SABICジャパン合同会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2016年07月07日 12時 [エネルギー・素材・繊維/技術開発成果報告]

SABICジャパン合同会社

トヨタがプラズマコートを適用したポリカーボネートのリアクォーターウィンドウを業界で初めて導入

トヨタの限定スポーツカー86 GRMNは、最高レベルの耐久性を提供するためにプラズマコートを施したポリカーボネート(PC)素材のリアクォーターウィンドウを採用した初の量産車です。この車は日本限定販売で、今年1月の東京オートサロン2016に出展されました。


日本・東京 - 2016年7月7日 - トヨタの限定スポーツカー86 GRMNは、最高レベルの耐久性を提供するためにプラズマコートを施したポリカーボネート(PC)素材のリアクォーターウィンドウを採用した初の量産車です。この車は日本限定販売で、今年1月の東京オートサロン2016に出展されました。

86 GRMNのリアクォーターウィンドウは、透明で軽量化を実現できるSABICのPC素材LEXAN?樹脂で成形されています。このウィンドウは、従来のガラスと比較して約50%の軽量化を実現しました。

これまでも、PCにウェットコートのみをコーティングしたリアクォーターウィンドウが採用される例はありました。車種やウィンドウの部位によっては、ウェットコートのみで耐候性と耐摩耗性の要求水準を満たすことができます。しかし、運転者の視界を確保するためにより高いレベルの性能が必要となるケースも存在します。

トヨタは、グローバルレベルの規制で求められる水準を達成すべく、SABICのEXATEC? プラズマ技術を採用しました。このフレキシブルなガラスライクのコーティングは、ウィンドウの性能を向上させるためにベースのウェットコートの上に製膜されます。この先進的なコーティングを適用することで、高い品質水準を達成することができました。

SABICは、86 GRMNウィンドウのプロジェクトに対して、素材と開発に関する専門知識を提供しました。

「この非常に特別な車両に業界初のプラズマコートリアクォーターウィンドウを導入するために、トヨタとサプライヤーをサポートできたことを誇りに思います。」とSABICの自動車事業のリーダーScott Fallonは述べました。「現在、PCウィンドウでこのプラズマコートと同じレベルの耐久性を実現できる技術は、他にありません。軽量で優れたスタイリングの洗練された車の開発を追求している今日の自動車メーカーに、当社が優れた価値を提供できることを示す良い例です。」

SABICのEXATECプラズマコーティング技術を用いることで、PCウィンドウが規制で定められた運転者の視認性要件を満たせるようになります。

PCウィンドウは、バックライトやサンルーフのような大きな部位で見ると重量が最大で50%削減されるため、自動車メーカーの低燃費、低エミッション達成を支援できます。

また、他のウィンドウ向け素材と比較すると、PCを用いることで新たな形状と機能の組み合わせが可能になります。例えば、リアクォーターウィンドウは、スポイラー、ルーフピラー、エアフローセパレータ、ドアハンドルスカラップ、さらにはテールランプといった部品と統合していくことができます。

今回の86 GRMNリアクォーターウィンドウでは、トヨタは大量生産のグローバルモデルで使用可能なプラズマコート技術の評価を行いながら、耐久性に優れた軽量な部品を生産することに焦点を当てていました。

トヨタによるPCウィンドウに関する技術の評価には、プラズマコートを付与したウィンドウの製造プロセスを新たに検証する作業が含まれています。

86 GRMNのリアクォーターウィンドウで、トヨタは市販の自動車にSABICのプラズマコート技術を初めて採用しました。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

SABICジャパン合同会社のプレスリリース一覧

2018年11月09日 [企業の動向]
LNP70年史:エネルギッシュでイノベーションにあふれる

2016年07月07日 [技術開発成果報告]
トヨタがプラズマコートを適用したポリカーボネートのリアクォーターウィンドウを業界で初めて導入




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年04月10日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
コラーゲンペプチドの市場規模、2027年に21億2,990万米ドルに到達見込み

2020年04月10日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
リノール酸、2026年の市場規模は8,415万米ドルに達する見込み

2020年04月10日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
酵素市場は2025年までに6.7%のCAGRで成長し、147億米ドルに達する

2020年04月09日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
食品カプセル化の市場は、2025年には141億米ドルに達すると予測され、CAGRも7.5%を記録する見込み

2020年04月09日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
リチウムイオンバッテリー:二次電池の安全性確保および耐熱セパレーター開発の最新技術動向

2020年04月06日 株式会社グローバルインフォメーション [エネルギー・素材・繊維/研究・調査報告]
予約販売受付中!市場調査レポート「リチウムイオン電池:2029年までの展望 (第4版)」、プラント別自動車OEMのEV生産計画も網羅


  VFリリース・アクセスランキング
1位 有限会社 Coo&RIKU
3月28日(土)犬の足あとがトレードマークの「ペットショップCoo&RIKU西宮店」グランドオープン!!
2位 城北信用金庫
城北信用金庫が川口市の子育て世帯を応援! 店舗建物内に認可保育園を開設
3位 株式会社グッドコムアセット
「屋上緑化」を採用した分譲マンション「GENOVIA浅草? skygarden」が、東京都台東区にて竣工。 株式会社グッドコムアセット
4位 消費者経済総研
日本は「借金大国」なのか?・違うのか? | その答えの根拠とは? |IMF報告からG7で比較
5位 株式会社アイユート
「テレワーク支援キャンペーン」 -デバイスアクセス制御と暗号化による端末からの情報漏洩防止対策導入支援-
>>もっと見る