株式会社TCIのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年02月21日 11時 [商社・流通業製品]

株式会社TCI

株式会社TCIが、海上コンテナや3軸シャーシの後方確認に最適なワイヤレス接続のカメラとモニターセット「TRAIL CAMERA」を2022年3月1日に発売

マグネットつきなので、取り付け費ゼロ円でトレーラーや大型トラックの後部と運転席にセットできる専用カメラと小型モニターのセットを販売開始。トレーラーや大型トラックだけでなく、クレーン車や高所作業車などの重機、キャンピングカーにも簡単に取り付けてワイヤレスで後方確認ができるカメラとモニターなどのセットです。           海上コンテナ・国際輸送・海運事業者様などに向けた革新的な商品を新発売しました。  こちらの商品は、完全無線のバックカメラで取付工事が一切必要ありません。          お客様からの大事な荷物を守ることも当然、今まで取付が困難であった海上コンテナに取り付けることで人身事故や荷主様の倉庫を破損するといったような事故も無くなります。        ドライバー様の安全危機管理がさらに向上すること間違い無しです。         



トレーラーに取り付けられるバックカメラについてご紹介します。
・専門業者に依頼すると、工賃や時間のコストがかかるし…。

・そもそもトレーラーにバックカメラって取り付けできるの…??

・うちはトラクターヘッドしか所有していないよ。
大丈夫です。
上記の疑問を解消します。

トレーラーとは

トレーラーとはエンジン部分が無しで、けん引される車のついた貨物部分のことです。
ただ世間一般的にトレーラーと呼ばれているのは、けん引されている荷台の車部分ではなく、トラクターとトレーラーが連結した車両の総称として指す場合が多いです。

次に、一般的なトレーラーの構造について見てみましょう。


トレーラーの構造

海上コンテナを輸送する一般的なトレーラーの場合ですが、
運転席があって自走ができ、けん引する側である「トラクターヘッド(下図?)」、
自走はできないが、トラクターヘッドと連結し、コンテナを支える荷台となる「シャーシ(下図?)」、
そしてシャーシの上に設置する、海上輸送用の荷物を収める容器である「海上コンテナ」
という部分で、それぞれが切り離せるようになっています。


トレーラーの安全対策

トレーラーは連結している場合、全長が長く、運転はとても難しいと言われており、
安全対策もより一層注意する必要があります。
コンテナを積んでいる場合だと、後方確認およびサイドの難しく、
バックカメラの導入は必須と言えるでしょう。
ただ、そんなトレーラーにおいて、バックカメラの導入は進んでおりません。
なぜでしょうか?

トレーラーの性質によるバックカメラ導入の障壁

それは上記のように、トレーラーは連結・切り離しが前提である以上、
運転席にモニターを設置し、最後尾にカメラを取り付け、有線で繋ぐということができません。
仮に有線で繋いだとしても、シャーシを切り離す度に断線してしまうことになります。

ではワイヤレスカメラなら問題ないのでは?そう思いますよね。
ワイヤレスカメラであれば、モニターとカメラを繋ぐコードが無いため、
トレーラーとは相性が良いように思えます。
ただ、ワイヤレスカメラにも盲点があります。
世の中に出回っているワイヤレスカメラの多くは、ワイヤレスと謳っていながらも、カメラの電源作業が必要で、
結局は配線作業をしなければなりません。
つまりカメラを起動する(電力を取ってくる)にあたって、結局配線が必要になるということです。
そうなるとキャビンを切り離す度に、配線作業が必須になります。
一回の配送ならまだしも、毎回となるとやってられませんよね。

また、輸送業者様においては、
上記?のトラクターヘッドのみを保有し、シャーシなどは他社のものを使用しているという会社さんもございます。
そうなると、他の会社さんの持ち物に配線作業を行うというのは現実的ではありませんよね。


