株式会社TCIのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年09月29日 10時 [教育企業の動向]

株式会社TCI

【バス置き去り防止システム】SOS-0001の生産形態を受注生産から量産へ移行を決定 大幅な値下げ 株式会社TCI

株式会社TCI(本社:大阪市淀川区、代表取締役:尾?俊行、以下「TCI」)は独自で開発したバス置き去り防止システム(品番:SOS-0001)の生産形態を受注生産から量産への移行を決定しました。量産への移行にともない、販売価格の大幅な値下げとなります。


2022年10月3日(月)に発売を予定している「バス置き去り防止システム(SOS-0001)」は、開発当初、受注生産の生産形態を採用する予定でしたが、発売予定の発表を皮切りに想定以上のお問い合わせ(150件以上)をいただいたため、量産型への移行が決定しました。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=q9SwActWPig ]


「バス置き去り防止システム(SOS-0001)」は、量産型への移行にともない、当初予定していた販売価格(定価:550,000円)より、大幅なコストダウンを実現し、販売価格(定価:402,000円)での販売が決定しました。より多くの幼稚園、保育園の送迎バスやスクールバスなど、あらゆる送迎車両に導入しやすい商品となることで、より徹底した車内置き去り防止に貢献します。

SOS-0001の特長

◆置き去り防止のシステム
エンジンを停止した60秒後よりバッテリーが起動し、AIカメラシステムが立ち上がります。その後、約2時間起動した後、自動で停止します。
これにより、ドライバーが車両を離れた後でも、AIが車内の監視を続けることができます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfYmxyeU5ZQ2RIci5wbmc.png ]
◆AI機能を搭載したカメラ
車内に設置する当カメラにはAI(人工知能)が搭載されており、検知範囲に「人間の姿のみ(幼児も含む)」をAIが自動で認識・判断し警告音を発することができます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfZXRJbnRlcFhxVC5wbmc.png ]
◆4台のAIカメラで死角をカバー
1台のモニターに接続できるカメラは最大4台です。
様々な状況に合わせて死角をなくし、車内の人を置き去りにしない工夫を施すことが可能となります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfWkhGbld6c0FKVS5wbmc.png ]
◆聴覚・視覚での警告システム
当製品のブザーはAIカメラが人間を検知すると、大音量の警告音を発します。
音(聴覚)と光(視覚)で周囲に知らせることで、より確実な置き去り防止につながります。
また、当製品のブザーは、防塵防水規格IP56を取得しているため、粉塵の侵入防止、波浪またはすべての方向から強い水流を受けても影響がないとされる規格を取得しております。

安全なバッテリーを使用

◆安全性の高い「LiFePO4」バッテリー採用
SOS seriesのバッテリーは、ハイブリット車の駆動用バッテリーとしての実績がある「LiFePO4」(リン酸鉄リチウムバッテリー)を採用しています。
そのため、SOS seriesは、車内の置き去り防止装置として、カーバッテリーへの負担を大幅に軽減しつつ、AI(人工知能)による停車後の車内監視を可能にします。
オプションとして60mまで通信可能な遠隔ブザーも導入可能となります。
これにより、職員室や教室内などの遠隔地でもブザーの検知が可能となります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfU0Zja09oZXBHcS5wbmc.png ]
◆バッテリーの充電時間はわずか50分
当製品のバッテリーは約50分で0%から100%にまで充電することができます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfVnpJcnZrWFhwYi5wbmc.png ]
◆安全設計
お子様を乗せる車両でも安心して使用できる安全性を最優先しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfeHNuSmFtcXZHVC5wbmc.png ]
(1)電流センサー
過充電・過放電・過電流センサーを内蔵し、異常を検知すると安全の為に動作を停止します。
(2)温度センサー
バッテリーセル、基盤、ボディの3箇所に高温を検知するセンサーを内蔵し、異常を検知すると安全の為に動作を停止します。

JAFによる実証実験で、夏の炎天下での車内温度は55℃、直射日光に晒されるダッシュボード付近は74℃まで上昇するとされていますが、当製品のバッテリーはこのようなテストにも問題なく耐えており、夏の炎天下での使用の際の安全性にも問題はございません。

◆日本独自基準のPSE検査に合格したバッテリーを採用
SOS seriesのバッテリーは日本国内での販売に必要な独自の基準、PSE検査の合格品です。
※PSEマークは、2019年2月から規制が厳格された「電気用品安全法」に基づいて厳しい安全基準が設けられています。

◆リチウムイオン電池国連勧告輸送試験UN38.3に合格
SOS seriesのバッテリーはリチウムイオン電池危険物の輸送のための検査の合格品です。
※米国空港でのリチウム金属電池の火災事故(2003年)などをきっかけに広範囲な危険物の国際輸送の安全基準を定める国連「危険物輸送上の勧告テストと基準のマニュアル」にリチウムイオン電池(LiB)の輸送規制が設定されました。

遠隔ブザーオプションでより確実に置き去りを防止


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfVWhEeFlHS3ZWZy5wbmc.png ]
オプションとして60mまで通信可能な遠隔ブザーも導入可能です。
これにより、AIカメラが車内の人間を検知すると、車両のブザーと同時に、離れた場所の職員室や教室内などでオプションブザーが作動します。

