株式会社カルティブのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2023年07月24日 08時 [農林水産告知・募集]

株式会社カルティブ

自治体・企業担当者の方必見!「農林水産省から直接聞ける補助金・補助事業 活用セミナー」開催

企業版ふるさと納税を活用した地域課題解決プラットフォーム「river(リバー)」を運営する株式会社カルティブは、市町村の担当者・地域を支える民間企業向けに「農林水産省から直接聞ける補助金・補助事業 活用セミナー」を開催します。



本セミナーでは市町村の担当者・地域を支える民間企業向けに、農林水産省の取組みを農林水産省の担当者より紹介していただきます。

新しいことを試みる際などに、県や市町村、省庁の補助事業として実施することで、様々なステークホルダーとの調整も進めやすくなり、また資金的な支援を受けることもできます。


今回のテーマは、
農林水産省の中山間地域等を対象とした「農山漁村振興交付金」の中で、
幅広い分野に活用可能なメニューである以下の3つの補助事業についてです。

1_元気な地域創出モデル支援
2_中山間地域所得確保推進事業
3_最適_土地利用_総合対策

「農林水産省」から「県(市町村)」への補助事業となっておりますが、
実際に事業を推進される民間企業の方と自治体との官民で連携した活用もお待ちしております。


お申込み方法

riverサイトのセミナーページにて事前登録をお願いします。
https://cpriver.jp/2023/07/6885/

上記URLページより事前登録をお願いします。
事前登録後、完了メールが登録メールアドレスに送付されます。
完了メールには参加用のリンクが記載されていますので、そちらからご参加下さい。

参加するための環境
接続のためのネット環境やWEBカメラ、マイクなどご準備ください。
スマートフォンでも参加可能です。

開催概要

農林水産省の補助事業のうち、「農山漁村振興交付金」の「1_元気な地域創出モデル支援」「2_中山間地域所得確保推進事業」「3_最適_土地利用_総合対策」について、各補助金の担当者よりご説明いたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTkyMyMzMjIwMDEjMzIyMDAxX2Q1ZTUzZDJiNDE2NmU0NmZjM2U2OWU2ODczOTkxMjZhLnBuZw.png ]

こんな方におすすめ

・「地域資源の活用や生活支援」などの地域課題の解決に関心のある民間企業の方
  例)高収益作物の導入、農地草刈り、耕作放棄地対策、鳥獣被害対策、農に関連する買い物支援・見守り・2次交通など

・農業者と連携して、農産物や加工品の「マーケット調査・分析、生産・販売戦略の検討」などに取り組む民間企業の方

・中山間地域等の課題解決に資する国の支援メニュー(調査、実証)を探している自治体職員の方や中間支援団体の方


今回ご紹介する事業について

農山漁村振興交付金では、地域の創意工夫による活動の計画づくりから農業者等を含む地域住民の就業の場の確保、農山漁村における所得の向上や雇用の増大に結び付ける取組までを総合的に支援し、農山漁村の活性化、自立及び維持発展を推進します。

農山漁村振興交付金トップページ
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/shinko_kouhukin.html

農山漁村振興交付金概要シート
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/attach/pdf/shinko_kouhukin-47.pdf

今回のセミナーでは、具体的に下記3つの事業をご紹介させていただきます。

1 元気な地域創出モデル支援
目的:中山間地域等の特色を生かし、農業生産活動を地域活性化につなげる優良事例の創出
基準:中山間地域等(8法指定地域等)において、現状・課題、取組内容、目標、経費の内訳等を様式に記入し、市町村又は地域協議会から都道府県経由で国へ申請する必要。
補助:最大3年間×1,000万円(年基準額)
URL:https://www.maff.go.jp/j/nousin/tiiki/sesaku/attach/pdf/chusankan_suishin-11.pdf

担当者(登壇者):
農林水産省 農村振興局 地域振興課
事業指導班 課長補佐 
木原伸英氏

2 中山間地域所得確保推進事業
目的:農産物等の生産・販売等の取組を総合的に支援し、意欲ある中山間地域の農業者等の所得確保を推進。
基準:中山間地域等(8法指定地域等)において、マーケット調査や販売戦略の検討等を取組内容とした事業実施計画を作成し、事業実施主体(都道府県、市町村、地域協議会、農業者団体等)から市町村及び都道府県経由で国へ申請する必要。なお、事業実施の際には、地域の農業所得確保に向けた計画(「販売額10%以上の増加」又は「流通・加工コスト10%以上の削減」を目標)を作成することが必須。
補助:1年間×最大500万円/地区
URL:https://www.maff.go.jp/j/nousin/tiiki/sesaku/syotoku_kakuho.html

担当者(登壇者):
農林水産省 農村振興局 地域振興課
中山間対策班 
課長補佐 渡邉大伸氏
機能評価係長 薗井健太氏

3 最適土地利用総合対策
目的:中山間地域等における農用地保全のための活動経費、基盤整備や施設整備費等を支援
基準:中山間地域等(8法指定地域等)において、農用地保全等のための取組(調査、話合い、実証)予定を記載した申請書を市町村、農業者、地元住民等を構成員とする実施主体が市町村(実施主体が市町村の場合は除く)、都道府県経由で国へ申請する必要。
補助:最大5年間×1,000万円 等
URL:https://www.maff.go.jp/j/nousin/tikei/houkiti/saitekitochiriyo.html
担当者(登壇者):
農林水産省 農村振興局 地域振興課
荒廃農地活用推進班 課長補佐 
千田和徳氏


