スパークスシステムズジャパン株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2007年06月27日 13時 

スパークスシステムズジャパン株式会社

ソフトウェア資産の再利用を支援する「ARCSeeker」バージョン2.1 発売開始のお知らせ

スパークスシステムズジャパン株式会社(神奈川県川崎市:代表取締役 河野 岳史)はソフトウェア資産の再利用を支援する「ARCSeeker」(アークシーカー)の最新版バージョン2.1を2007年6月27日に発売いたします。


「ARCSeeker」は、ソフトウェアの設計開発で得られた、ソースコードや
仕様書など、さまざまな成果物を、派生製品や後継製品などの開発に
再利用しやすい単位(コンポーネント)でまとめ、検索・参照しやすく
するための製品です。
この一連の作業に関するさまざまな機能を提供することで、ソフトウェアの
資産化(コンポーネント化・部品化)と再利用を支援します。


■ 最新版バージョン2.1について

最新版のバージョン2.1では、ARCSeekerに格納されたコンポーネント
(部品・情報)を外部から自由に操作するためのAPI(Application Programming
Interface)を備えました。
これにより、既存の資産の一括登録や、外部のシステムとの連携が
可能になりました。
また、製品の機能を拡張するためのアドイン機能も提供することで、
独自に製品を拡張することが可能になりました。

さらに、製品画面内に表示される項目を自由にカスタマイズ可能に
することで、それぞれの部署や組織での状況に応じて、製品を
今まで以上に適合させることが可能となりました。

その他、既存のお客様より寄せられたさまざまな機能の追加を行っています。


既に製品をご利用中の方でサポート(保守)が有効な方は、無料で最新版を
利用することができます。


■ ARCSeekerの概要と主な機能

「ARCSeeker」は、ソフトウェアの設計開発で作成される以下のような文書や
成果物を利用する人にとって意味のある単位(コンポーネント)でまとめ、
再利用することを支援するソフトウェアです。

・仕様書
・ソースコード
・テスト項目・テスト結果
・議事録
・参考資料

利用者は、コンポーネント単位で検索をすることにより、必要な情報を
まとめて効率よく取得することができます。これにより、単純な
全文検索では難しい、利用する人にとって「意味がある」単位で情報を
入手することができます。

過去の情報の検索と入手が容易になることにより、既存の資産の再利用を
促進することが可能になると考えています。

本製品は、利用できる機能により「プロフェッショナル版」
「コーポレート版」に分かれています。「プロフェッショナル版」は
少人数での情報共有のためのバージョンです。より大人数での情報共有の
ための「コーポレート版」は現在開発中であり、2007年度中の発売を
予定しています。

本製品はダウンロード版とパッケージ版があります。
「プロフェッショナル版」のダウンロード版の価格は、1ライセンスあたり
8,400円です。
パッケージ版はオープン価格です。


本製品はWindows 2000・Windows XP・Windows Vistaに対応しています。
今後1年間で日本国内で1,000ライセンスの販売を見込んでいます。


なお、無償の機能評価版も用意しています。興味のある方は評価版を
ご利用ください。

製品の概要を紹介するWebサイトは以下のURLとなります。
http://www.arcseeker.jp/


■ 会社概要

スパークスシステムズ ジャパン株式会社
http://www.sparxsystems.co.jp/

2003年5月設立。UMLモデリングツール「Enterprise Architect」・
要求管理ツール「RaQuest」・ソフトウェア資産の再利用支援ツール
「ARCSeeker」の設計開発・販売およびサポートを行う。
Enterprise Architect日本語版は2007年6月末までの累計で
約19,000ライセンスが利用されています。

■ このプレスリリースについてのお問い合わせ

広報担当 河野(コウノ)
TEL :044-431-1031
E-mail:info@sparxsystems.co.jp

■ この製品についてのお客様からのお問い合わせ窓口

製品サポート担当
E-mail:support@sparxsystems.jp



※本広報資料はご自由にご転送・ご引用ください。




Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

  • http://www.arcseeker.jp/
  • スパークスシステムズジャパン株式会社のプレスリリース一覧

    2018年05月16日 [製品]
    UML/SysMLモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン14.0 リリースのお知らせ

    2017年06月08日 [製品]
    差分比較・マージツール『LemonTree』販売開始のお知らせ

    2016年10月07日 [製品]
    モデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン13.0 リリースのお知らせ

    2015年02月12日 [製品]
    UML/SysML/BPMNモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン12.0 リリースのお知らせ

    2014年04月25日 [製品]
    UMLモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン11.0 リリースのお知らせ




    関連するプレスリリース一覧(新着順)

    2020年04月10日 株式会社ローズクリエイト [エンタテインメント・音楽関連キャンペーン]
    猫ピアノ結成!「猫ひろし公式マラソンソング」を世界に届かせて元気いっぱいニャー!!プロジェクト実施。

    2020年04月10日 株式会社インターロジック [教育サービス]
    【新型コロナウイルスに負けるな!】学習フリーペーパー「キッズドゥ(KidsDo)」が知育教材の無料ダウンロードサービス提供を開始

    2020年04月10日 タイガーモブ株式会社 [教育企業の動向]
    次世代リーダー育成のタイガーモブが、クラーク記念国際高等学校の特別授業を企画―世界中の起業家によるオンライン授業を24コマ開催します。

    2020年04月10日 株式会社武蔵野 [その他サービス企業の動向]
    テレワークでも出来る社員教育株式会社武蔵野はオンラインセミナーを開始しました。

    2020年04月10日 有限会社 Coo&RIKU [その他サービス告知・募集]
    ご自宅での時間を新たなご家族で過ごしませんか?4月11日(土)「ペットショップCoo&RIKU東広島店」グランドオープン!!

    2020年04月10日 いしぐろクリニック [医療・健康サービス]
    “町の保健室”として地元に住む人・働く人の“かかりつけ医”に! 岐阜県のJR「土岐市」駅から徒歩5分の「いしぐろクリニック」4月13日開院


      VFリリース・アクセスランキング
    1位 有限会社 Coo&RIKU
    3月28日(土)犬の足あとがトレードマークの「ペットショップCoo&RIKU西宮店」グランドオープン!!
    2位 城北信用金庫
    城北信用金庫が川口市の子育て世帯を応援! 店舗建物内に認可保育園を開設
    3位 株式会社グッドコムアセット
    「屋上緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA浅草? skygarden」が、東京都台東区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット
    4位 消費者経済総研
    日本は「借金大国」なのか?・違うのか? | その答えの根拠とは? |IMF報告からG7で比較
    5位 株式会社アイユート
    「テレワーク支援キャンペーン」 -デバイスアクセス制御と暗号化による端末からの情報漏洩防止対策導入支援-
    >>もっと見る