SOS-0001で解決できること

SOS-0001を活用することで、ヒューマンエラーによる車内置き去りの見落としを防止し、こどもたちの命を守ります。
周知徹底などの対策を講じていたり、アプリなどで点呼をしていても、ありとあらゆる状況が、予期せぬヒューマンエラーを生み出してしまいます。確認の徹底は勿論ですが、ヒューマンエラーをテクノロジーが補填するシステムを構築することで、「万が一」による悲惨な事故を未然に防ぐことに繋がります。装置を導入することで、人員が不足している幼稚園や保育園などにおいても、確認をオートメーション化することが可能となります。

製品仕様

起動電圧:12V/24V
搭載バッテリー:LiFeP04 リン酸鉄リチウム(PSE認証取得済製品)
AIカメラ:深層学習カメラ 水平視野角140°
モニター:高精細HDタッチパネルディスプレイ(最大4カメラ分割表示)
防水LEDブザー:107dB
エンジン停止後起動タイマー装置
キャリブレーションユニット
オプション:ワイヤレス送信ブザーパトライト(60m)
置き去り防止装置搭載車両ステッカー


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfc3RyeGtOdkhVby5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfQUJhbFJFcElTSC5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfTkJuWHBNam9kRy5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjMxMSMzMDQ1NDYjNzYzMTFfaEVzVVlYS2hEUi5wbmc.png ]
製品概要

製品名:SYANAI・OKIZARI・SHINAIDE(車内置き去り防止装置)
 品番:SOS-0001
発売日:2022年10月3日(月)
本体価格:402,000円(税別)
遠隔ブザーオプション(送信機・受信機・パトライト):180,000円(税別)
使用場所:幼稚園・保育園の送迎バスなど、あらゆるスクールバスと送迎車両に対応
使用者:幼稚園・保育園・塾・学校等における全ての責任者・経営者・バスレンタル業
製品保証期間:お買い上げ日から3年間(内蔵バッテリーは2年間)
取付保証期間:永久保証(取り付けに関する不具合など)

販売方法と製品の取付に関して

製品の販売は、TCI営業部まで直接お問い合わせ、またはHPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、当製品の取付には専門的な取付工事が必要です。取付には当社取付サポート担当または、当社協力店の専用作業員が現地までお伺いし、お取り付けします。
TCIは既存事業であるトラサポくんの重機、トラック電装品取付事業で得たネットワークを活用し、全ての車両に対して日本全国の取付対応が可能です。

お問い合わせ先
株式会社TCI(本社営業部)
〒532-0012 大阪府大阪市淀川区木川東2-5-41
TEL:06-6885-7250
E-Mail:honsya@tci-osaka.com
HP:https://www.tci-car-item.com/contact


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社TCIのプレスリリース一覧

2024年02月22日 [製品]
【新発売】従来のカメラでは取り付けづらい箇所に設置可能!小型カメラで死角をカバーし事故を未然に防ぐ「STBC-1001S」を発売開始!

2024年02月20日 [サービス]
株式会社TCIサービスが3月上旬よりバス車内置き去り防止装置のアフターサービス事業を開始。故障時の交換作業や新車への乗せ替え作業を全国一律工賃で対応。

2024年02月16日 [製品]
【全国取付対応】フォークリフト及び重機の人身事故を防ぐ!人間のみを検知して大音量ブザーで警告するAI搭載型防水カメラ「AIBC-1001S」を再リリース!

2024年02月16日 [製品]
【新発売】マルチ除菌機|紫外線とオゾンのW効果でウイルス対策!巧みの館を新発売。

2024年02月14日 [製品]
【新発売】ツメの差し込み作業を確実に。スピーディーに。取付工事不要!フォークリフトのマストに強力磁石でかんたん設置!FTBC-1001Sを発売開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年02月22日 株式会社 夢ふぉと [教育告知・募集]
全国の卒園卒業アルバムを展開している夢ふぉとが、能登半島地震で被害を受けられた学校や園へ向けて卒業アルバムお助け窓口を開設

2024年02月22日 アテイン株式会社 [教育告知・募集]
オンライン日本語学校「AOJランゲージスクール」2024年春入学第2回オンライン学校説明会を日本時間3月9日に開催

2024年02月21日 株式会社masterpeace [教育サービス]
専門スキルの教育・定着に特化した、職業訓練・技術トレーニングの教材化・仕組み化を支援。教育事業・出版社等出身の編集者チームが伴走型で事業推進チームに参画。

2024年02月21日 独立行政法人国立高等専門学校機構 [教育技術開発成果報告]
NEDO「NEP-Labねぷらぼ」において専攻科1年・上野裕太郎さんがピッチ「地域の未来を築く陸上養殖」で優秀賞を受賞

2024年02月20日 株式会社アゴス・ジャパン [教育キャンペーン]
海外トップ大学/大学院留学・交換留学試験対策指導校のアゴスジャパン 春の学割キャンペーンにて高校生・大学生を応援します!

2024年02月19日 独立行政法人国立高等専門学校機構 [教育企業の動向]
【長野高専】AT機器開発体験ワークショップ「触るスイッチ」を開催しました


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画 価格破壊の10円セール第3弾!5周年クエスト達成で20作品を10円で提供中!
2位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画10円セール第2弾が12月18日開催! スペシャルクエストも1万リポストを早くも達成して5作品追加決定!
3位 株式会社Soelu
株式会社Soelu、福岡地域の活力へ繋げるため2024年シーズンも「アビスパ福岡」サポートファミリーのスポンサー契約を締結
4位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画【2023年年末】10円セール! 12月20日(水)より第3弾開催と第2弾再実施のお知らせ
5位 株式会社エー・アンド・デイ
A&Dは、次期基幹ロケット『H3ロケット』試験機2号機打上げを応援しています!
>>もっと見る