株式会社ユニリタのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年08月01日 13時 [その他製造業サービス]

株式会社ユニリタ

ユニリタ、国内ベンダー初、コミュニケーション特化型PaaS「Smart Communication Platform」をリリース

 株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役:北野 裕行、以下 ユニリタ)は、国内ベンダーとしては初となる、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS、「Smart Communication Platform」(※以下、SCP)をリリース、クラウドサービスとして提供開始します。


 株式会社ユニリタ(本社:東京都港区、代表取締役:北野 裕行、以下 ユニリタ)は、国内ベンダーとしては初となる、企業内・企業間のコミュニケーション変革に特化したPaaS、「Smart Communication Platform」(※以下、SCP)をリリース、クラウドサービスとして提供開始します。

 SCPは、企業のデジタル変革やクラウドインテグレータがクラウドサービスを開発する場合に、素早く構築して展開できるプラットフォームです。ユーザ企業やクラウドインテグレータは、様々なデバイス(IoT)を使ってコミュニケーションをとるためのアプリケーションを素早く構築することを求めています。SCPを使うことで、小さく始めて、大きくスケールできるクラウドサービスを構築出来ます。これまでは、企業やクラウドインテグレータが独自でPaaSのオープンソフトウェアなどを使って構築したり、海外ベンダーのPaaSを利用していますが、ユニリタは、国内で初となる国産のコミュニケーション特化型PaaSをリリースします。

 SCPは、コミュニケーションを中心としたマイクロサービスが用意されており、クラウドサービスの提供者に開発および運用環境を一括で提供するプラットフォームです。SCPは、「プラットフォームレイヤー(※CloudGear:クラウドギア)」、「マイクロサービスレイヤー(※infoscoop Smart x Portal:インフォスクープスマートポータル)」、「Webサービスレイヤー(SaaS)」の3つのレイヤー(※図1)で構成されます。Webサービスレイヤーはお客様やプラットフォームを使って開発するクラウドインテグレータと共同で企画をして整えていく予定です、また、マイクロサービスレイヤーでは、ユニリタグループで展開するクラウドサービスの提供や、3rdパーティのマイクロサービスの提供を予定しています。

 これまでユニリタは、自社で提供するWebサービス(SaaS)に対して、その下位レイヤーのマイクロサービスとプラットフォームレイヤーを利用していましたが、お客様から素早くサービスインをして継続的に改善できる仕組みの提供要望が多く、マイクロサービスとプラットフォームを提供することにより、顧客のニーズに応えていきます。

 SCPは、企業のデジタル変革をスモールスタート&クイックウインで支援していくための、サービスコンセプト「UNIRITA Smart Formation Service(※ユニリタスマートフォーメーションサービス)」の一つとして開発され、現在、株式会社ゴールデンマジック様、株式会社ノベルズ様などのデジタル変革を支えるプラットフォームとして利用されており、今年度累計ユーザ数20,000名を目指しています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNTAwMCMxODczNjUjMTUwMDBfcFJtd3pscXhjSy5wbmc.png ]

※上図白抜きは今後リリース予定を表しています

以 上 

【Smart Communication Platformの提供価格】
・マイクロサービスは40円/ユーザ〜※
・Webサービスの価格は200円/ユーザ〜※
※利用するマイクロサービスにより変動

【参考web】
・Smart Communication Platformについて
http://www.unirita.co.jp/products/scp.html
・infoscoop Smart x Portalについて
http://www.unirita.co.jp/products/infoscoop-smartxportal.html

■製品・サービス内容に関するお問い合わせ先
株式会社ユニリタ デジタルサービス本部 Be.Cloud部 担当:戌亥、渡辺
TEL: 03-5463-6384
E-mail:bc_sales@unirita.co.jp

※本プレスリリースに記載の会社名、製品名は商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発売日現在の情報です。
 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ユニリタのプレスリリース一覧

2017年11月06日 [提携]
ユニリタ、システム構築およびパッケージ開発に強い無限と業務提携

2017年11月06日 [サービス]
ユニリタとアイネット、クラウドのセキュリティをマネージドサービスで提供

2017年10月06日 [製品]
「国内初!人の目に頼っていた餃子の焼き加減を、AIで見極める」〜大手、外食チェーンの看板メニュー検定試験に採用〜

2017年08月21日 [製品]
ユニリタ、ビジネスの意思決定を支援する情報活用基盤の新機能をリリース

2017年08月21日 [製品]
ユニリタ、1,000社を超えるお客様とのお取引実績を基にした、課題解決型ソリューションを発表!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年11月15日 Vuzix Corporation [その他製造業サービス]
M300スマートグラスがPTC社のVuforia ARプラットフォームに対応いたしました。

2017年11月14日 株式会社 TENGA [その他製造業製品]
モチーフは茶道具の“茶せん”「はんなり可愛い」irohaの新プレジャー・アイテムが誕生

2017年11月13日 Vuzix Corporation [その他製造業その他]
VuzixのBlade AR スマートグラスはCES 2018にて4つのイノベーション アワードを獲得しました。

2017年11月13日 ショウワノート株式会社 [その他製造業製品]
Twitterで話題になった「おじいちゃんのノート」の中村印刷所と共同開発。180°水平に開くノート『水平開きノート』が発売開始。

2017年11月09日 新日本カレンダー株式会社 [その他製造業製品]
老舗カレンダー会社のゆとり社員がTwitterを活用して開発!2人で使う日めくりカレンダー「ふたりひめくり」を新発売。

2017年11月09日 株式会社長坂養蜂場 [その他製造業製品]
【化粧品業界の常識をはるかに超える「はちみつ配合30%」リップクリーム】 はちみつ専門店の長坂養蜂場から「やさしいいはちみつリップクリーム」新発売!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
2位 株式会社KAWAKATSU/京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル
【9月29日】こだわりの京都肉や京野菜をカジュアルに堪能できる「京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル」が麻布十番にニューオープン!
3位 株式会社 カプコン
大阪府警察の車上ねらい被害防犯啓発施策に『モンスターハンター ストーリーズ』が採用!〜 自社の保有するIPを活用し、大阪府の車両犯罪抑止に貢献 〜
4位 BASE株式会社
オンライン決済サービス「PAY.JP」が不正決済対策の取り組みを開始
5位 アイマトリックス株式会社
最新のAI/ディープラーニング技術を用いた革新的な情報漏えい対策「マトリックスゲートAI」を開発
>>もっと見る