株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年06月22日 12時 [建築/研究・調査報告]

株式会社グローバルインフォメーション

空港運営の市場規模、2025年に145億米ドルへ、CAGR11.0%で推移すると予測 短期的な落ち込みを見せるも、2021年から小幅な回復に期待

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「新型コロナウィルス(COVID-19)が空港運用市場に及ぼす影響 - 技術および地域別:2025年までの世界市場予測」 (MarketsandMarkets) の販売を6月22日より開始いたしました。


COVID-19後、空港運営の市場規模は、2020年の85億米ドルから、2025年には145億米ドルに達し、CAGR11.0%で成長すると予測されています。COVID-19後の2025年の予測値は、以前よりも低く見積もられています。市場は2021年半ばから回復するものの、年率12.0%の成長にとどまると予想されています。一方、空港運営に対する政府の資金援助や貨物輸送の増加により、2020年第3四半期から市場は回復するとした、楽観的な予想もされています。

空港運営関連の大手企業は、新製品の開発、契約、パートナーシップ、コラボレーション、買収などの成長戦略により、市場での存在感を拡大しています。バイオメトリクス認証、熱画像、発熱検知スキャナーなどを開発する企業には大きなチャンスがあります。

空港運営市場の成長を牽引する主な要因は、世界中で旅客者の検知や管理システムに対する需要が増加していることにあります。

COVID-19の流行で、旅客便の運休により、地上支援機器の需要が後退

空港にある地上支援機器は、航空機からの荷物の積み下ろしや、乗客および乗務員の搭乗をスムーズかつ効率的に行う役割を担っています。IATA(国際航空運送協会)によると、COVID-19の影響で、100カ国以上の国が渡航制限を実施しています。その結果、2020年第1四半期は運営収益の95%を失ったと関係者は語っています。2020年に納入予定だった地上支援機器の注文もキャンセルされました。

渡航禁止令は、アジア太平洋地域に大打撃

国際空港評議会(ACI)アジア太平洋地域は、COVID-19の影響が長期化することで、この地域の空港が以前の成長の見通しを達成できなくなると警告しています。空港協会は、規制当局や政府に対し、現地の状況に合わせた明確な調整と救済措置を実施するよう促しています。ACIワールドの推計によると、アジア太平洋地域が最も影響を受けており、2020年第1四半期の旅客輸送量は、COVID-19の影響がない場合の予測輸送量と比較して24%減少しています。アジア太平洋地域では、中国本土、香港特別行政区、韓国が交通量の損失の影響を大きく受けています。一方、西アジアのいくつかの国ではCOVID-19の患者数の急増で、航空会社による座席の調整が行われ、4.2%の交通量減で影響を与えると予想されています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama933792-covid-19-impact-on-airport-operations-market-by.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5Gの作動に必須な高周波mmWave、高い電力密度のパワーアンプが不可欠、熱管理も必要に

2020年08月07日 [研究・調査報告]
電気・ハイブリッド・燃料電池バスの世界市場 ゼロエミッションへの取り組み 中国、バスの電動化で世界をリード、その勢いは世界へ

2020年08月07日 [研究・調査報告]
エナジーハーベスティング、少量生産から大量生産まで巨大で多用な市場機会が存在

2020年08月07日 [研究・調査報告]
5G市場の急拡大による熱管理技術の革新:大規模MIMOの台頭により、サーマルインターフェース材料の市場拡大へ

2020年08月06日 [研究・調査報告]
自動運転車用ハイテク塗料・コーティング剤の市場規模、2020年から2025年までCAGR21.79%で成長予測 技術進歩や大規模投資により、米国が最大シェア獲得




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年08月05日 株式会社古賀造 [建築/告知・募集]
店舗や住宅のデザイン・施工を手がけるkogazo Inc.がホームページをリニューアル。施工例を多数追加 ブランドデザインはartless Inc.が担当

2020年08月03日 株式会社グローバルインフォメーション [建築/研究・調査報告]
戸建てモジュラー・プレハブ住宅建設、大幅なコスト削減により市場の成長が促進 モジュール輸送に関連する高いリスクは、市場の成長に影響

2020年07月31日 株式会社グローバルインフォメーション [建築/研究・調査報告]
建築・建設業向け3Dプリンティングの市場規模、COVID-19の影響で、大幅縮小も2023年に推定1億2000万米ドル、CAGR 147.79%にV字回復

2020年07月31日 株式会社グローバルインフォメーション [建築/研究・調査報告]
スマートアパートメントの市場規模、COVID-19後、減少するも、その後回復、2023年にはCAGR推定10.45%で24億7000万米ドルに達する IoT技術

2020年07月31日 株式会社グローバルインフォメーション [建築/研究・調査報告]
スマートビルディング(非住宅)の市場規模、COVID-19の影響で減少するもV字回復、CAGR9.61%で成長し2023年には推定549億4000万米ドル規模へ

2020年07月30日 棟晶株式会社 [建築/企業の動向]
一生で最大の買い物・マイホームだから、絶対後悔したくない!「太陽光パネル」「地中熱ヒートポンプ」という超高性能と低価格を両立したモデルハウスが完成


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
7月24日(金)は、【アキ活 元日】|「アキ活」してますか?
2位 matsuri technologies株式会社
【巣鴨でおためし同棲 コロナ破局を防ぐ】保証人不要/初期費用なしで同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で巣鴨エリア開始
3位 消費者経済総研
7月24日(金)は【アキ活 元日】だった。令和2年は【アキ活 元年】。
4位 消費者経済総研
【更新】ファクターxは「亜種コロナ感染済み→免疫獲得」が、やはり最有力か|また「免疫」は、「抗体」以外に「T細胞」にも注目
5位 matsuri technologies株式会社
【コロナ破局を防ぐ】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で大塚エリア開始【マンスリーマンション/初期費用なし】
>>もっと見る