Counterpoint Research HK Limitedのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2024年04月12日 09時 [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]

Counterpoint Research HK Limited

2024年初6週間における中国スマートフォン市場における販売台数を発表〜前年同期比7%減となり、Apple、OPPO、vivoは二桁減に〜

カウンターポイント・リサーチ・エイチ・ケー (英文名: Counterpoint Research HK 以下、カウンターポイント社)は、2024年初6週間における中国スマートフォン市場における販売台数は前年同期比7%の減少となったという調査結果を含むChina Smartphone Weekly Sell-through Trackerによる最新調査を発表致しました。


2024年初6週間における中国スマートフォン市場において、主要メーカーであるApple、OPPO、vivoは、いずれも二桁の落ち込みとなりました。

AppleのiPhoneが年初に苦しんだ要因はいくつかあります。「まず大きな要因が、高価格帯機種での激しい競争だ。復活したHuaweiとの競争が激化した。加えて、中価格帯機種セグメントではOPPO、vivo、Xiaomiなどが値下げ攻勢をかけ、Appleが押し出される形になった。」と、カウンターポイント社シニアアナリストMengmeng Zhang氏は分析しています。「確かにiPhone 15は優れた機種ではあるが、前の機種と大きな違いがない。だから消費者は古いiPhoneを使い続けることで今のところ満足している。」

もっとも、2023年初6週間の販売台数は異常に高かったことは考慮しなくてはなりません。その背景には、製造の問題があり2022年12月に販売するはずだった端末のかなりの台数が1月にずれ込んだといった事情がありました。

図: 中国スマートフォン市場における年初6週間の販売台数シェア成長率・2023年と2024年の比較


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Nzc0NSMzMzUzOTAjNzc3NDVfVVlaaGtBQVBpZC5qcGc.jpg ]
出典:カウンターポイント社China Smartphone Weekly Sell-through Tracker
※2023年1月2日〜2月12日および2024年1月1日〜2月11日の集計値
※各社のシェアの合計は四捨五入した数値のため100%にならない可能性があります
※OPPOの数字にはOnePlusを含む

HuaweiのMate 60シリーズは相変わらず引き合いが強く、年初における唯一の明るい材料となりました。

「市場が安定するには、消費者心理が好転しなくてはならない。しかし、今起きていること、特に不動産関連の問題をみると、好転するとは言い難い。」カウンターポイント社シニアアナリストIvan Lam氏はこう述べた上で、「Appleについては、まだ短期的な手を打つ余地がある。今週の大々的なプロモーションもその一例だ。」と付け加えています。

消費が落ち込み、新機種の発売もない中、2024年第1四半期は、四半期を通じて前年比割れの状態が続く可能性があります。


本プレスリリースに関する詳細並びに情報は、こちらからご覧いただけます。
https://www.counterpointresearch.com/research_portal/china-smartphone-sales-weekly-tracker-6w-2024/

今回の発表は、チャネル情報、POSデータ、ディストリビューターアンケート調査、公開データなどボトムアップデータソースとトップダウンリサーチの組み合わせによるカウンターポイント社独自の調査方法で実施したものです。 (調査時期:2023年1月1日〜2024年2月11日)


【カウンターポイント社概要】
Counterpoint Research HKはTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界に特化した国際的な調査会社である。主要なテクノロジー企業や金融系の会社に、月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供している。主なアナリストは業界のエキスパートで、平均13年以上の経験をハイテク業界で積んだ経験を持つ。
公式ウェブサイト:https://www.counterpointresearch.com/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Counterpoint Research HK Limitedのプレスリリース一覧

2024年04月26日 [研究・調査報告]
2023年第4四半期半導体ファウンドリグローバル市場における売上を発表

2024年04月17日 [研究・調査報告]
2023年度拡張現実(XR)用ヘッドセットグローバル市場における出荷量を発表

2024年04月15日 [研究・調査報告]
Samsung Galaxy S24シリーズ発売後3週間における販売台数を発表〜欧州と米国で需要が高く、発売3週間の売れ行きはS24が上回る〜

2024年04月12日 [研究・調査報告]
2024年初6週間における中国スマートフォン市場における販売台数を発表〜前年同期比7%減となり、Apple、OPPO、vivoは二桁減に〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年05月18日 myFirst Japan株式会社 [携帯、モバイル関連告知・募集]
myFirst Foneシリーズ(Circleアプリ対応版)最新アップデート

2024年05月17日 株式会社NextNinja [携帯、モバイル関連サービス]
本能字学園”四天王” ついに登場! 5/13(月)よりグランドサマナーズ×キルラキル 後編開始!

2024年05月09日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』に新ユニット「皇帝レオダール」が登場!「1日1回無料5連ガチャ」などの5周年キャンペーンも開催中!!

2024年04月30日 株式会社NextNinja [携帯、モバイル関連サービス]
復刻ユニット1体もらえる!『グランドサマナーズ』本日4/30(火)より大人気アニメ『キルラキル』とのコラボ第6弾開始!

2024年04月26日 Counterpoint Research HK Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2023年第4四半期半導体ファウンドリグローバル市場における売上を発表

2024年04月25日 株式会社NextNinja [携帯、モバイル関連サービス]
ついに…生徒会四天王がドットキャラに!『グランドサマナーズ』4/30(火)より大人気アニメ『キルラキル』とのコラボ第6弾開始!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
「SDGs対応次世代ものづくりサービスfabme」を使い、障がい者アーティスト91名の作品を追加!10000点以上の作品や生地のオンライン展示販売会を開始!
2位 株式会社デジタルコマース
5月3日(金)よりFANZAブックス 10円セール第3弾が開始!
3位 株式会社エー・アンド・デイ
【展示会出展情報】A&Dは、「第 34 回 西日本食品産業創造展’24」に出展いたします。
4位 ZETA株式会社
翔泳社「MarkeZine」の週間ニュースランキングTOP10に当社記事がランクイン
5位 株式会社デジタルコマース
FANZAブックス 10円セールスペシャルクエスト1,000リポスト&リプライ達成!セール対象作品がさらに3作品開放決定!
>>もっと見る