株式会社サーティファイのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2013年11月15日 11時 [教育告知・募集]

株式会社サーティファイ

日本語を母語としない方を対象に、日本企業で働く際のコミュニケーション能力・ビジネスマナー等の理解度を測定する「実践日本語コミュニケーション検定」がスタート。

なぜ、日本人はそこで微笑むのか。なぜ、日本人はそこで眉をしかめるのか。背景にある日本独特の考え方を知ることで、コミュニケーション力は格段にアップします。実践日本語コミュニケーション検定は、「日本語の正しい使い方」と「日本の仕事の現場や日常生活で必要とされるコミュニケーション能力」を評価する試験です。


株式会社サーティファイ(東京都中央区日本橋茅場町 2-11-8、代表取締役:国山 広一、以下サーティファイ)は、国内及び各国日系企業への就労を希望する留学生の方や、すでに就労している若い人材の“日本語力および日本企業におけるビジネスコミュニケーション能力”を評価する「実践日本語コミュニケーション検定(PJC)」を、平成25年11月25日より開始いたします。

サーティファイは、日本人の方々を対象とした「コミュニケーション検定」を平成15年より10年にわたり主催し、試験結果を分析してきた実績・ノウハウをもとに、日本語を母語としない方々を対象としたコミュニケーションの試験を創設いたしました。たとえば、「すみません」という言葉一つをとっても、言ってよい場面と言ってはいけない場面があります。その違いを理解しているか、なども含めて出題されるのが、「実践日本語コミュニケーション検定(PJC)」の特徴です。この度、同検定試験を創設するにあたり、全国の日本語学校、大学、専門学校、企業を対象にモニタリング試験を実施し、52団体2,300名を超える方々に受験をしていただきました。これら多数のバックデータを分析し、また、受験者や指導教員の意見・要望を取り入れスタートいたします。

「実践日本語コミュニケーション検定(PJC)」は、具体的なシチュエーション別の場面に応じたコミュニケーションについて、「会話の自然さ」「状況対応力」「対人調整能力」「日本文化や商習慣」への対応能力を評価する試験となっており、漢字の読み書きや文法力だけを測定する問題は出題されません。試験は、基礎知識編(読解試験)と事例編(聴解・聴読解)の2つのパートで構成されており、
パート1基礎知識編では、(1)社会人としての心構え(2)人間関係の作り方(3)効率的な仕事の進め方
パート2事例編では、(1)来客応対(2)電話応対(3)報告・連絡・相談(4)他社訪問(5)接遇・接客(6)クレーム対応(7)会議・打ち合わせ(8)面接
以上の各分野から出題されます。

試験の実施方法としては、受験団体の受験環境に合わせて「Webテスト」と「ペーパーテスト」を選択いただけます。企業では、「採用試験の一つとして」および「研修終了後の確認試験として」、派遣会社では、「人材登録のチェックテスト」として、日本語教育機関では、「就職を希望する学生のコミュニケーションを証明する試験」として、活用いただける内容となっています。

「実践日本語コミュニケーション検定(PJC)」概要
○受験資格  原則として、日本語を母語としない方。そのほか、国籍、学歴、年齢等に 制限はありません。
○受験方法  「Webテスト/ペーパーテスト」選択制
○試験時間  80分(Part1.基礎知識編30分、Part2.事例編50分)
○問題数   50問(Part1.基礎知識編18問、Part2.事例編32問)
○申込方法  専用ページ http://www.sikaku.gr.jp/c/pjc/ よりお申込ください。
○受験料   Webテスト・・ 4,200円 ペーパーテスト・・ 4,725円
○評価方法  レベル評価形式
       得点率により、レベルA+からレベルE-までの10段階のレベル別に評価
       サーティファイコミュニケーション能力認定委員会より「レベル認定書」が発行されます。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社サーティファイ
担当者名:及川
TEL:0120-031-749
Email:info@certify.jp



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社サーティファイのプレスリリース一覧

2016年05月18日 [告知・募集]
平成28年6月25日(土)、弁護士の郷原信郎氏と、新日本有限責任監査法人経営専務理事の大久保和孝氏を講師に迎えたコンプライアンスセミナーを無料にて開催します。

2016年03月24日 [サービス]
【JLPT N3〜N5レベルの「就学に必要となる基礎的な日本語能力」を測定】 「実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ(PJC Bridge)」スタート!

2016年03月23日 [告知・募集]
【プログラミングスキル・ICTスキルを向上させたい!というあなたに】「C」「Java」「情報処理」の能力認定試験を平成28年6月19日(日)に開催します!

2016年03月01日 [告知・募集]
第23回コミュニケーション検定公開試験を平成28年7月3日(日)に東京・名古屋・大阪にて開催。

2015年12月15日 [サービス]
サーティファイ著作権検定委員会が、平成27年1月23日(土)、「これからの著作権と事例を活用した指導方法を伝えるセミナー」を開催します。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年12月15日 トレンダーズ株式会社 [教育製品]
わずか3ヶ月でTOEIC200点アップ!芸能人たちが英会話に挑戦した結果……!?

2017年12月12日 一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会 [教育企業の動向]
「給食ハラスメント」で不登校に?保育園や学校での行き過ぎた完食指導に悩む、子ども&保護者からの相談急増の訳

2017年12月11日 株式会社イーオン [教育/研究・調査報告]
イーオンの外国人教師が選ぶ「2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース」「長時間労働是正のための働き方改革」が1位に

2017年12月08日 アテイン株式会社 [教育サービス]
アテインが提供する日本語能力試験学習教材「オンライン日本語」全コースがベトナム語字幕版に対応!12月5日より提供を開始が全コースに拡充し完成

2017年12月04日 一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会 [教育告知・募集]
日本初の格闘スポーツが学べる高等学院が元格闘技チャンピオンの池本誠知氏が大阪に開校 ~池本式格闘スポーツカリキュラムを取り入れたSTYLE高等学院を開校~

2017年12月04日 学校法人電子学園 [教育告知・募集]
〜学校教育法の一部改正で55年ぶりに誕生する、新たな高等教育機関〜 学校法人電子学園が、ICT分野の「専門職大学」開学(構想中)


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Core Security Corporation
Damballa Network Insightが新バージョン6.3に更新。遡及型分析などの機能が追加
2位 株式会社セイシン総研
株式会社セイシン総研では、平成29年11月1日よりオンラインアシスタントサービス”ノンコア noncore”の事業をスタートしました。
3位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
4位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
5位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
>>もっと見る