株式会社東京個別指導学院のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年01月18日 10時 [教育/研究・調査報告]

株式会社東京個別指導学院

<「子どもの塾どうしよう・・・」とお考えの方必見!> 「第一志望合格のポイント」は“子どもの性格の正しい理解”個性重視の学習塾を選ぶことが合格への近道!?

株式会社東京個別指導学院は、高校生・大学生160名と高校生・大学生の保護者160名に「塾の選び方」に対する意識・実態調査を行いました。その結果、今の塾選びにおいて重要視すべきポイントが明らかになりました。


大学入試センター試験が終了し、「今度は自分の番」と気を引き締めている生徒の方、保護者の方も多いシーズンです。特に2020年には文系・理系を越えた総合的な学力が問われるなどセンター試験のテスト方式が大きく変わります。さらに、各大学の入学試験では多面的・総合的評価を重視。テスト結果だけではなく「調査書」や「活動報告書」が活用されたり、小論文やプレゼンテーションの試験を設けることで考える力が評価されたりするなど、いわゆる「教育の2020年問題」と言われるような教育の変化が待ちうけています。

そのなかで予備校、集団塾、個別指導塾、家庭教師、映像授業など塾のスタイルは多様化しており、「どの塾に通えばいいの?」とお悩みの方も多いかもしれません。そこで、実際に受験を経験した高校生・大学生本人と保護者それぞれに「塾の選び方」に関する調査を実施しました。

================================
[調査概要]
調査名:「塾の選び方」に関する調査
調査期間:2016年11月24日(木)〜11月29日(火)
調査対象: 受験を経験した高校生80名、受験を経験した大学生80名
受験を経験した高校生の保護者80名、受験を経験した大学生の保護者80名
調査方法:インターネット調査
================================


■ 子どもの塾選び、評価ポイントは「実績」よりも「性格に合っているか」

はじめに、保護者に「子どもの塾選びで評価した点」をききました。その結果、1位は「子どもの性格に合っているか」(49%)となりました。「立地」(48%)や「合格実績」(28%)よりも重視しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfT2lHcmRDaUZJWC5qcGc.jpg ]


さらに、「子どもの性格を理解していると思うか」という質問に対して77%が「十分に理解している」と答えており、この2つの結果から子どもの性格を重視する“子ども思い”な保護者の気持ちと、子どもへの理解に自信を持っている様子がうかがえます。

しかし、保護者が単独で子どもの性格や個性に合う塾選びを行うことは本当に可能なのでしょうか。学校や習い事などで見せる子どもの顔と保護者の前で見せる顔が違うなど、保護者の方々が子どもの性格をしっかり把握することはなかなか難しいものです。

そこで、次に「他の人からきいた子どもの印象と自分が持っている子どもの印象にギャップを感じたことがありますか」ときくと、約半数にあたる47%が「はい」と回答。年頃の子どもをかかえる保護者にとって、「子どもの性格」を理解する難しさがあるようにうかがえます。今後は「子どもの性格」を重視した塾選びが加速していく可能性を示しています。


■ 受験相談、噛み合わない親子が約半数。第一志望合格者の傾向は?

さらに、「第一志望合格率」と「子どもの性格を理解すること」の関係を探るべく、保護者に「進路や受験勉強について子どもと意見が噛み合わないと思った経験」があったかをききました。その結果、全体では49%が「経験あり」。さらに詳しく分析すると「子どもが第一志望に合格した」と回答した保護者のうち42%が「経験あり」なのに対し、「子どもが第一志望に合格しなかった」と回答した保護者では56%が「経験あり」となり、10ポイント以上も上回る結果になりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfcElTZ3VCTUx6Yy5qcGc.jpg ]


この結果から、第一志望を逃した家庭ほど、保護者と子どもで受験について意見が噛み合わないことが多いということが言えそうです。

さらに、子どもにも「進路や受験勉強の相談が保護者と噛み合わないと思った経験」をきくと49%が「はい」と回答。「保護者が自分のことをわかっていないと思った経験」にいたっては、68%が「経験あり」と回答しています。

保護者が「子どもの性格」の理解に自信を示す一方で、子どもは「自分のことをわかっていない」と思っている…そんなすれ違いが目立つ結果となりました。実は理解できていないかもしれない「子どもの性格」に合った塾選びを保護者のみの判断で行うことは難しいと言えるでしょう。保護者の意向と本人の考え方が本当に合っているかを確認しながら塾選びをする必要があるのかもしれません。


■ 「自分の性格を十分理解してくれている」と考える子どもが選ぶ塾は「個別指導塾」!

