公益財団法人未来教育研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年07月11日 10時 [教育告知・募集]

公益財団法人未来教育研究所

研究の夏!先生方の実践研究を支援します!「H29年度(第7回)研究助成」募集中!! 助成採択者には発表の機会も!【公益財団法人 未来教育研究所】(8/31締切)

【学校の先生方・教育分野の若手研究者の取組を1年間幅広く支援します】学校の先生方、および大学・大学院、研究所等の若手研究者の教育分野の実践や研究活動を推進・奨励する、公募による研究助成です。教育課題の解決に取り組む意欲的で実践的な研究を募集。優秀賞30万円、優良賞20万円、奨励賞15万円。昨年度は採択12件。個人研究、グループ研究ともに応募可。大学院生の応募可。助成対象者は、研究発表大会にお招きし、広く発表する機会があります。また、リサーチメソッド講座等の受講も無料。この機会に、日々の実践を振り返り、さらに推進し、ぜひ研究としてまとめてみませんか?助成金を提供するだけでなく、実践を研究へと高める講座(リサーチメソッド講座)と、研究を発表して広く共有する場(研究発表大会)を提供し、幅広い支援を行っていることが特徴です。


「学校の先生方・教育分野の若手研究者の取組を幅広く支援」

わが国は現在、グローバル化や情報化、少子高齢化など、急激な環境変化に直面しています。このような状況の中、総力を挙げて社会の発展に取り組む責務は、われわれ一人一人が担っています。

希望のある未来を切り拓くために人材育成に貢献することを目指し、未来教育研究所は、教育が直面する課題の解決に挑戦しようとする教員および若手研究者の研究を助成します。

当研究所では、助成金を提供するだけでなく、実践を研究へと高める講座(リサーチメソッド講座)と、研究を発表として共有する場(研究発表大会)を提供し、幅広い支援を行っています。

学校の先生方、および大学・大学院、研究所等の若手研究者のみなさまの、情熱あるユニークな研究、意欲的で実践的な研究をお待ちしています。ふるってご応募ください。

個人研究、グループ研究ともに応募可。大学院生の応募可。

この機会に、日々の実践を振り返り、さらに推進し、ぜひ研究としてまとめてみませんか?
意欲的なチャレンジをお待ちしています。

【募集内容】教育課題の解決に取り組む意欲的で実践的な研究を募集。
優秀賞30万円、優良賞20万円、奨励賞15万円。昨年度は採択12件。
【応募資格】:本助成の応募資格は、以下の条件を満たす方に限ります。
(1)学校教育法に定める教育機関に所属して、研究活動または教育活動に従事する者のうち、若手研
究者(准教授クラス以上を除く)、または若手教育者(保育所・幼稚園・小中高等学校・専門学校
等に所属する教員で、校長以上を除く)。 大学院生の応募可。(2)その他、研究所が認める者。
【募集期間】:平成29年6月15日〜8月31日(木) メール・郵送の両方で必要書類提出。消印有効。
【助成期間】:平成29年10月〜平成30年11月(約1年間)
【助成対象者の主たる義務】: 中間報告書、最終報告書(各A4用紙2枚)、会計報告書の提出、および未来教育研究所の年次研究発表大会における発表が必須(平成30年11月または12月の土曜日に開催)。研究発表大会参加の交通費往復合計額の上限1万円までを支給(グループ研究は、1グループ2名まで支給)。研究助成金の一部を交通費に充当可能。

◆詳しくは、未来教育研究所ホームページ掲載の募集要項をご参照ください。ホームページより、
募集要項、申込用紙ダウンロードできます。

≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫   「未来教育研究所 研究助成」で検索
公益財団法人 未来教育研究所 担当:事務局
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通4-3-13 TEL:078-333-7611  E-mail:info@mirai-kyoiku.or.jp




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

公益財団法人未来教育研究所のプレスリリース一覧

2017年07月11日 [告知・募集]
研究の夏!先生方の実践研究を支援します!「H29年度(第7回)研究助成」募集中!! 助成採択者には発表の機会も!【公益財団法人 未来教育研究所】(8/31締切)




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年01月18日 CAMPFIRE×LOCAL×HYOGO [教育告知・募集]
大阪の池田市を皮切りに、関西のプログラミング教育水準を日本一にしたい!プロジェクト!に挑戦中!

2018年01月17日 御茶の水美術専門学校 [教育/研究・調査報告]
平成29年度文部科学省事業の成果発表会 「デザイン・アート思考」教育プログラム開発・実証

2018年01月12日 株式会社グローバルポケット [教育サービス]
少人数制 児童向けプログラミング教室 「こどもプログラミング 勝どき・月島 教室」をオープン

2018年01月11日 トレンド総研 [教育/研究・調査報告]
〜「資格」と「キャリア」に関する調査レポート〜 資格を取得しても仕事がない!? 急増する「資格難民」の実態を調査

2018年01月09日 株式会社留学ジャーナル [教育告知・募集]
留学生活をYouTubeで発信してきたUCLA卒業生、一柳優心さんが語るセミナー「世界のトップ大学進学への近道!コミュニティカレッジから名門大学編入」開催

2018年01月04日 株式会社FlyNexia [教育サービス]
英語とプログラミングの同時学習を可能にするユニークなグローバルスクールが 東京湾岸エリアに誕生! http://www.flynexia.com/


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
2位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
3位 株式会社 SL ジャパン
東芝インフラシステムズが、スマホやタブレットからも高速にシンクライアントで操作できる統合制御システムのOIS-DSリモートデスクトップにSL-GMSを活用
4位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
5位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
>>もっと見る