc.のコラボ傘に注目
3位 消費者経済総研
【更新】注目の新スポット・ベスト20|コロナで延期→続々オープン|New商業施設の空間から浮かぶ「キーワード」とは?
4位 消費者経済総研
女子高生の街・原宿が、オトナの街へ変化?|「ウィズ原宿」現地視察結果
5位 特定非営利活動法人イマジン
『発達障害の嘘』発刊 記念講演が行われます!
>>もっと見る