参天製薬株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年02月06日 11時 [医療・健康/研究・調査報告]

参天製薬株式会社

花粉シーズンは「メイクが崩れやすくなる」86%が回答 マスクではごまかせない…危険ゾーンNo.1は「アイメイク」周辺!? 花粉症女性の『残念目元』問題を大調査!

参天製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 兼 CEO 黒川 明)では、このたび、花粉症の20〜40代働く女性500名を対象とした、「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査を行いました。


[調査概要]
・調査名:「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査
・調査対象:20〜40代 花粉症の働く女性500名(普段メイクをする習慣の方) ※性別・年代で均等割り付け
・調査期間:2017年1月11日(水)〜2017年1月13日(金)
・調査方法:インターネット調査

■花粉シーズン、働く女性の86%が「メイクが崩れやすくなる」と回答! 最も注意すべきは「アイメイク」

はじめに、「花粉シーズンは、メイクが崩れやすくなると思いますか?」と聞いたところ、86%と約9割もの女性が「そう思う」と回答。花粉症の症状は、メイクのモチや仕上がりにも影響をおよぼすと考える女性が多いようです。

また、「最もメイクが崩れやすくなるポイント」としては、「アイメイク」(63%)という回答が最も多く、その他の「ベースメイク」(34%)、「リップメイク」(3%)などを上回る結果に。花粉シーズンの危険ゾーンNo.1は、「アイメイク」周りであることがわかりました。

■花粉症女性たちを苦しめる『残念目元』問題…約6割が経験アリ!

そこで、実際に「花粉シーズンに『残念目元』になった(目元のメイクが崩れて残念な状態になった)経験がありますか?」と聞いたところ、58%と約6割が「ある」と回答。

そのときのエピソードを聞くと、「涙が止まらずアイシャドウがにじんでパンダ目に」(24歳)、「花粉に反応して涙が出ると、アイラインが消えてなくなる」(28歳)、「花粉で目が充血すると、アイメイク自体が映えない」(44歳)、「かゆくて目の周りをさわってしまい、マスカラが取れて汚くなる」(31歳)などの声がみられました。

せっかくのメイクが台無しになったり、かえってひどい顔になったりと、『残念目元』問題は、多くの花粉症女性を苦しめているようです。

さらに、花粉シーズンのアイメイク事情については、「目元だけはマスクで隠せない」(43歳)、「マスクの隙間から息が漏れると、かえってアイメイクがにじむ」(27歳)などの声も。ベースメイクやリップメイクとは異なり、アイメイクの場合はマスクでのごまかしがききづらいぶん、対処が難しいと感じる女性が多い様子がうかがえます。

ちなみに、花粉症シーズンの目の周りの様子を聞いたところ、「かゆみで、つい目元をこすってしまうことがある」人が83%、「花粉シーズン中は、よく涙目になる」が67%、「花粉シーズン中は、よく目が充血する」が62%という結果に。花粉症の症状には、アイメイクを台無しにするさまざまな要因があることがわかります。

■脱・『残念目元』! 女性たちの対策アイテム1位は「目薬」

そこで、女性たちに、『残念目元』を防ぐための花粉症対策法を聞いたところ、「落ちても目立たない透明マスカラを使用する」(40歳)、「ダテ眼鏡をすると、普段通りの視界が保てて、ファッションのポイントにもできる」(29歳)、「涙に近い成分、防腐剤が入っていない目薬で対策」(47歳)などの声があがりました。花粉症でも美しい目元をキープするために、自分なりの『残念目元』対策術をもっている人が多いようです。

また、具体的に使用している対策アイテムとしては、「目薬」という回答が76%で圧倒的な1位に。「飲み薬」(38%)、「食品(ヨーグルトなど)」(21%)、「空気清浄機」(19%)、「カップ型洗眼剤」(15%)などの回答を大きく上回りました。目の花粉症対策においては、定番アイテムの「目薬」を活用している女性が多いことがわかりました。

■参考:花粉シーズンの『残念目元』対策におすすめ!「サンテ メディカルガードEX」、「ソフトサンティア」

参天製薬では、「サンテ メディカルガードEX」、「ソフトサンティア」をはじめとした、花粉シーズンの対策用目薬を展開しています。

「サンテ メディカルガードEX」は、目のかゆみを抑える成分が最大濃度配合※1された目薬。角膜の修復を促す活性型ビタミンB2、角膜にうるおいを与えて保護するコンドロイチンを配合しているため、花粉による角膜のダメージケアにも効果を発揮します。さらに、目の疲れなど、花粉対策以外のケアでも汎用性が高いため、普段使っている目薬の効能を同時に求めたい方にもおすすめです。

