鹿児島レブナイズのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年03月15日 16時 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]

鹿児島レブナイズ

プロバスケットボールB.LEAGUE所属「鹿児島レブナイズ」資金難でチーム消滅の危機!クラウドファンディングReadyforで1,500万円の資金調達を開始

B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)B2所属の「鹿児島レブナイズ」選手会(鹿児島県鹿児島市、代表:林亮太)は、資金難のためチーム消滅の危機。今シーズンの運営資金確保のため、2017年3月11日にクラウドファンディングのプロジェクトを開始。日本初・国内最大のクラウドファンディング「Readyfor」を活用し、5月19日23:00までに目標金額1500万円で実施いたします。(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/rebnise



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTUyMSMxNzk4MjYjNTE1MjFfYlJGc2FNQmhOQy5wbmc.png ]


プロバスケットボールB.LEAGUE所属
「鹿児島レブナイズ」資金難のためチーム消滅の危機
存続をかけ、クラウドファンディングReadyforにて1,500万円の資金調達を開始
〜運営資金確保のため5月19日23:00まで支援募集中〜

B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)B2所属の「鹿児島レブナイズ」選手会(鹿児島県鹿児島市、代表:林亮太)は、今シーズンの運営資金確保のため、2017年3月11日にクラウドファンディングのプロジェクトを開始いたしました。本プロジェクトは、日本初・国内最大のクラウドファンディング「Readyfor」を活用し、5月19日23:00までに目標金額1500万円で実施いたします。
(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/rebnise


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTUyMSMxNzk4MjYjNTE1MjFfcXhMTFFZQ0dNRy5wbmc.png ]


2017年2月28日、「鹿児島レブナイズ」の運営会社である株式会社スポーツフロンティア鹿児島(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:大山亮平)より「公式試合安定開催融資制度」を申請したという発表がありました。この融資制度は、Bクラブの資金難によってB.LEAGUE規約第34条に定める、公式試合の開催が危ぶまれる事態となった場合に、当該公式試合が属する大会の終了までの間、大会を無事に終了させる目的で、B.LEAGUEがBクラブに融資を行うものです。

しかし、一度融資を受けてしまうと、B.LEAGUEから罰則が課せられ、今後活動を続けて行く際に、不利な状況になる場合があります。そこで今回融資を受けず運営資金を確保するため、今シーズン終了までの運営にかかる人件費、興行費、遠征費を含めた最低必要経費1,500万円をクラウドファンディングで募集いたします。1,500万円が集まらなかった場合は、チームを運営していくことは難しく、今シーズンをもってチームは消滅となります。

■「鹿児島レブナイズ」運営資金調達プロジェクトについて
・プロジェクトタイトル?財政難でチーム消滅危機!存続へ向けた最後の挑戦に力をください
・URL? https://readyfor.jp/projects/rebnise
・目標金額?1,500万円

※1 今シーズンは可能な限りチームの運営資金で活動を続けますが、各月毎の運営資金の確保が出来なくなった場合、融資を受ける方向に踏み切ることとなります。しかしその場合にも、B.LEAGUEに5月29日までに融資を受けた額を返金する必要があり、本プロジェクトで集まった額はそちらの返済資金に充てさせていただきます。(返金できなかった場合も、チームは今シーズンをもって消滅となります。)
【運営資金支払い時期】2017年3月21日、4月20日、5月22日*その他緊急の支払いが生じる可能性があります
※2 本プロジェクトを通じ、今シーズンの運営資金1500万円が集まった場合でも、チームには未返済の運営資金があり、来シーズン以降の存続が確約されているわけではありません。
・募集期間?2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)23時
・使用プラットフォーム:購入型クラウドファンディング「Readyfor」
※3 本プロジェクトはリターンを購入することで支援が可能となる「購入型」の仕組みを使用しております。

■「鹿児島レブナイズ」について
2008年に鹿児島で誕生したプロバスケットボールクラブ。前身であるレノヴァ鹿児島の意志とDNAを受け継ぐための『RE』と、薩摩の不二才(ぶにせ)=BUNISEを融合させてREBNISE(レブナイズ)となりました。

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。6,000件以上のプロジェクトを掲載し、24万人から35億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

鹿児島レブナイズのプレスリリース一覧

2017年03月15日 [告知・募集]
プロバスケットボールB.LEAGUE所属「鹿児島レブナイズ」資金難でチーム消滅の危機!クラウドファンディングReadyforで1,500万円の資金調達を開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年12月15日 トレンダーズ株式会社 [エンタテインメント・音楽関連サービス]
ナイナイ岡村×柳原可奈子×高橋真麻 結婚できない3人の毒舌恋愛トークが下世話すぎ

2017年12月15日 R&C Company 【momiji music】 [エンタテインメント・音楽関連製品]
本物のピアノそっくり?! 音楽好き、ピアノ好きな方への最適なプレゼントにピッタリなおしゃれなピアノ&小物入れ「PIANOBOX」が発売開始♪

2017年12月14日 大阪籠球会 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
フリースタイルバスケットボールチーム・大阪籠球会 日本人初の快挙!NBA公式戦でのパフォーマンス出演が決定! 2018年2月14日アメリカ・オレゴン州にて実施

2017年12月13日 株式会社アフロ&コー [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
クリスマスは煙の中で踊る!?「スモーキークリスマス」初開催!

2017年12月12日 冬月グループホールディングス株式会社 [エンタテインメント・音楽関連人事]
奨学金不要、自分で学費を稼ぐ大学生ホスト

2017年12月06日 株式会社サーチフィールド [エンタテインメント・音楽関連キャンペーン]
宮崎県日向市の絵本作家が、クラウドファンディングFAAVO宮崎でゆるキャラ「ひむまるくん」の魅力を全国に伝えるため、オールオアナッシングプロジェクトを開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Core Security Corporation
Damballa Network Insightが新バージョン6.3に更新。遡及型分析などの機能が追加
2位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
3位 株式会社セイシン総研
株式会社セイシン総研では、平成29年11月1日よりオンラインアシスタントサービス”ノンコア noncore”の事業をスタートしました。
4位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
5位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
>>もっと見る