扉ホールディングス株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2023年03月28日 08時 [旅行・観光・地域情報/研究・調査報告]

扉ホールディングス株式会社

「第2回マツモト建築芸術祭」のCO2排出量を信州大学・茅野准教授と計測、1世帯の年間CO2排出量(家庭部門)よりも少ない結果を確認

扉ホールディングス株式会社が特別協賛として参画した「第2回マツモト建築芸術祭」のCO2排出量を、環境社会学・環境エネルギー政策を専門とする信州大学・茅野恒秀准教授の監修のもと計測。通常営業をしている建物の利用、来場者の主な移動手段が徒歩となるような分散配置など、展示会場の工夫によりCO2排出を抑制。家庭部門における日本の1世帯あたりの年間CO2排出量である2.72トンよりも少ない結果となったことを確認しました。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfakRuS1lab1JjeS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfdWZOcHJXbEJBRS5wbmc.png ]
扉ホールディングス株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役:齊藤忠政)は、特別協賛として参画した「第2回マツモト建築芸術祭」において、信州大学・茅野恒秀(ちの・つねひで)准教授の監修のもと、開催期間中(2023年2月4日(土)〜2月26日(日))のCO2排出量を計測し、2023年3月11日(土)にその結果を取りまとめたことをお知らせいたします。開催期間中のCO2総排出量は約2.136トンで、家庭部門における日本の1世帯あたりの年間CO2排出量よりも少ない結果となりました(※日本の1世帯あたり年間CO2排出量=2.72トン/環境省の調査による2019年度実績値)。

■展示会場の工夫などによりCO2排出量を抑制
「マツモト建築芸術祭」は、長野県松本市の魅力のひとつであるノスタルジックな建築物を会場にアート作品を展示、その対比・融合・共鳴により、 松本の街に新たな化学変化を起こし、街の活性化につなげるという趣旨のもと、扉ホールディングス代表の齊藤忠政が実行委員長を務め、2022年からスタートした芸術祭です。
マツモト建築芸術祭のほとんどの展示は、通常営業をしている建物を会場としたことで、展示のための新たな設備や電力を使うことがなく、CO2の排出を抑えることができました。また会場を松本市の中心市街地にコンパクトにまとめた分散型の開催により、来場者の主な移動手段が徒歩となり、CO2排出量の抑制につなげることができました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfQUhyQmlzSGVVbi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfcWpOeXRBZGtRUC5qcGc.jpg ]

▼ 「マツモト建築芸術祭」公式Webサイト:https://maaf.jp/

■環境社会学・環境エネルギー政策が専門の信州大学・茅野准教授と測定
今回のCO2測定は環境社会学・環境エネルギー政策を専門とする信州大学・茅野恒秀准教授の監修のもと、以下の通り実施しました。


(1)期間中の電気使用量(kWh):1419kWh
中部電力ミライズとの契約関係と想定して、同社から公表されている直近(2021年度)のCO2排出係数に基づき算出。
1419×0.388kg-CO2/kWh=550.572kg-CO2

(2)ガス・灯油の使用量(m3、L): 灯油360L
経済産業省、環境省の省令に基づいて示されている「燃料別の二酸化炭素排出量の例」に依拠して、灯油1リットルあたりのCO2排出量は2.489kg-CO2と想定して算出。
360×2.489kg-CO2/L=896.04kg-CO2

(3)ガソリン使用量(L):合計2,140km
2tトラック×1 1,020 km 7.21km/リットル
2tトラック×1 1,120 km 7.21km/リットル
ガソリンの使用量を走行距離÷燃費で296.81リットルと想定。前項と同様に、政府が示している排出量に依拠してガソリン1リットルあたりのCO2排出量は2.322kg-CO2と想定して算出。
296.81×2.322kg-CO2/L=689.19kg-CO2

マツモト建築芸術祭開催期間中のCO2総排出量 
(1)+(2)+(3)=約2.136トン-CO2

(参考)環境省の統計によれば、2019年度の実績値で日本では1世帯が1年間に2.72トン-CO2を家庭部門で排出している


<信州大学・茅野恒秀准教授プロフィール>


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfSHpCWFJsdWVhUy5qcGc.jpg ]
博士(政策科学)。2014年より信州大学人文学部准教授。2022年からは信州大学グリーン社会協創機構 地域カーボンニュートラル推進部門長を兼務。現在、長野県「くらしふと信州」(ゼロカーボン社会共創プラットフォーム)運営ミーティング座長、松本平ゼロカーボン・コンソーシアム運営委員長、自然エネルギー信州ネット理事などを務める。

