鹿児島レブナイズのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年03月15日 16時 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]

鹿児島レブナイズ

プロバスケットボールB.LEAGUE所属「鹿児島レブナイズ」資金難でチーム消滅の危機!クラウドファンディングReadyforで1,500万円の資金調達を開始

B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)B2所属の「鹿児島レブナイズ」選手会(鹿児島県鹿児島市、代表:林亮太)は、資金難のためチーム消滅の危機。今シーズンの運営資金確保のため、2017年3月11日にクラウドファンディングのプロジェクトを開始。日本初・国内最大のクラウドファンディング「Readyfor」を活用し、5月19日23:00までに目標金額1500万円で実施いたします。(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/rebnise



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTUyMSMxNzk4MjYjNTE1MjFfYlJGc2FNQmhOQy5wbmc.png ]


プロバスケットボールB.LEAGUE所属
「鹿児島レブナイズ」資金難のためチーム消滅の危機
存続をかけ、クラウドファンディングReadyforにて1,500万円の資金調達を開始
〜運営資金確保のため5月19日23:00まで支援募集中〜

B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)B2所属の「鹿児島レブナイズ」選手会(鹿児島県鹿児島市、代表:林亮太)は、今シーズンの運営資金確保のため、2017年3月11日にクラウドファンディングのプロジェクトを開始いたしました。本プロジェクトは、日本初・国内最大のクラウドファンディング「Readyfor」を活用し、5月19日23:00までに目標金額1500万円で実施いたします。
(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/rebnise


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTUyMSMxNzk4MjYjNTE1MjFfcXhMTFFZQ0dNRy5wbmc.png ]


2017年2月28日、「鹿児島レブナイズ」の運営会社である株式会社スポーツフロンティア鹿児島(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:大山亮平)より「公式試合安定開催融資制度」を申請したという発表がありました。この融資制度は、Bクラブの資金難によってB.LEAGUE規約第34条に定める、公式試合の開催が危ぶまれる事態となった場合に、当該公式試合が属する大会の終了までの間、大会を無事に終了させる目的で、B.LEAGUEがBクラブに融資を行うものです。

しかし、一度融資を受けてしまうと、B.LEAGUEから罰則が課せられ、今後活動を続けて行く際に、不利な状況になる場合があります。そこで今回融資を受けず運営資金を確保するため、今シーズン終了までの運営にかかる人件費、興行費、遠征費を含めた最低必要経費1,500万円をクラウドファンディングで募集いたします。1,500万円が集まらなかった場合は、チームを運営していくことは難しく、今シーズンをもってチームは消滅となります。

■「鹿児島レブナイズ」運営資金調達プロジェクトについて
・プロジェクトタイトル?財政難でチーム消滅危機!存続へ向けた最後の挑戦に力をください
・URL? https://readyfor.jp/projects/rebnise
・目標金額?1,500万円

※1 今シーズンは可能な限りチームの運営資金で活動を続けますが、各月毎の運営資金の確保が出来なくなった場合、融資を受ける方向に踏み切ることとなります。しかしその場合にも、B.LEAGUEに5月29日までに融資を受けた額を返金する必要があり、本プロジェクトで集まった額はそちらの返済資金に充てさせていただきます。(返金できなかった場合も、チームは今シーズンをもって消滅となります。)
【運営資金支払い時期】2017年3月21日、4月20日、5月22日*その他緊急の支払いが生じる可能性があります
※2 本プロジェクトを通じ、今シーズンの運営資金1500万円が集まった場合でも、チームには未返済の運営資金があり、来シーズン以降の存続が確約されているわけではありません。
・募集期間?2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)23時
・使用プラットフォーム:購入型クラウドファンディング「Readyfor」
※3 本プロジェクトはリターンを購入することで支援が可能となる「購入型」の仕組みを使用しております。

■「鹿児島レブナイズ」について
2008年に鹿児島で誕生したプロバスケットボールクラブ。前身であるレノヴァ鹿児島の意志とDNAを受け継ぐための『RE』と、薩摩の不二才(ぶにせ)=BUNISEを融合させてREBNISE(レブナイズ)となりました。

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。6,000件以上のプロジェクトを掲載し、24万人から35億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

鹿児島レブナイズのプレスリリース一覧

2017年03月15日 [告知・募集]
プロバスケットボールB.LEAGUE所属「鹿児島レブナイズ」資金難でチーム消滅の危機!クラウドファンディングReadyforで1,500万円の資金調達を開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年05月25日 mioプロジェクト [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
ツイッターのフォロワー1万4,000人“Iカップmio”が映像製作の資金集めプロジェクトを開始。真の巨乳フェチの方に届けるイメージビデオ作りに支援を求める

2018年05月25日 株式会社スペースエイジ [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
トーキョー・パワーポップの新星、AKIRA率いるLUV-ENDERS(ラヴェンダーズ)、音楽配信シングルとライヴ会場限定販売のCDシングルを発売!

2018年05月25日 株式会社サードウェーブ [エンタテインメント・音楽関連製品]
【上海問屋限定販売】女性ボーカルが冴えわたるイヤホン 5ドライバ搭載 ハイブリッドイヤホン 販売開始

2018年05月25日 株式会社デンドロビウム [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
ニューハーフたちがガチで戦って“最強”を決める祭典! 日本のアンダーグラウンド、東京・新宿歌舞伎町で「第2回天下魔一武道会」6月29日開催

2018年05月25日 株式会社アクトコール [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
オーディエンス参加型ライブグランプリ「OTONOVA」グランプリファイナル6/2 EX THEATER ROPPONGIにて開催

2018年05月25日 株式会社スペース・ゼロ [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
《ラフカット2018》出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演「ラフカット」を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月6日〜10日に上演


  VFリリース・アクセスランキング
1位 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!
2位 GLC Japan株式会社
ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始
3位 オタフクソース株式会社
「地域別コナモンに関する調査」発表!5月7日は“コナモンの日”。「お好み焼きは主食かおかずか」問題についに結論!?過半数が「お好み焼き・たこ焼き」をおかずに。
4位 株式会社サードウェーブ
【上海問屋限定販売】3台のHDMIの入出力がスイッチでワンタッチ切り替え 1入出力・3入出力 双方向対応 フルHD 双方向対応 HDMI切替機 販売開始
5位 株式会社ビジネスステーション21(すまいポート21総本部)
近年の家族構成激変に柔軟に対応する住まいづくり! 施主が複数社を比較して選ぶユニークなサービス「設計コンペ」 「第1回設計大賞」を開催し、その対応提案力を発表
>>もっと見る