住友化学園芸株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年02月01日 10時 [農林水産告知・募集]

住友化学園芸株式会社

住友化学園芸 花育(はないく)活動 “学校花壇&菜園応援プロジェクト2017” 〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜 期間:2017年2月1日〜4月30日

住友化学園芸株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:壇辻 寛和 以下 当社)は、社会教育支援活動として「学校花壇&菜園応援プロジェクト〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜」(以下「学校花壇&菜園応援プロジェクト」と略)を行い、小学校の学校花壇と菜園における“花育(はないく)”および“食育”活動を支援しています。2017年度の「学校花壇&菜園応援プロジェクト」の実施概要は以下の通りです。当社のホームページ「eグリーンコミュニケーション」内で、参加希望の学校を募り(募集期間:2月1日から4月30日)、抽選の上、計30校を対象に、当社の肥料セットに加えて、花と野菜の種を各5種類計100袋を一括で提供いたします。当選された学校花壇の花や野菜が育っていく様子や、子どもたち・先生方からのメッセージやコメントなどをWebサイト内で公開してまいります。


住友化学園芸株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:壇辻 寛和 以下 当社)は、社会教育支援活動として「学校花壇&菜園応援プロジェクト〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜」(以下「学校花壇&菜園応援プロジェクト」と略)を行い、小学校の学校花壇と菜園における“花育(はないく)”および“食育”活動を支援しています。

「学校花壇&菜園応援プロジェクト」は、当社創立40周年にあたる2009年より継続的に実施しており、毎年全国の小学校から数多くの応募をいただいています。
“花育(はないく)”とは、幼い頃から花に親しみ、育てることで、身の回りの自然環境に関心を持ち、生命について考えるきっかけにしようとする活動で、“食育”と共に、全国の自治体や学校で行われています。当社の活動は、この“花育(はないく)”を応援するもので、子どもたちが花と野菜に親しみを感じ、実際にみんなで協力して花や野菜を育てるための環境づくりを支援していきます。

当社は<花や野菜を育てることの楽しさやすばらしさを通じて、人々に喜びと感動を与え、心豊かな社会に貢献したい>という想いで日々の企業活動に取り組んでまいりました。お客様の視点に立ち、有効性・安全性・利便性などユーザーに満足いただける家庭園芸/ガーデニング関連商品を開発、販売しています。「学校花壇&菜園応援プロジェクト」は、当社の事業領域においても大切な活動と考えております。

2017年度の「学校花壇&菜園応援プロジェクト」の実施概要は以下の通りです。
当社のホームページ「eグリーンコミュニケーション」内で、参加希望の学校を募り(募集期間:2月1日から4月30日)、抽選の上、計30校を対象に、当社の肥料セットに加えて、花と野菜の種を各5種類計100袋を一括で提供いたします。当選された学校花壇の花や野菜が育っていく様子や、子どもたち・先生方からのメッセージやコメントなどをWebサイト内で公開してまいります。
より多くの小学校関係者の皆様にご参加いただきたく、是非、貴紙(誌)でのご紹介をお願い申し上げます。

【活動概要】
<名称>
学校花壇&菜園応援プロジェクト2017〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜
<期間 >
※プロジェクト参加の募集期間:2月1日(水)〜4月30日(日)
(2月:10校、3月:10校、4月:10校)
※プロジェクトの活動公開期間 :2017年4月〜
当選校からの写真やコメント等をWebサイトにて4月から随時公開予定
<対象者>
先生、校長先生、小学生本人、小学生の保護者、学校の関係者など
<応募方法>
住友化学園芸ホームページ「eグリーンコミュニケーション」
http://www.sc-engei.co.jp)から応募
<当選発表方法>
当選校にe-mailにてご連絡
<活動内容>
? 肥料セット提供(1校につき)
「マイガーデン元肥用」     700g入り (20袋×1ケース 計20袋)
「マイガーデン花・野菜用」   700g入り (20袋×1ケース 計20袋)
「花工場原液」         480m?入り(30本×1ケース 計30本)
? 花と野菜の種(春秋まき)   各5種類×10袋、計100袋
? 当社ホームページ上で当選学校花壇の活動紹介を予定
? 園芸研究家や社内スタッフによる「花育キャラバン隊」が、希望された当選小学校を訪問して学校花壇&菜園活動を支援します





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

住友化学園芸株式会社のプレスリリース一覧

2017年02月01日 [告知・募集]
住友化学園芸 花育(はないく)活動 “学校花壇&菜園応援プロジェクト2017” 〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜 期間:2017年2月1日〜4月30日

2016年03月04日 [告知・募集]
住友化学園芸 東日本復興プロジェクト“花と緑の復興支援プロジェクト2016”〜育てよう東日本!被災地に花と緑を!〜支援団体募集中

2016年01月18日 [その他]
住友化学園芸 花育(はないく)活動“学校花壇&菜園応援プロジェクト2016”〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜募集期間:2016年2月1日〜4月30日

2015年03月27日 [告知・募集]
住友化学園芸 東日本復興プロジェクト 参加団体募集中!! “花と緑の復興支援プロジェクト2015” 〜育てよう東日本!被災地に花と緑を!〜

2015年02月02日 [告知・募集]
住友化学園芸 花育(はないく)活動 “学校花壇&菜園応援プロジェクト2015” 〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜 本日より応募受付開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年04月22日 農業法人(株)ふるさとファーム [農林水産製品]
北海道札幌のトマト農場から全国に直送される冷凍真空パック“トマトカレー「札幌蕃茄(ばんか)」”がリリース

2017年04月17日 株式会社龍の瞳 [農林水産/研究・調査報告]
株式会社龍の瞳がグローバルGAPの認証を取得

2017年04月17日 株式会社 道 [農林水産製品]
南信州「果実酒特区」でりんごを使用したシードル、ワイン、りんごジュースを5月10日から販売開始。生産から醸造まで一貫製造

2017年03月27日 株式会社ファームノート [農林水産企業の動向]
ファームノート、総額5億円の資金調達を実施 〜人工知能への研究開発、事業基盤を強化し、日本の強い農業に貢献〜

2017年02月27日 株式会社Beer and Tech [農林水産企業の動向]
胡蝶蘭・観葉植物・鉢カバーの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」は Google 認定ショップとして認定されました。

2017年02月10日 株式会社ファナティック [農林水産サービス]
水中調査が今より少し容易に。仙台でドローンサービスを提供する「エアボックス」が、水中ドローン専門サイト「ROVファン」をオープン


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社エムスタイル
約8割の女性が「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことがある!?やはりタラレバ思考の女性は多かった
2位 Vuzix Corporation
Vuzixは東芝クライアントソリューション株式会社とカスタム版スマートグラス機器の開発契約を締結しました。
3位 株式会社ドゥモア
「神機」ゲーム対応UMPC「GPD WIN」がマイナーバージョンアップ「GPD WIN改」
4位 一般社団法人 住まい選びコンシェルジュ協会
不動産の営業力に「新しい波」を!今までの不動産営業の常識を覆す「住まい選びの総合医?」の研修商品を提供開始しました!
5位 株式会社ブレイズ
業界初!!大人のミニカー“next cruiser”が“月々4000円〜”購入できる自動車ローンでの販売を開始しました!!
>>もっと見る