■株式会社カルティブに関して

企業版ふるさと納税支援事業「river(リバー)」など自社サービスや自治体及び企業支援を中心に「地域」「教育」「文化」を事業の柱として行っております。

■企業版ふるさと納税を活用した地域課題解決プラットフォーム「river(リバー)」とは


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NTkyMyMyOTY1NTIjNjU5MjNfclZWcldJUnlKVC5wbmc.png?size=file_data?size=file_data ]
サービスサイト:https://cpriver.jp/

株式会社カルティブが提供する、企業版ふるさと納税を核とした地域活性化のための知恵を集めたプラットフォームです。

企業版ふるさと納税を通じて、地域と企業を繋ぎ、地方創生を通じて、一人でも多くの人が、継続的に幸せに暮らせる社会づくりを目指しています。

企業版ふるさと納税の活用を目指す自治体と企業に対して、計画書の策定からパートナー探し(企業や地域)等、地域の課題解決を通じ地域と企業双方の持続可能な発展を支援します。

2020年4月の企業版ふるさと納税の改正に合わせてサービスを開始以来、自治体の地域再生計画の作成支援数は50以上にのぼり、全国にあるriver地域支援企業とともに延べ約400件の寄附成約のマッチングをお届けしてまいりました。

また企業版ふるさと納税制度の理解促進に向けた情報発信にも注力しており、今まで300回を超えるセミナーに登壇、のべ約6,500名を超える方にセミナーにご参加いただきました。

river(リバー)は、今後も企業版ふるさと納税制度全般のサポートを通じて地域の問題解決を行うサービスとして成長し続け、企業版ふるさと制度の納税を通じて全国各地の自治体と企業をつなぐことで、日本全国の地域の活性化を目指してまいります。


Youtube:企業版ふるさと納税チャンネル
https://www.youtube.com/@cpriver

Facebook:
https://www.facebook.com/cultiveriver


■会社概要
株式会社カルティブについて https://www.cultive.co.jp/
代表取締役:池田 清
設立 :2014年10月
本社所在地:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12 スカイビル 19F
事業内容 :地域の問題解決支援:river(リバー)https://cultive.co.jp/service/river 
研究支援:だいがくアシスタンス https://cultive.co.jp/service/daigaku_assistance 
教育事業:カルティブスタディ https://cultive.co.jp/service/cultivestudy
文化事業:からあげパーク https://karaagepark.com/
デザインコンサルティング https://cultive.co.jp/service/designconsulting
文化振興
経営戦略支援
情報発信支援
事業立案及び運営支援
セミナー運営支援
WEB及びシステム構築






提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社カルティブのプレスリリース一覧

2024年06月18日 [告知・募集]
PMI日本支部主催「PMI日本フォーラム2024」にカルティブ執行役員の小坪が登壇します

2024年06月14日 [告知・募集]
唐揚げ特化型のポータルサイト「からあげパーク」、サイトリニューアルのお知らせ

2024年06月06日 [告知・募集]
6/11(火)開催、地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム・企業版ふるさと納税分科会「企業版ふるさと納税を活用した北陸地域の復興支援」

2024年05月17日 [告知・募集]
企業版ふるさと納税を活用した地域課題解決プラットフォーム「river(リバー)」阿波銀行とサイバーレコードがパートナー契約を締結

2024年04月23日 [告知・募集]
カルティブ、日本の優れたプロジェクトを表彰する「PM Award 2024」を後援




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年05月10日 株式会社JAPANNEXT [農林水産/提携]
JAPANNEXTが3人制プロバスケットボールチーム「esDGz OTAKI.EXE」とスポンサー契約を締結

2024年04月01日 KUROCO株式会社 [農林水産/提携]
佐渡の海洋変化問題への取り組み ― KUROCO株式会社、ANEMONEコンソーシアムの取り組みを4月から本格始動

2024年02月27日 山梨ニュース〜YAMANASHI NEWS〜 [農林水産製品]
シェフ御用達のブランド地鶏「甲州地どり」尽くしのフルコースを、おうちで満喫!本格的な前菜・スープ・メインディッシュを味わえる甲州地どりプレミアム缶詰3種が新登場

2024年01月26日 株式会社 プロペラ [農林水産サービス]
全国660の自治体が注目!地産地消DXのPROPELaが、新サービス「地産Market (BtoBtoCモデル)」の第1号案件を埼玉県深谷市役所で始動!

2024年01月16日 株式会社On-Co [農林水産その他]
「丘から海を考える」丘漁師組合 生産地と消費地をつなぐ意見交換会「丘漁師会議」1/30開催

2024年01月05日 いわつるfam. [農林水産サービス]
2024年1月5日(いちごの日)オープン!和歌山県紀の川市に9品種のいちごが食べ放題のいちご狩り農園がスタート!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ブリヂストンサイクル株式会社
今村駿介 パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
2位 特定非営利活動法人イマジン
「恋愛や結婚を上手くいかせるには?」オンラインセミナーが5月24日(金)に開催されます
3位 みなとみらいPRセンター
プラネタリウムからイタリアの星空へ「イタリア星空散歩」6/28(金)スタート
4位 ブリヂストンサイクル株式会社
太田りゆ パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
5位 森永製菓株式会社
「森永ミルクキャラメル」111周年記念!同じく111周年を迎える岩波書店・トンボ鉛筆とコラボ!ミルクキャラメルが「広辞苑」や「MONO」になって登場!
>>もっと見る