株式会社ナスタのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2024年04月04日 13時 [運輸・交通/研究・調査報告]

株式会社ナスタ

宅配荷物の3割が「厚さ3.5〜7cm以下の小型荷物」とドライバー調査で判明〜増え続ける小型荷物の再配達を減らす宅配ボックス・ポストを開発へ〜

郵便受け・宅配ボックスシェアNo.1の株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役兼CEO:笹川順平 以下、ナスタ)は、宅配ドライバー400人に対してアンケート調査を行いました。その結果、一日に配達される荷物の内、厚さ3.5〜7cm以下の小型荷物が全体の約3割を占め、その多くが再配達を余儀なくされている実態が判明しました。


 郵便受け・宅配ボックスシェアNo.1※1の株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役兼CEO:笹川順平 以下、ナスタ)は、宅配ドライバー400人に対してアンケート調査を行いました。その結果、一日に配達される荷物の内、厚さ3.5〜7cm以下の小型荷物が全体の約3割を占め、その多くが再配達を余儀なくされている実態が判明しました。

■調査結果概要
・一日平均97.7個の郵便、宅配便を配達、うち厚さ3.5〜7cmの荷物は28.7個と約3割を占める
・よく再配達になる荷物は「厚さ7cm程度の大型郵便や小型荷物」が30.3%、「厚さ3.5cm程度の大型郵便や小型荷物」が26.3%
・約7割の宅配ドライバーが、厚さ3.5〜7cm程度の小型荷物が複数投函できれば、再配達が削減されると回答

 2023年8月に発表された国土交通省の調査※2によると、2022年度の宅配便取扱個数は50億個を超え、年々増加を続けています。さらに物流業界では2024年問題として、今月からトラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制が適用され、労働時間が短くなることで輸送能力が不足し、モノが運べなくなる可能性が懸念されています。そのため、再配達削減は急務であり、国は2024年度に再配達率6%を目指すことを発表し、多様な荷物の受け取り方を推奨、宅配ボックスの普及や消費者の行動変化を促しています。
 昨年ナスタで行った調査※3では、約6割の宅配ドライバーが再配達削減のため、宅配ボックスの普及を望んでいることが分かりましたが、実際にどのような荷物が再配達になっているのか、ドライバー目線で求められている宅配ボックスのニーズを調査しました。

■調査結果詳細
【結果?】
 宅配ドライバーが一日に配達する郵便・宅配物の平均数は97.7個、そのうち厚さ3.5〜7cmの小型荷物が28.7個と、全体の約3割を占めていました。さらに、よく再配達になる荷物としては、「厚さ7cm程度の大型郵便や小型荷物」が30.3%、「厚さ3.5cm程度の大型郵便や小型荷物」が26.3%あることが分かりました。フリマアプリの需要拡大で、よく利用される厚さ3.5〜7cmの小型荷物のニーズが増えたことが背景にあると考えられます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMzMzQ5NDAjNTkyNjlfR3dKUmVLQkhwWS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMzMzQ5NDAjNTkyNjlfWU5UZFJUbGRBSy5wbmc.png ]
【結果?】 
 厚さ3.5〜7cm程度の小型荷物が複数投函できるポストが普及することで、67.3%のドライバーが再配達は削減されると思うと回答(「削減されると思う」「やや削減されると思う」の合計)。約7割の宅配ドライバーに小型荷物が受け取れるポスト・宅配ボックスの普及が望まれていることが分かりました。

 このような結果からも、小型荷物を複数個受け取れることで、再配達削減に大きく貢献できることがドライバー調査から読み取れます。
 そこでナスタでは、厚さ7cm以下の小型荷物を何度でも受け取れる戸建て住宅向けのポスト一体型宅配ボックスの開発を進めています。早ければ今年夏頃には発売開始を予定しています。
 ナスタはこれからも、宅配サービスの質向上と、持続可能な物流システムの構築に貢献し、社会課題の解決に向けた取り組みを推進してまいります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMzMzQ5NDAjNTkyNjlfZnROT3ZldmFhbi5wbmc.png ]
■調査概要
調査対象者:宅配ドライバー(運送会社の社員315人/運送会社の下請け・自営業85人)
調査時期:2023年11月9日〜11月12日
調査方法:インターネットリサーチ
調査人数:400人(男性333人、女性67人)
対象年齢:20代19人/30代51人/40代141人/50代143人/60代以上46人

