株式会社 SL ジャパンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2016年07月19日 11時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社 SL ジャパン

Java ベースの SL-GMS リアルタイム・ダイナミック GUI ツールが、富士通による高速道路施設監視システムの開発で採用

SL ジャパンは、Java ベースの SL-GMS リアルタイム・ダイナミック GUI ツールが、富士通による高速道路施設監視システムの開発で使用され、膨大な数の設備装置で構成される何百ものグラフィック画面の開発と高速な Web 運用を強力に支援していると、発表しました。


リアルタイム・データのグラフィックな可視化と監視でリードする株式会社 SL ジャパン(http://www.sl-j.co.jp 所在地:東京都港区、代表取締役社長:羽島良重、米 SL 社の日本法人)は、富士通株式会社(以下「富士通」)が高速道路施設監視システムの開発で、SL 社の Java ベースの GUI/HMI ツールである SL-GMS J/Developer を使用していることを、本日発表しました。

SL-GMS J/Developer は、世界で1万以上におよぶ24時間365日ノンストップ稼働の監視制御システムで稼働してきた SL 社のリアルタイム・ダイナミック GUI 技術を、Java フレームワークにおけるコンテンツリッチで高性能な画面の迅速な開発と保守に特化したもので、比類なく Web 運用に強い監視制御システムを容易に実現します。

富士通では、高速道路における ITS(インテリジェント交通システム)や施設監視など、社会インフラである道路事業に関連するシステムのコンサルならびに開発と運用サービスと、そのネットワーク・インフラの提供で豊富な実績を重ね、安全・安心・快適な高速道路の維持運営に貢献しています。施設監視では、高速道路上に設置された常時連続稼働しているさまざまな設備の運転状況を中央監視して遠隔制御するシステムの開発に、SL-GMS を使用しています。

受配電、自家発電、トンネル換気、照明、防災、情報板など、高速道路に配置されている膨大な設備装置の稼働状態ならびに故障などの異常情報は、24時間365日ノンストップで施設監視システムの二重化されたサーバへリアルタイムに収集され、さらにバックアップ・サイトのサーバと連動します。そして、SL-GMS で開発したグラフィック画面で監視して制御します。

高速道路の施設監視システムでは、多数の管理局や遠制局ごとに、膨大な数の設備装置で構成される何百枚もの複雑な監視画面の開発が伴います。SL-GMS では、SL-GMSDraw エディタを使って、警報色が変わる、系統図の結線が動く、機器の入り切りなど、多種多様の動的属性を持った装置グラフィック部品を対話的に作成し、再利用して変数名(表示する監視データ源)を変更しながら多数展開し、さらに他の監視画面へと複数展開することが可能です。そして、エディタ内で即座にその動的振る舞いをプレビューして確認できるため、アプリケーションから独立して効率良く開発できるようになっています。

さらに、SL-GMSDraw で対話的に作成した画面は、SL-GMS J/Developer によって桁違いにコンパクトで高速な Java コードに変換されるため、中央監視制御システムの Web 運用を強力に支援します。

■富士通株式会社について
http://www.fujitsu.co.jp

■SL 社 (Sherrill-LubinskiCorporation) について
http://www.sl-j.co.jp
1983 年以来、30 年にわたって、リアルタイム・データの監視とダイナミックでグラフィックな可視化で業界をリードしてきた、専門メーカーです。顧客企業は SL 社の技術を活用し、リアルタイムなビジネス/オペレーションのアクティビティ監視(BAM)、インフラストラクチャ/アプリケーション監視(APM)、プロセス制御やネットワーク管理などの業界特有の監視・制御アプリケーションを、エンドユーザに提供しています。製造業、エネルギー/公益、金融サービス、通信、宇宙/防衛、輸送などの各産業における世界のミッション・クリティカルなアプリケーションで、世界 139,000、国内 12,800 以上がライセンスされています。
株式会社 SL ジャパンは、1998 年に設立された SL 社の日本法人です。
※記載される会社名・製品名は、それぞれ各社が所有する商標または登録商標です。

■ お問い合わせ先 ■
株式会社 SL ジャパン 広報担当 sl-publicity@sl-j.co.jp
電話 03-3423-6051
〒107-0062 東京都港区南青山 3-8-5 アーバンプレム南青山3階



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社 SL ジャパンのプレスリリース一覧

2018年04月19日 [製品]
.NET ベース 64bit 版 SL-GMS を操作卓 GUI/HMI とカスタムエディタの開発で採用し、さらに進化する NEC の水処理向け監視制御システム

2017年11月29日 [製品]
東芝インフラシステムズが、スマホやタブレットからも高速にシンクライアントで操作できる統合制御システムのOIS-DSリモートデスクトップにSL-GMSを活用

2017年06月20日 [製品]
明電舎が、大規模な下水道プラント用設備監視制御システムの 64 bit ネイティブ対応で SL-GMS を採用し、迅速な市場投入

2017年04月14日 [製品]
IoT 分野で SL 社の RTView が FUJITSU Software Enterprise Postgres との連携パートナーソリューションに登録

2016年07月19日 [製品]
Java ベースの SL-GMS リアルタイム・ダイナミック GUI ツールが、富士通による高速道路施設監視システムの開発で採用




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月20日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
アイビーシー、アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡に協賛 〜 IoTセキュリティに関する講演を実施 〜

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】『C4 LAN 2018 SPRING』出展記念 3大キャンペーン実施のお知らせ

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】秋葉原グルメに舌鼓を打ちつつ、話題の商品をゲットしよう ドスパラ×秋葉原エリア飲食店21店舗「春の大抽選会2018」開催決定

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【サードウェーブよりリリース】法人様向け 常時給電での利用にTCO削減に貢献する 安全・長寿命な バッテリーレス タブレット型 Windows PCを受注開始

2018年04月20日 株式会社NEXER [コンピュータ・通信機器/研究・調査報告]
【パソコンや携帯電話の処分時、最も消したいデータは「個人情報」】人に見られたくないデータに関するアンケート

2018年04月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【サードウェーブよりリリース】第2世代 Ryzen (Pinnacle Ridge)搭載パソコンの販売を開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る