プレスリリース配信・VFリリース / ご利用企業様の声

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 

更新した理由は、業界No.1雑誌とコネクションがもてるから!

株式会社モバイル・テクニカ広報担当者、佐藤千里様に弊社のVFリリースサービスを利用しての感想をインタビューしました。


株式会社モバイル・テクニカ広報担当者、佐藤千里様VFリリースサービスを利用したきっかけをお教えください。

 モバイルテクニカは2004年に設立し、主に中小企業をターゲットに製品販売をしています。大手を相手にする企業が多い中で、当社のように中小企業向けにサービスを提供している会社もあるということを、多くの方に知っていただきたいと考えておりました。そのため、費用対効果の高い広報サービスを探した結果、VFリリースの存在を知りました。



■実際に、どんな媒体に掲載しましたか?

 VFリリース利用後に、通信業界で最も知名度の高い『日経コミュニケーション』に取材していただけるようになりました。業界No1誌への掲載によって、「中小企業ならモバイルテクニカ」といった業界内での地位も築きはじめています。ビジネス誌やIT情報サイトにも掲載され、また今まで縁のなかった業界のメディアからも当社が注目を集めるようになりました。

 特に、昨年12月に配信した「ひかりオフィス接続」のリリースは多方面からご注目を頂きました。


他社リリース配信代行サービスと比べ、更新の決め手となったポイントは?

 今年8月まで、実はVFリリースと他社サービスを併用しておりましたが、更新時に迷わずVFリリースだけを利用することに決めました。更新した理由として、VFリリースはコストが安く、配信媒体数が約1000媒体と多い。

 その他にも、配信結果レポートが料金に含まれているので嬉しいですね。配信結果レポートでは、リリース後に掲載された媒体を報告してくれます。これによって、実際に掲載した媒体を調べる手間が減りました。



VFリリースサービス以外の特典をご利用していただいているとのことですが。

 はい。毎日配信されるメールマガジンは、私にとって有力な情報源です。メールマガジンのコラムは読み応えがあって面白いですし、他業種の動向も手に取るように分かるので、複数のメルマガに目を通す必要がなくなりました。

 それと、メルマガの中のコンテンツの一つとして新着リリースが掲載されます。メルマガの登録者の半数以上が経営者ですので、そこからのビジネスチャンスは大いに期待しています。



中小・ベンチャー企業にとってのプレスリリースを一言でお教えください。

 低コストで、継続的に多くの媒体にアプローチできるので、認知度UP、見込み客開拓に有効なツールだと思います。定期的にプレスリリースの配信を続けることで、メディア掲載から企業経営の後押しができるので、そこから新たなビジネスが広がります。これからも、定期的に配信を続けたいですね。

 

株式会社モバイル・テクニカの概要
社 名 株式会社モバイル・テクニカ
代表者 代表 根本寿和
本社所在地 〒162-0845 東京都 新宿区市ヶ谷本村町2-11 外濠スカイビル5F
URL http://www.mobiletechnika.jp/
TEL 03-5225-1626
設立  平成16年11月9日
資本金 100,000,000円
事業内容 ワイヤレスIPフォン、IP電話関連ソリューションの開発・販売

株式会社モバイル・テクニカ 【株式会社モバイル・テクニカ】
http://www.mobiletechnika.jp/

IPを基板とした技術を活用して、企業のユビキタスコミュニケーションをサポー トする製品開発や販売、ソフトウェアライセンス提供などのビジネスを展開してい る。
主な自社製品は、オープンソースをベースに開発したIP-PBXや、ワイヤレスIPフォ ン、ソフトフォンなど。 円滑なビジネスコミュニケーションへ向けた付加価値の高い製品提供により、企業の 生産性向上を支援している。

ユーザーの声一覧資料請求



  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
2023新規オープン予定 商業施設ホテル等のお出かけスポットランキング20選
2位 Tokyo Latiina
日本から世界へ!日本人初の名誉あるポジションで出場!ブラジルサンバカーニバルへの挑戦に向けてクラウドファンディング実施中!!
3位 みなとみらいPRセンター
「吸血鬼すぐ死ぬ2」 POP UP SHOPが2/10から期間限定で開催!
4位 株式会社デジタルコマース
【2023年新春】10円セール!第一弾開催! FANZAスペシャルクエスト「10円セール RTの壁」達成でセール作品が最大18作品追加開放!?
5位 サイエンスウェブ株式会社
【特別料金 20%OFF!】 学会事務のシステム開発導入のチャンス!期間限定の割引キャンペーン開催中!※2023年1月31日(火)まで
>>もっと見る