スパークスシステムズジャパン株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2013年11月11日 15時 [コンピュータ・通信機器製品]

スパークスシステムズジャパン株式会社

要求管理ツール『RaQuest』日本語版 バージョン4.1 リリースのお知らせ

スパークスシステムズジャパン株式会社(神奈川県横浜市:代表取締役 河野 岳史)は要求管理ツール『RaQuest』(らくえすと)日本語版の最新バージョン4.1を本日リリースいたしました。


■ バージョン4.1の概要

バージョン4.1の追加機能の中心となるのが、「SysML」への対応です。

最近、システムズエンジニアリングにおいて有用な表記方法である「SysML」に注目が集まっています。今回のバージョン4.1では、SysMLで定義された要求の種類や、要求間の関係の種類が利用できるようになりました。それぞれの要求については、SysMLで定義されるidやtextなどの属性に対応しました。

また、既にSysML1.3に対応している、UMLやSysMLモデリングツールの「Enterprise Architect」で作成したSysML要求の読み込みや、RaQuestで作成した要求をEnterprise Architectで活用することもできます。これにより、Enterprise ArchitectでSysMLモデリングを行う際にRaQuestと組み合わせて活用することで、要求管理を効率的に行うことができるようになります。

その他にも、複数人での利用時に有用な機能追加や、さまざまな機能改善を行っています。

バージョン4.1での機能強化の概要につきましては、以下のページもご覧ください。
http://www.raquest.jp/products/raq_version41.htm

このバージョン4.1は、2013年11月20日から22日まで、パシフィコ横浜にて開催されるET2013(Embedded Technology 2013)組込み総合技術展の弊社ブースで展示いたします。

■ RaQuestの概要

要求管理ツール『RaQuest』はソフトウェア開発において増加・複雑化している要求を、より確実に管理するために設計された要求管理(要件管理)ツールです。要求の一元管理やトレーサビリティ(追跡可能性)管理を行い、要求の変更による影響範囲の把握や抜け漏れの把握を行うことで、ソフトウェア開発のコスト削減や品質向上を行うことをサポートします。

本製品の主な特長および機能は以下のとおりです。

○複雑な要求を確実に・効率的に管理
 ・ 要求と要求属性を一元管理・更新履歴を管理
 ・ 一覧表示・ツリー表示などさまざまな形式で表示
○トレーサビリティの管理
 ・ 要求から設計項目のトレーサビリティの管理
 ・ インパクト分析・カバレッジ分析に役立つ表示(関連図表示・マトリックス表示)
○外部ツールとの連携による要求開発・管理のサポート
 ・ UMLモデリングツールEnterprise Architectと連携し、業務フローや設計情報と要求とのトレーサビリティを確保

本製品の国内外における累計販売数は3,000ライセンスを超えており、少人数での企業内開発から大企業における開発まで幅広く利用されています。

本製品は『パッケージ版』と直販の『ダウンロード版』があります。パッケージ版はオープン価格です。RaQuestのダウンロード版の直販価格は、1ライセンスあたり19,950円(スタンダードライセンス・別途Enterprise Architectが必要)です。

本製品はWindows XP・Windows Vista・Windows 7・Windows 8に対応しています。64ビット版OS(x64)でも動作します。

なお、無償の機能評価版も用意しています。ご興味のある方は評価版をご利用ください。

製品の概要などを紹介するWebサイトは以下のURLとなります。
http://www.raquest.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:スパークスシステムズジャパン株式会社
担当者名:河野
Email:info@sparxsystems.co.jp



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

スパークスシステムズジャパン株式会社のプレスリリース一覧

2018年05月16日 [製品]
UML/SysMLモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン14.0 リリースのお知らせ

2017年06月08日 [製品]
差分比較・マージツール『LemonTree』販売開始のお知らせ

2016年10月07日 [製品]
モデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン13.0 リリースのお知らせ

2015年02月12日 [製品]
UML/SysML/BPMNモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン12.0 リリースのお知らせ

2014年04月25日 [製品]
UMLモデリングツール『Enterprise Architect』日本語版 バージョン11.0 リリースのお知らせ




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年01月24日 RAYWOOD [コンピュータ・通信機器製品]
【RAYWOOD】MediBang Paint×KUMADORI×refeia 人気イラストレーターによるレビュー企画を記念してペンタブレットを半額に!

2020年01月23日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】16色&明るさ調整ができる撮影用LEDリングライト 販売開始

2020年01月23日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTが32型HDR対応4K 60Hz 液晶モニター USB Type-C HDMI DP 搭載 光沢IPS系パネル「JN-IPS320CUHDR」

2020年01月22日 エイム電子株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
HDMI 光伝送 AOC「 レーザーケーブル3」を発売

2020年01月21日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
4K (UltraHD) 3,840×2,160ドット HDMI2.0 USB-C Freesync 28型ワイド液晶モニター 「JN-T284CUHDR」発表

2020年01月21日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
新eスポーツ部発足支援プログラム発表 ゲーミングPC3台と高速通信回線のセットを1年間無償提供 NTT東日本 NTT西日本の光回線を採用


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社FUNDBOOK
FUNDBOOK成約事例『夢は「自社サービスの開発」、二人が選択したM&A』を公開
2位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
3位 GIRLY DROP
令和初の年賀状はLINEやSNSで!インスタ映えも抜群『おしゃれで可愛い2020年正月あけおめ無料画像』が120点以上/GIRLY DROP
4位 株式会社ウェイブ
TVアニメ『おーばーふろぉ』12/29(日)25時より「新アニメ『おーばーふろぉ』特番〜初出し映像だよ、お兄ちゃん?〜」放送決定!
5位 株式会社ローズクリエイト
0円で太陽光発電にしよう!+Plus Lab(プラスラボ)が全力で提案する「ほっとでんき」とは?
>>もっと見る