TCIのTRAIL CAMERA

上記の障壁が大きく、トレーラーに対するバックカメラの設置のハードルは高いままでした。
そこでご紹介したいのが、
TCIのTRAIL CAMERAです。
TCIのTRAIL CAMERAは、ワイヤレスであることはもちろん、カメラの電源作業も不要です。
なぜならカメラを ”磁石” で取り付ける仕様だからです。
TRAIL CAMERAはネオジム磁石という、数ある磁石の中でも特に協力な磁力を2つも使用しております。
成人男性が結構な力で引っ張ったとしても外れる事はありません。
そして、2万回の耐振動テストも難なくクリアしており、振動での脱落の心配もありません。
(参照:【最新版】 フォークリフトによる事故事例と安全管理について)
ですので、トレーラーにも完全に相性抜群です。
上記の通り、磁石での取付のため、業者を呼んでの取付工事が不要であり、
またそれに付随する工賃も一切かかりません。

工事が不要という事は、
トラクターヘッドのみを保有し、他社のコンテナやシャーシを利用されている方でも、
問題なくバックカメラの取り付けができるという事になります。

参照として一般的な有線式のバックカメラ取付工賃を記載しておきます。
・2tトラック   30,000円前後+出張費
・4tトラック   45,000円前後+出張費
・重機や特殊車両 50,000円前後+出張費
これは取付一回に対する金額ですので、取り外しの際も同様に工賃が発生します。
それに対してTRAIL CAMERAは取り付け時も取り外しの際も0円です。
業者を呼ぶ手間、取り付けにかかる費用、作業時間をすべて排除したカメラなのです。
そして、技適マークも取得しており総務省より使用の認可をいただいていますので
電波法にも抵触せず、安心してお使い頂けます。
また、カメラとモニターの 伝送距離も最大70メートル を保証しており、
車両の規格等も気にせず、安心してお使い頂けます。

まとめ

今回は、トレーラーと相性抜群のTCIのTRAIL CAMERAについてご紹介しました。
トレーラーはその性質からバックカメラの導入が難しく、
また、他社のシャーシやコンテナを使用している方にとっては尚更難しい状況でありました。
そんな痒い所に手が届けば、という思いで今回TRAIL CAMERAを製造しております。
安全に気を付けても気を付けすぎるという事はありません。
起こそうと思っていなくても起きてしまうのが事故だと思います。
そんなトレーラーのドライバーの皆様の安全管理に対して、TRAIL CAMERAが少しでもお役に立てれば幸いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
TRAIL CAMERAの購入をご検討の方は【こちら】からお見積もり・お問い合わせください。
※最新商品のため、製品ページは現在作成中です。
 資料等はご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社トラサポくん情報は【こちら】ご覧ください。

磁石貼るだけ3秒取付で工事不要!!

ネオジム磁石のため簡単には脱落しません。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMyOTA2NjcjNzYzMTFfYXdjWGZHbHl5ci5qcGc.jpg ]
モニターはシガーに挿すだけ!!


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMyOTA2NjcjNzYzMTFfc25tY2JMT0FjaC5qcGc.jpg ]
TRAIL CAMERAトレーラー
■「TRAIL CAMERA」(TMBC-0001)製品概要

セット内容:ワイヤレスカメラ本体、小型モニター本体、カメラ用マグネット、マグネットつきバッテリー、専用リモコン、スタンド、カメラおよびブラケット固定用ネジ、取扱説明書

ワイヤレスカメラ仕様
本体サイズ:幅76×高さ47×奥行42ミリメートル
本体重量:約210グラム(本体部分のみ)
対応電圧:DC 12〜24ボルト
対応画角:140〜150度(水平方向)、110〜120度(垂直方向)
動作温度:-20〜60度
防水規格:IP6/7

小型モニター仕様
本体サイズ:幅184×高さ109×奥行16.5ミリメートル
本体重量:約300グラム
対応電圧:DC 10〜24V
ディスプレイ:LCD(7インチ)
動作温度:0〜60度

*製品紹介ページには、購入(問い合わせフォーム)へのリンク、カタログおよび製品資料をダウンロードできるページへのリンクを掲載しています。

「TRAIL CAMERA」のほか、ドライブレコーダー機能を搭載している「SPOT CAMERA」、カメラが人などを検知するとブザーを鳴らす「AIバックカメラ」の製品紹介、くわしい製品紹介ページへのリンク、問い合わせフォームへのリンクも掲載しています。