一方の「ソフトサンティア」は、涙に近い成分の人工涙液です。涙に目の異物を洗い流すはたらきがあるように、「ソフトサンティア」であれば、外出先にも携帯して花粉などが気になったときに使えます。また、花粉が目に入ってしまった後、しっかり涙が出てもまだ何か残っている感じがする場合も、「ソフトサンティア」は異物感をやさしく押し出します。さらに、防腐剤※2フリーで、すべてのタイプのコンタクトレンズ[ソフト・O2・ハード・ディスポーザブル(使い捨て)]を装着したまま点眼することが可能。また、5mL×4本入という小分けタイプなので、持ち運びにも便利で、かつ衛生的にご利用いただけます。

※1:一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合
※2:ベンザルコニウム塩化物など

◇「サンテ メディカルガードEX」製品概要
●商品名:サンテ メディカルガードEX
●医薬品分類:第2類医薬品
●容量:12mL
●成分:フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(活性型ビタミンB2):0.05%、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム:0.5%、タウリン:0.5%、ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩):0.1%、L-アスパラギン酸カリウム:0.5%、ネオスチグミンメチル硫酸塩:0.005%、クロルフェニラミンマレイン酸塩:0.03%、イプシロン-アミノカプロン酸:1.0%、グリチルリチン酸二カリウム:0.25%、塩酸テトラヒドロゾリン:0.01%
【添加物】 エデト酸ナトリウム水和物、クロロブタノール、ゲラニオール、デキストラン、ヒアルロン酸ナトリウム、ヒドロキシエチルセルロース、ベンザルコニウム塩化物液、ホウ砂、ポリソルベート80、d-ボルネオール、l-メントール、等張化剤、pH調節剤
●効能・効果:紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、目の疲れ、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、結膜充血、ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感
●用法・用量:1回1〜3滴、1日5〜6回点眼
●液の色:黄色透明
●メーカー希望小売価格:1,480円(税抜)

◇「ソフトサンティア」製品概要
●商品名:ソフトサンティア
●医薬品分類:第3類医薬品
●容量:5mL×4本入
●成分:塩化カリウム:0.1%、塩化ナトリウム:0.4% 【添加物】 ホウ酸、pH調節剤
●効能・効果:ハードコンタクトレンズまたはソフトコンタクトレンズを装着しているときの不快感、涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)
●用法・用量:1回2〜3滴、1日5〜6回点眼
●液の色:無色澄明
●メーカー希望小売価格:880円(税抜)




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

参天製薬株式会社のプレスリリース一覧

2017年12月01日 [告知・募集]
〜ソフトサンティアシリーズ×超特急 コラボ企画〜 超特急のメンバー7人が「うるおい動画」で対決! 甘いささやき、いきなりの接近…“胸キュン”間違いなし!?

2017年05月22日 [研究・調査報告]
肌や体はできていても…“紫外線対策”の落とし穴!「目」の紫外線対策が出来ている人は、わずか1割

2017年03月21日 [研究・調査報告]
新生活シーズンは「コンタクトデビュー」のチャンス、82%が回答 コンタクトレンズに変えて、約8割が「仕事や恋愛などにプラスの影響」 

2017年02月06日 [研究・調査報告]
花粉シーズンは「メイクが崩れやすくなる」86%が回答 マスクではごまかせない…危険ゾーンNo.1は「アイメイク」周辺!? 花粉症女性の『残念目元』問題を大調査!

2016年10月03日 [製品]
「参天史上最高峰(※1)」の一般用目薬ブランド 新「サンテ メディカルシリーズ」発売開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年12月18日 まくら株式会社 [医療・健康製品]
アイマスクで眠りの質を高める!「遮光性×開放感」を実現した立体型アイマスク「iSleep 3D EYE MASK」を、2017年12月18日(月)に発売します。

2017年12月13日 株式会社クオリア・リレーションズ [医療・健康企業の動向]
歯科求人のクオリア・リレーションズがベトナム・ホーチミン市にオフィスを開設!エボラブルアジア社が提供する空間・ファシリティを活用

2017年12月12日 在宅医療政治連盟 [医療・健康その他]
来年1月23日、在宅医療における現場の声を政界に届ける政治団体が、初めての政治パーティーを都内で開催。元厚労大臣の田村憲久衆議院議員が講演。

2017年12月12日 株式会社シャンティ [医療・健康製品]
医療AI×ロボット「パラメディTapia」の提供を開始! 〜医療機関で初のTapia実運用開始。兵庫県明石市「あさぎり病院」に初導入〜 株)シャンティ

2017年12月12日 トレンド総研 [医療・健康/研究・調査報告]
〜現代人の「目薬選び」事情を大調査〜 目の悩みツートップは「疲れ目」「かすみ目」

2017年12月05日 株式会社TENGAヘルスケア [医療・健康/研究・調査報告]
日本初!男性の「オナニー国勢調査」をTENGAヘルスケアが実施 −10代の10人に1人が、“不適切な”オナニーを行っている−


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Core Security Corporation
Damballa Network Insightが新バージョン6.3に更新。遡及型分析などの機能が追加
2位 株式会社セイシン総研
株式会社セイシン総研では、平成29年11月1日よりオンラインアシスタントサービス”ノンコア noncore”の事業をスタートしました。
3位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
4位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
5位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
>>もっと見る