■ナスタについて
 ナスタは今年で創業94年、住環境に係るプロダクトやサービスを通じて、“すべての人に あたらしい きもちよさ“を提案している企業です。近年では、社会課題となっている物流問題に対して課題解決に取り組み、再配達削減のソリューションとして注目をされている郵便受け・宅配ボックスのプロダクト開発を推進、国や自治体、大手EC企業や物流企業と協働し普及に努め、シェアNo.1※の実績を獲得。暮らしが大きく変化する現代において、今年はインターホン市場にも新規参入し、新しい価値をお客様へ提供しています。
 「住むを良く」をコーポレートビジョンに掲げ、今後も課題解決に取り組むリーディングカンパニーとして、皆様に必要とされる企業となれるよう努めてまいります。

※1 ナスタ調べ(2022年郵便受け・宅配ボックス市場シェア数及び実績販売数量より推計)
※2 出典:国土交通省プレスリリース(https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000281.html
※3 参考プレスリリース:宅配ドライバー実態調査(https://www.nasta.co.jp/news/2023/2023112701.html

【お願い】 本リリース内容(調査結果等)の転載にあたりましては、「ナスタ調べ」という表記をお使いいただきますようお願いします。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ナスタのプレスリリース一覧

2024年04月05日 [製品]
厚さ7cm以下の荷物が複数回受け取れる、戸建て住宅向けポスト一体型宅配ボックス発売〜戸建て住宅へ宅配ボックスの普及を促進し、物流2024年問題を克服へ〜

2024年04月04日 [研究・調査報告]
宅配荷物の3割が「厚さ3.5〜7cm以下の小型荷物」とドライバー調査で判明〜増え続ける小型荷物の再配達を減らす宅配ボックス・ポストを開発へ〜

2024年03月22日 [研究・調査報告]
物流の2024年問題について「知っている」人は全体の84.7%と判明〜「内容まで理解」は33%のみ。配達料への影響には高い関心〜

2024年03月07日 [研究・調査報告]
「玄関を開けるとき不安」を感じる人が75%、2年連続で増加〜宅配を装う事件続発で「1年前より防犯意識が高まる」と37%が回答〜

2024年02月28日 [製品]
物流2024年問題にも対応、宅配ボックス普及にも貢献 〜「子育てエコホーム支援事業」対象製品に認定〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年06月11日 株式会社オンラインコンサルタント [運輸・交通製品]
【業務用初】スマホで従業員の行動を詳細に記録する機能をリリース

2024年06月05日 株式会社TCI [運輸・交通製品]
AIの力で、電動キックボードと車両の“事故ゼロ”を目指す!暮らしと社会を支えるタクシーやバス、トラックなどとの巻き込みを未然に防ぐ新商品が登場

2024年05月09日 株式会社オンラインコンサルタント [運輸・交通製品]
拘束時間を完璧に把握しながら配車できるようにする機能をリリース

2024年04月23日 株式会社JALUX [運輸・交通企業の動向]
モンゴル 新ウランバートル国際空港が同国初の「4スターエアポート」獲得

2024年04月04日 株式会社ナスタ [運輸・交通/研究・調査報告]
宅配荷物の3割が「厚さ3.5〜7cm以下の小型荷物」とドライバー調査で判明〜増え続ける小型荷物の再配達を減らす宅配ボックス・ポストを開発へ〜

2024年04月01日 株式会社JAPANNEXT [運輸・交通/提携]
JAPANNEXTがいすみ鉄道 上総中川駅のネーミングライツを取得 記念のコラボトレインを運行


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ブリヂストンサイクル株式会社
太田りゆ パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
2位 森永製菓株式会社
「森永ミルクキャラメル」111周年記念!同じく111周年を迎える岩波書店・トンボ鉛筆とコラボ!ミルクキャラメルが「広辞苑」や「MONO」になって登場!
3位 ブリヂストンサイクル株式会社
今村駿介 パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
4位 株式会社 クロスワン
3DホームスタジオPR第53弾!2024年6月8日「超絶の美人!水着モデル・グラビアアイドルの雨宮留菜ちゃんと念願のコラボ」しました。
5位 一般社団法人日本ビジネスメール協会
「ビジネスメール実態調査2024」発表
>>もっと見る