また、「集団塾/予備校」「個別指導塾」に通っていた生徒にそれぞれ分けると事情が違うことも判明しました。「集団塾/予備校」に通っていた子どもに「保護者が自分(子ども)の性格を十分に理解していると思うか」ときくと「理解している」と回答した人は28%にとどまります。一方、「個別指導塾」に通っていた子どもは40%が「理解している」と回答しており、「集団塾/予備校」に大きく差をつける結果となりました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfQUtXdUNUS1ZydC5qcGc.jpg ]


子ども1人ひとりに寄り添った指導をしてくれるような「個別指導塾」を選んだ保護者は、子どもの学力レベルや性格・目標に合った個別指導に携わるプロセスで「子どもの性格を理解しやすい傾向」にあるのかもしれません。こうした点は、受験に対する親子間のすれ違いや子どもの性格の理解不足への対策になると言えるのではないでしょうか。

(東京個別指導学院とは)

丁寧な学習カウンセリングをもとに、お子さまの性格/個性に合わせて講師、時間割、カリキュラムをカスタマイズできる「個性別指導」を実施。学習塾のすぐれたシステムと、家庭教師のような親身な先生が対応する、“いいとこどり”の学習塾です。
第一志望に合格するかどうかを左右する「子どもの性格を把握すること」。「性格を理解している」保護者が多いとされる「個別指導塾」を検討してみてはいかがでしょうか。

URL:https://goo.gl/HCMVsr


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfVm5aZ3Fmd3JVTy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfYkFBRWZYRklYUy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MDY1MCMxNzY1MDgjNTA2NTBfQ2VRZ2haakFiRS5qcGc.jpg ]





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社東京個別指導学院のプレスリリース一覧

2017年01月18日 [研究・調査報告]
<「子どもの塾どうしよう・・・」とお考えの方必見!> 「第一志望合格のポイント」は“子どもの性格の正しい理解”個性重視の学習塾を選ぶことが合格への近道!?




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年03月28日 株式会社イースリー [教育サービス]
サカイクキャンプに慶應義塾大学東海林祐子准教授監修ライフスキルを導入

2017年03月24日 Ryukyufrogs [教育告知・募集]
「米国シリコンバレーに学生を派遣したい!」クラウドファンディングが3月13日に1人分50万円を達成。4月14日までに残る3人分、計200万円の支援を目指す

2017年03月23日 Trim株式会社 [教育サービス]
Trim 自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープと包括的資本業務提携、VC調達と合わせ7,000万円資金調達

2017年03月15日 株式会社Digika [教育/提携]
新!暗算学習法「そろタッチ」の株式会社Digikaが幼児・初等教育機関向け「そろタッチパートナープログラム」の募集を開始。第1号にアフタースクールワイズ

2017年03月10日 株式会社留学ジャーナル [教育/研究・調査報告]
留学体験者500人が選ぶ、世界の語学学校ランキング「Japan Best School Award 2017」を発表

2017年03月03日 株式会社Digika [教育企業の動向]
新!暗算学習法「そろタッチ」の株式会社Digikaは、株式会社バンダイとYahoo! JAPANが運営する「ワンダースクール」にてコンテストイベントを開催!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ドゥモア
「神機」ゲーム対応UMPC「GPD WIN」がマイナーバージョンアップ「GPD WIN改」
2位 株式会社ブレイズ
業界初!!大人のミニカー“next cruiser”が“月々4000円〜”購入できる自動車ローンでの販売を開始しました!!
3位 株式会社エムスタイル
約8割の女性が「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことがある!?やはりタラレバ思考の女性は多かった
4位 Vuzix Corporation
Vuzixは東芝クライアントソリューション株式会社とカスタム版スマートグラス機器の開発契約を締結しました。
5位 株式会社サーチフィールド
地域×クラウドファンディングFAAVO(ファーボ)、クラウドファンディングによる商店街活性化プログラム第二弾を開始。コーヒーカルチャーの発信で商店街の魅力を強化
>>もっと見る