Counterpoint Technology Market Research Limitedのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2024年02月19日 09時 [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]

Counterpoint Technology Market Research Limited

2023年第4四半期PCグローバル市場における出荷量を発表〜AI PCが2024年の回復の原動力に〜

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology Market Research 以下、カウンターポイント社)は、2023年第4四半期PCグローバル市場は前年同期比0.2%の出荷減となったという調査結果を含むPC Market Monitorによる最新調査を発表致しました。


PCグローバル市場の2023年第4四半期が前年同期比0.2%の出荷減少となったことで、8四半期連続で出荷量が前年比割れとなりました。歳末シーズンも出荷回復に向けて目立った効果はありませんでしたが、PCメーカーも設計製造受託メーカーも、2024年上半期には出荷の勢いが戻るだろうと期待しています。

2023年通年では、PCグローバル市場は前年比14%の出荷減となりました。その要因は、法人向けと個人向けの両方が減速したことにあります。さらに、2023年下半期には新製品が相次いで発表され、2024年からその出荷が始まったことで、2023年の出荷量に影響を及ぼしました。それでも、PCの在庫レベルが正常化したため、新製品を受け入れる準備は整ったと考えられます。

PCメーカーのランキングは2023年を通じて変化はありませんでした。需要が弱い上に在庫調整もあり、市場全体を通じて出荷量が伸び悩んだことが主な要因です。それでもPCメーカー各社の業績は明暗が分かれています。LenovoとHPは共に、2023年第4四半期は前年同期比で一桁台半ばの成長となりました。その要因は、市場が回復したこと、そして、北米で緩やかではありますが在庫の再補充が進んだことにあります。一方で、Dellは、法人向けが減速したため、前年同期比で9%出荷が減少しました。Appleは堅調で、この四半期は前年同期比2%の成長となりました。

図1: PCグローバル市場出荷量比較・2023年第4四半期と2022年第4四半期(単位・100万台)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Nzc0NSMzMzI0NDgjNzc3NDVfc1F1WWJJS2dYTS5wbmc.png ]
出典:カウンターポイント社PC market monitor

2023年の通年でみると、まず市場をリードしたのはLenovoとHPであり、通年の市場シェアはそれぞれ24%と21%となりました。HPは通年でも比較的堅調で、北米でのゆるやかな在庫再補充の動きにより、前年比5%の出荷減で留まった形です。Dellは16%のシェアを持っていましたが、法人の需要が弱く、結果として出荷は20%減となりました。Appleも2023年は14%の出荷減となったものの、シェアは9%前後を維持しました。

私たちは、AI PCが2024年の目玉になると予測しています。その理由は、IntelとAMDがともに次世代AI PC向けのCPUソリューション(それぞれMeteor LakeとHawk Point)を提供していることにあります。2023年第4四半期には、PCメーカー各社は各種用途向けのAI PCの新商品を発表しました。CES後、さらに多くのAI PC製品が各社から発売されると考えられますが、買い替えが本格化するのは2024年下半期までずれ込む可能性があると考えられます。CPUやGPUに加えてNPU(ニューラルネットワーク・プロセシング・ユニット)やAIアクセラレーター(AIエンジン)を最低1個搭載したAIラップトップのシェアは2025年には50%に達すると考えられます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Nzc0NSMzMzI0NDgjNzc3NDVfdFl5VkJuQkhlTC5qcGc.jpg ]
企業の投資抑制によって始まった2023年の在庫調整が、今年に入ってPCメーカー各社の在庫補充の動きに繋がっており、これが法人向けPCセクターの回復を促すことになると考えられます。また、QualcommのNuViaベースのSnapdragon X Eliteソリューションも2024年の市場に貢献すると考えられます。数年前にAppleがMシリーズのチップを搭載したMacBookで成功したように、Snapdragon X EliteもArm PCの新たなマイルストーンとなる可能性があります。


本プレスリリースに関する詳細並びに情報は、こちらからご覧いただけます。
https://www.counterpointresearch.com/research_portal/global-quarterly-pc-tracker-q4-2023/

今回の発表は、チャネル情報、POSデータ、ディストリビューターアンケート調査、公開データなどボトムアップデータソースとトップダウンリサーチの組み合わせによるカウンターポイント社独自の調査方法で実施したものです。 (調査時期:2023年10月1日〜2023年12月31日)

【カウンターポイント社概要】
Counterpoint Technology Market ResearchはTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界に特化した国際的な調査会社である。主要なテクノロジー企業や金融系の会社に、月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供している。主なアナリストは業界のエキスパートで、平均13年以上の経験をハイテク業界で積んだ経験を持つ。
公式ウェブサイト:https://www.counterpointresearch.com/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Counterpoint Technology Market Research Limitedのプレスリリース一覧

2024年04月04日 [研究・調査報告]
2023年度タイのスマートフォン市場における出荷量を発表〜Appleがタイで群を抜く好調で2023年は前年比26%の成長〜

2024年03月29日 [研究・調査報告]
2023年第4四半期の欧州スマートフォン市場における出荷量を発表〜前年同期比3%減ながら復活の兆し〜

2024年03月27日 [研究・調査報告]
2023年第4四半期スマートフォングローバル市場における出荷量を発表〜5Gスマートフォンの出荷量は累計で20億台を突破〜

2024年03月22日 [研究・調査報告]
2023年度版eSIMグローバル市場におけるCORE (コンペティティブ・ランキング・アンド・エバリュエーション)を発表

2024年03月18日 [研究・調査報告]
2024年1月期の米国スマートフォン市場における販売量を発表〜前年同月比10%減少し、2017年のピーク時のほぼ半分に〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年04月12日 三海株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
Nakamichi Elite TWS700ANCが公開当日に目標達成!

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTがHDMI2.1対応31.5インチVAパネル160Hz対応で多機能スタンド搭載の4Kゲーミングモニターを79,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTがHDMI2.1対応31.5インチVAパネル採用160Hz対応の4KゲーミングモニターをAmazon限定69,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTが31.5インチIPSパネル採用 144Hz対応の4KゲーミングモニターをAmazon.co.jp限定 79,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月11日 三海株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
リケーブルによるワイヤレス&有線の2Way仕様!Nakamichi Elite TWS700ANCがGREEN FUNDINGに登場!

2024年04月11日 株式会社サードウェーブ GALLERIA [コンピュータ・通信機器製品]
【GALLERIA】全国放送中のハイパーアクションレースアニメ『HIGHSPEED toile(ハイスピードエトワール) 』コラボモデル販売開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
SDGs対応次世代もの作りサービス「fabme(ファブミー)」を使い、ライブ会場よりその場で商品化し購入できるイベントを開催
2位 ショウワノート株式会社
藤子・F・不二雄 生誕90周年記念の特別なアートを使用した文具シリーズが登場!
3位 株式会社 クロスワン
買取店・質屋・各種リユース関係者向けオークションサイト開発支援2024年4月12日より
4位 株式会社 ごえん
カフェロブ恵那店では、朝だけ限定メニューの「エッグベネディクト」セットメニューできました。
5位 株式会社 クロスワン
鳳凰・稲・1964年東京五輪記念の100円銀貨を200円で買い取り!「春の大感謝祭キャンペーン」を3月23日にスタート
>>もっと見る