▼ 「TRAIL CAMERA」および「SPOT CAMERA」、「AIバックカメラ」製品紹介ページ(問い合わせフォーム、カタログダウンロード、くわしい製品紹介ページへのリンク掲載)(株式会社TCI公式ウェブサイト):https://www.tci-car-item.com/


【株式会社TCI(ティーシーアイ)について】
本社:〒532-0012 大阪府大阪市淀川区木川東2-5-41 K2 EASTビル601
代表者:代表取締役 尾?俊行
設立:2019年12月
電話番号:06-6885-7250(代表)
URL:https://www.tci-car-item.com
事業内容:車載製品の開発・製造・販売、トラック用パーツの販売および出張取付サービスほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社TCI
担当者名:田中
TEL:06-6885-7250
Email: honsya@tci-osaka.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社TCIのプレスリリース一覧

2024年02月22日 [製品]
【新発売】従来のカメラでは取り付けづらい箇所に設置可能!小型カメラで死角をカバーし事故を未然に防ぐ「STBC-1001S」を発売開始!

2024年02月20日 [サービス]
株式会社TCIサービスが3月上旬よりバス車内置き去り防止装置のアフターサービス事業を開始。故障時の交換作業や新車への乗せ替え作業を全国一律工賃で対応。

2024年02月16日 [製品]
【全国取付対応】フォークリフト及び重機の人身事故を防ぐ!人間のみを検知して大音量ブザーで警告するAI搭載型防水カメラ「AIBC-1001S」を再リリース!

2024年02月16日 [製品]
【新発売】マルチ除菌機|紫外線とオゾンのW効果でウイルス対策!巧みの館を新発売。

2024年02月14日 [製品]
【新発売】ツメの差し込み作業を確実に。スピーディーに。取付工事不要!フォークリフトのマストに強力磁石でかんたん設置!FTBC-1001Sを発売開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年02月26日 呉工業株式会社 [商社・流通業製品]
「接着はゴリラ」でお馴染みのゴリラシリーズから衝撃・振動にも強い強力瞬間接着剤「ゴリラ スーパーグルー」の大容量タイプが新発売!

2024年02月26日 Rasical Japan(ラシカルジャパン)合同会社 [商社・流通業業績報告]
【ラシカル】ゆっぺ様が運営されるBlogメディア「GREENVIP」にて「フェアリーノヴァジャケット」が紹介されました!

2024年02月20日 株式会社JALUX [商社・流通業製品]
2月20日より、機内ブランケットをリサイクルしたJALオリジナル商品の予約受付を開始〜第1弾は「ウルトラマン」デザインの商品を販売します〜

2024年02月19日 株式会社アトラス [商社・流通業製品]
すばやく水分補給できる!ハンドル付きダイレクトボトル『Activa(アクティバ)』発売

2024年02月15日 株式会社オーエフティー [商社・流通業キャンペーン]
愛猫との特別な瞬間を豊かにするアイテムが勢揃い♪OFTでは猫の日フェアを開催します。対象商品には猫砂もプレゼント♪

2024年02月15日 株式会社アトラス [商社・流通業製品]
スムーズに抽出&抽出量を確認できる!『Caf Link(カフェリンク)』コーヒードリッパー発売


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画 価格破壊の10円セール第3弾!5周年クエスト達成で20作品を10円で提供中!
2位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画10円セール第2弾が12月18日開催! スペシャルクエストも1万リポストを早くも達成して5作品追加決定!
3位 株式会社Soelu
株式会社Soelu、福岡地域の活力へ繋げるため2024年シーズンも「アビスパ福岡」サポートファミリーのスポンサー契約を締結
4位 株式会社デジタルコマース
【FANZA動画】価格破壊の10円セール第2弾!2月19日開催!
5位 株式会社エー・アンド・デイ
A&Dは、次期基幹ロケット『H3ロケット』試験機2号機打上げを応援しています!
>>もっと見る