Counterpoint Research HK Limitedのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2024年04月26日 09時 [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]

Counterpoint Research HK Limited

2023年第4四半期半導体ファウンドリグローバル市場における売上を発表

カウンターポイント・リサーチ・エイチ・ケー (英文名: Counterpoint Research HK 以下、カウンターポイント社)は、半導体ファウンドリグローバル市場の売上は、2023年第4四半期に前四半期比10%成長したものの、前年同期比では3.5%減少したという調査結果を含むFoundry Servicesによる最新調査を発表致しました。


マクロ経済は不透明ですが、ファウンドリ業界は2023年下半期に底を打ちました。スマートフォンとPCセクターの需要により、サプライチェーンで在庫を従来水準に積みます動きがあったことがその原動力となりました。スマートフォンとPCの両方で緊急の発注が発生しており、特にAndroidスマートフォンのサプライチェーンでこの傾向があります。

図: 半導体ファウンドリグローバル市場における主要プレイヤーの売上シェア・2023年第4四半期


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Nzc0NSMzMzYyMDQjNzc3NDVfSW5rV1dTYnRCZy5wbmc.png ]
出典:カウンターポイント社Foundry Revenues Tracker

TSMCは2023年第4四半期もファウンドリ業界のリーダーであり、61%の市場シェアを確保しました。2023年第4四半期の売上は想定を超え、2023年第3四半期から59%もの伸びを達成しました。TSMCの5nmラインはNVIDIAのAI用GPUの堅い需要を受けてフル稼働している一方、AppleのiPhone 15が最先端の3nmプロセスノードの需要を牽引しています。この2つが7nm以下のプロセスの売上を支え、TSMCのこの四半期における売上の70%を占めていると同時に、同社の技術の優位性を示すものとなります。

カウンターポイント社アナリストAdam Chang氏は次の通りコメントしています。
「AIの需要は2024年も強いだろう。TSMCのCoWoS(ダイを個別にパッケージに収めるのではなく、複数のダイを近接して並べてまとめてパッケージに封止することで、配線長を大きく削減する技術)の製造キャパシティが増強されることも要因だ。同時に、ファウンドリ市場は半導体在庫サイクルの底にほぼ到達している。TSMCにとってはAIのメガトレンドとロジック半導体の需要回復との両方が追い風になる。」

Samsung Foundryは、2023年第4四半期も14%のシェアで第2位を維持しました。この四半期にスマートフォンの在庫積み増しがあったことが効いた形です。Samsungのスマートフォン S24シリーズの予約が殺到し、Samsungの5/4nmプロセス製品からの売上に貢献しました。

成熟したプロセスノードを扱うファウンドリの中では、GlobalDoundriesとUMCが予想を上回る業績となり、2023年第4四半期はどちらも6%のシェアを獲得しました。しかし、両社ともに2024年第1四半期の予測値は低く、これは特に自動車や産業用において需要が弱い上に、顧客の在庫調整も進行中であることが要因です。SMICは2023年第4四半期に5%のシェアを獲得しました。HuaweiのKirinチップや中国版のCPU/GPUの需要に応えるため7/10/15nmラインが高い稼働率にありました。SMICはTDDI(タッチコントロールとディスプレイの機能を統合したチップ)やCIS(CMOSイメージセンサー)を始めとするスマートフォン関連部品について特急の注文が増えると予測していますが、需要の持続性が不透明なため、他の成熟したノードを扱う他社の保守的な見通しと同様に年間の見通しには慎重な姿勢を示しています。

2023年は急減速したが、ファウンドリ業界は、在庫の正常化が継続する中、2024年は成長軌道に戻ると予想しています。AIへの需要が強い上に、最終顧客の需要が回復していることが、この産業の2024年の成長ドライバーとなると考えられます。


本プレスリリースに関する詳細並びに情報は、こちらからご覧いただけます。
https://www.counterpointresearch.com/insights/infographic-q4-2023-semiconductors-foundry-smartphone-ap-share/

今回の発表は、チャネル情報、POSデータ、ディストリビューターアンケート調査、公開データなどボトムアップデータソースとトップダウンリサーチの組み合わせによるカウンターポイント社独自の調査方法で実施したものです。 (調査時期:2023年1月1日〜2023年12月31日)

【カウンターポイント社概要】
Counterpoint Research HKはTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界に特化した国際的な調査会社である。主要なテクノロジー企業や金融系の会社に、月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供している。主なアナリストは業界のエキスパートで、平均13年以上の経験をハイテク業界で積んだ経験を持つ。
公式ウェブサイト:https://www.counterpointresearch.com/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Counterpoint Research HK Limitedのプレスリリース一覧

2024年06月25日 [研究・調査報告]
2024年第1四半期ファウンダリーグローバル市場の売上を発表

2024年06月19日 [研究・調査報告]
2024年第1四半期の乗用EVグローバル市場における販売量を発表〜PHEVが勢いをつけて前年同期比18%の急上昇、中国は前年同期比28%成長で世界をリード〜

2024年06月17日 [研究・調査報告]
2024年第1四半期スマートフォングローバル市場の出荷量ベースによる成長率を発表〜前年同期比6%成長し、売上は第1四半期として過去最高に〜

2024年05月27日 [研究・調査報告]
2023年度電気自動車グローバル市場における電気自動車搭載用バッテリー総容量を発表

2024年05月23日 [研究・調査報告]
2023年度スマートフォングローバル市場におけるIDHとODMによるスマートフォン出荷シェアを発表




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年06月20日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』×『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』本日よりコラボイベント開催!!

2024年06月17日 Counterpoint Research HK Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2024年第1四半期スマートフォングローバル市場の出荷量ベースによる成長率を発表〜前年同期比6%成長し、売上は第1四半期として過去最高に〜

2024年06月13日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』×『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』6月20日(木)よりコラボ開催決定!!

2024年06月06日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
新ユニット「炎迅の侍メギウス」登場!「ラスクラ人気投票」1位ユニットの英装化を記念したイベントも開催中!!

2024年05月23日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』に新ユニット「女神リラハ」が登場!最大55,555個のクリスタルが当たる!?「GO!GO!抽選会」も開催中!!

2024年05月23日 Counterpoint Research HK Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2023年度スマートフォングローバル市場におけるIDHとODMによるスマートフォン出荷シェアを発表


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ブリヂストンサイクル株式会社
今村駿介 パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
2位 ブリヂストンサイクル株式会社
太田りゆ パリ2024オリンピック日本代表候補に選出
3位 森永製菓株式会社
「森永ミルクキャラメル」111周年記念!同じく111周年を迎える岩波書店・トンボ鉛筆とコラボ!ミルクキャラメルが「広辞苑」や「MONO」になって登場!
4位 株式会社 クロスワン
3DホームスタジオPR第53弾!2024年6月8日「超絶の美人!水着モデル・グラビアアイドルの雨宮留菜ちゃんと念願のコラボ」しました。
5位 一般社団法人日本ビジネスメール協会
「ビジネスメール実態調査2024」発表
>>もっと見る