■グループを挙げて地方分散型の持続可能社会をめざした活動に取り組む
2050年までにCO2の排出量を実質ゼロにするとした政府のカーボンニュートラル宣言にも表れている通り、脱炭素社会実現に向けた取り組みは持続可能な観光をめざすための大きな課題です。
扉グループは、持続可能な地球環境を実現し、自然共生社会に向けて進むべき道として、地方分散型の持続可能社会をめざした活動に取り組んでいます。扉グループが松本市で運営する「扉温泉明神館」は、2000年代初頭から環境に配慮したサステナブルな宿づくりを進めており、2009年には日本で初めて国際的なエコラベル「グリーンキー」を取得しています。
グリーンキーが求める基準においても「地域社会で環境意識をはぐくみ、協パートナーに環境に配慮した実践を促す」「カーボン排出量を算出すること」などが示されており、今回のマツモト建築芸術祭においても、そうしたサステナブルに向けた活動の一環としてとらえ、CO2排出量削減を意識したイベント運営をおこないました。
今回算出した数値を基に「第3回マツモト建築芸術祭」をより環境に配慮して運営するなど、今後もサステナブルな活動に取り組んでまいります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3OTg1MSMzMTUyNjMjNzk4NTFfbWdvZ0RKcGp1cC5wbmc.png ]
【扉ホールディングス株式会社について】
本社:〒390-0815 長野県松本市深志1-2-18 コスモビル3階
代表者:代表取締役 齊藤 忠政
設立:2020年3月(グループ創業:1931年6月)
電話番号:0263-88-3266
URL:https://www.tobira-group.com/
事業内容:宿泊・飲食施設の運営

▼ 扉温泉 明神館 | https://www.tobira-group.com/myojinkan/
▼ 松本丸の内ホテル | https://www.matsumoto-marunouchi.com/
▼ Satoyama villa DEN | http://tobira-group.com/satoyamavilladen/
▼ Satoyama villa 本陣 | https://shigahonjin.jp/
▼ ヒカリヤ | http://www.hikari-ya.com/
▼ BISTRO HIKARIYA | http://www.hikari-ya.com/bistro/
▼ 扉セレクト(ECサイト) | https://tobiraselect.net/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

扉ホールディングス株式会社のプレスリリース一覧

2024年04月19日 [企業の動向]
フランス発の権威あるレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」に「ヒカリヤニシ」が松本市のレストランとして初掲載!地域に根ざした独創的な料理とサービスを評価

2023年12月08日 [製品]
扉セレクトで、大人の味覚を刺激する独創的なウィスキーケーキを予約販売開始。贅沢な時間を彩る、パティシエが真心を込めて丁寧につくり上げた芳醇ウィスキーケーキが誕生

2023年12月08日 [提携]
就労継続支援B型事業所「SATOYAMA FARM DEN+」が、障がい者の学びを支援する長野県のNPO法人との初のクリスマスイベントを、12月21日に共同開催

2023年11月20日 [業績報告]
扉グループ統括総料理長・「ヒカリヤニシ」シェフの田邉 真宏が、権威のある国際的組織「フランスチーズ鑑評騎士の会」の「シュヴァリエ」の称号を叙任!

2023年11月20日 [業績報告]
扉グループ統括総料理長・ヒカリヤニシの田邉 真宏シェフが第14回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」のブロンズ賞を受賞!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年05月16日 株式会社弟子屈町振興公社 [旅行・観光・地域情報企業の動向]
【北海道 弟子屈町】摩周湖カムイテラスの自然展示設備がパワーアップ。

2024年05月16日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
ドキドキジップラインとフォトプロップスでみんなの“いま”を切り取って!「春のペアジップライン」にフォトプロップス登場!5月18日(土)〜6月30日(日)限定開催

2024年05月15日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
世界中で唯一!ニジゲンノモリでしか会えない、可愛すぎるあのキャラクターと笑顔の思い出づくり スペシャルグリーティングイベント『ゴジハムくん じゃんけん大会』

2024年05月14日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
忍の世界を満喫!「NARUTO&BORUTO 忍里 五月雨祭2024」第3弾 「忍里 運勢を占え!水みくじ」5月25日より販売開始

2024年05月13日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報告知・募集]
ハマフェス Y165 横濱フェア ファッションセールも同時開催!

2024年05月13日 株式会社ケンエレファント [旅行・観光・地域情報告知・募集]
九州発出店!大人向けカプセルトイのPOP UP SHOP「ケンエレラグーン」がJR小倉駅に出店決定!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
「SDGs対応次世代ものづくりサービスfabme」を使い、障がい者アーティスト91名の作品を追加!10000点以上の作品や生地のオンライン展示販売会を開始!
2位 株式会社デジタルコマース
5月3日(金)よりFANZAブックス 10円セール第3弾が開始!
3位 株式会社エー・アンド・デイ
【展示会出展情報】A&Dは、「第 34 回 西日本食品産業創造展’24」に出展いたします。
4位 ZETA株式会社
翔泳社「MarkeZine」の週間ニュースランキングTOP10に当社記事がランクイン
5位 株式会社デジタルコマース
FANZAブックス 10円セールスペシャルクエスト1,000リポスト&リプライ達成!セール対象作品がさらに3作品開放決定!
>>もっと見る