株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年04月10日 11時 [医療・健康/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

輸液ポンプ市場は、2025年までにCAGR7.0%で成長し、189億ドルに達すると予測される

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「輸液ポンプの世界市場 - 2025年までの予測:付属品 (専用、非専用)、デバイス (容量、インスリン、注射器、携帯型)」 (MarketsandMarkets) の販売を4月10日より開始いたしました。


世界の輸液ポンプ市場は、予測期間中はCAGR7.0%で成長し、2020年の推定値135億ドルから2025年までに189億ドルに達すると予測されています。老人人口の急速な増加に伴う慢性疾患の増加、携帯型輸液ポンプの需要の増加、外科手術の実施量の増加など、多くの要因が輸液ポンプ市場を牽引しています。また、インドや中国などの未開拓の新興市場や特殊輸液ポンプ需要の拡大は、輸液ポンプ市場で事業を展開するプレイヤーに大きな成長機会を提供しています。一方、製品リコール、新製品に対する厳しい規制要件、 再生輸液ポンプの増加などが、この市場の成長をある程度抑制しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTgwOSMyMzk4MzcjNjU4MDlfeXpJZFNZeEZnWC5qcGc.jpg ]
付属品と消耗品セグメントは、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予測される

製品別には、付属品・消耗品とデバイスに分けられます。付属品・消耗品セグメントは、予測期間中に最も高い成長率で増えると予想されます。このセグメントの大きなシェアと高い成長は、付属品と消耗品の頻繁な使用と、管理された環境での投薬のための輸液ポンプの需要が増加していることに起因していると考えられます。


インスリン輸液ポンプセグメントは、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予測される

製品別にみると、輸液ポンプ装置市場は、容積式輸液ポンプ、インスリン輸液ポンプ、経腸輸液ポンプ、携帯型輸液ポンプ、シリンジ輸液ポンプ、患者管理鎮痛(PCA)ポンプ、植込み型輸液ポンプに区分されています。インスリンポンプは、この市場で最も急速に成長するセグメントになると予想されています。糖尿病の有病率の増加に加え、在宅医療現場での糖尿病管理のためのスマートインスリンポンプやポータブルインスリンポンプの需要の高まりが、予測期間中のインスリンポンプ市場の成長を牽引すると予想されています。


糖尿病セグメントは、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予測されている

輸液ポンプ市場は用途別に、化学療法・腫瘍、糖尿病、消化器内科、鎮痛・疼痛管理、小児科・新生児科、血液内科、その他の用途(感染症、自己免疫疾患、心臓、腎臓、肺、肝臓の疾患を含む)に分類されています。糖尿病セグメントは予測期間中に最も高い成長率で成長すると予想されています。このセグメントの成長は、主に糖尿病の有病率の増加と、在宅ケアの現場での糖尿病管理のためのインスリンポンプの需要の高まりによって牽引されています。


2019年の市場では、病院のセグメントが最大のシェアを占める

輸液ポンプ市場はエンドユーザーに基づいて、病院、在宅医療環境、外来医療環境、学術・研究機関にセグメンテーションされています。2019年の輸液ポンプ市場では、病院のセグメントが最大のシェアを占めています。このセグメントの大きなシェアは、高額な輸液装置を購入するための病院の強力な財務能力、病院で治療される大規模な患者プール、輸液ポンプを操作するための訓練を受けた専門家の存在に起因しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTgwOSMyMzk4MzcjNjU4MDlfZW9zcE1sTFlici5qcGc.jpg ]
2019年の輸液ポンプ市場のシェアは北米がトップ

輸液ポンプ市場は、北米、欧州、アジア太平洋(APAC)、中南米、中東・アフリカの5つの主要地域にセグメンテーションされています。2019年の輸液ポンプ市場では、北米が最大のシェアを占めています。この地域の大きなシェアは、主に慢性疾患の治療のための特殊輸液ポンプの高い採用、慢性疾患の有病率の増加、老人人口の増加、地域内に多くの大病院が存在することに起因すると考えられます。また、主要なグローバルプレーヤーの多くは米国に拠点を置いていることから、米国が輸液ポンプ市場の開発の中心地となっています。


【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/mama930599-infusion-pump-market-by-product-accessories.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年08月12日 [研究・調査報告]
スマートホームデータの分析、デバイスレベルのデータ処理の増加で、クラウドへの需要が減少

2020年08月12日 [研究・調査報告]
高度に自動化された自動車(HAV)、数百万台規模で市場展開されるのは2020年代後半の見込み

2020年08月12日 [研究・調査報告]
バーチャルパワープラント市場、柔軟な容量に対するニーズが高まる ビハインドザメーター技術を使用したBYODへ進化

2020年08月12日 [研究・調査報告]
自動車用赤外線暗視システム、第4世代は視野と検出距離の向上、夜間自動緊急ブレーキソリューションをサポート

2020年08月11日 [研究・調査報告]
リチウムイオン電池リサイクルの市場規模、2040年に推定310億米ドル到達




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月12日 株式会社ローズクリエイト [医療・健康告知・募集]
熱く信頼される、髪の毛に悩む女性のためのサプリ「volume care(ボリュームケア)」とは?

2020年08月11日 株式会社快活フロンティア [医療・健康告知・募集]
24時間ジム特化型セルフトレーニング施設 AOKIグループの『FiT24 柏松ヶ崎店』8月27日(木)オープン!!〜8月14日(金)より施設見学を開始〜

2020年08月11日 一般社団法人 日本PMO協会 [医療・健康サービス]
トレーニングプロジェクト・アドバイザー(TPJ-A)認定資格制度開始のお知らせ

2020年08月07日 株式会社 産労総合研究所 [医療・健康/研究・調査報告]
新型コロナウイルス感染症への院内対策に関する実態調査

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
DNAメチル化の世界市場、癌の有病率の増加、コストの低下、シーケンシングの生産量の増加などにより需要が拡大 政府による資金調達も開発を促進

2020年08月06日 株式会社グローバルインフォメーション [医療・健康/研究・調査報告]
COVID-19パンデミックの発生から半年、世界経済は大恐慌以来最悪の局面の中、パンデミック緩和製品という新たな市場が出現


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
5位 株式会社MSA
株式会社ハウスゼロ 松戸、詐欺行為により254,805円の徴収を企て、恐喝未遂、文書偽造を行った。株式会社MSAに対して、1,000万円の損害を与えた
>>もっと見る