カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年10月05日 15時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口

カナダ・オンタリオ州政府、MHIカナダ・エアロスペース社の新規設備投資を支援
〜ミシサガ工場での3,600万カナダドルの投資に490万カナダドルを助成〜

カナダ・オンタリオ州政府は、三菱重工のカナダ法人、MHIカナダ・エアロスペース社の同州ミシサガ市
にある工場施設のグレードアップと新たな雇用創出のために、新規設備投資を支援します。

MHIカナダ・エアロスペース社の今回の投資額は3,622万カナダドル(約33.6億円)で、オンタリオ州は、この投資がオンタリオ州の航空宇宙産業のイノベーションを推進するものと評価し、「雇用と繁栄の基金」を通じて490万カナダドル(約4.4億円)の助成を行います。今回の設備投資による施設のグレードアップは、
2021年完遂の予定です。(※1カナダドル=90円で計算)


カナダ・オンタリオ州政府は、三菱重工のカナダ法人、MHIカナダ・エアロスペース社の同州ミシサガ市

にある工場施設のグレードアップと新たな雇用創出のために、新規設備投資を支援します。


MHIカナダ・エアロスペース社の今回の投資額は3,622万カナダドル(約33.6億円)で、オンタリオ州は、この投資がオンタリオ州の航空宇宙産業のイノベーションを推進するものと評価し、「雇用と繁栄の基金」を通じて490万カナダドル(約4.4億円)の助成を行います。今回の設備投資による施設のグレードアップは、

2021年完遂の予定です。(※1カナダドル=90円で計算)


航空機の主要機体部品を製造、組み立てしているMHIカナダ・エアロスペース社は、航空機の完全な翼を組み立てたり、翼を胴体に取り付けることができるオンタリオ州で唯一の一次サプライヤーの航空機部品メーカーです。同社はまた翼や胴体にシステムコントロールとフライトコントロールのシステム取り付けも行っています。


今回の投資で、MHIカナダ・エアロスペース社は最先端の設備を設置し、既存の機器のグレードアップや従業員の訓練を行います。これによって、三菱重工が行っている同州のボンバルディア・グローバル5000シリーズおよび6000シリーズ、ビジネスジェット製造業務をMHIカナダ・エアロスペース社に移行し、同社が単独でボンバルディア・グローバル機製造のサポートをすることができるようになります。このミシサガの工場で製造される翼と胴体は、ボンバルディアのチャレンジャー350シリーズ、ビジネスジェット機にも使われています。


MHIカナダ・エアロスペース社への支援を発表したブラッド・デュグイッドオンタリオ州経済開発・成長省大臣は、次のように述べています。

「競争がし烈化するグローバル市場で、常にライバル社の先を行くために、オンタリオ州の航空宇宙産業は技術とイノベーションに投資し続けなければなりません。今回の、オンタリオ州とMHIカナダ・エアロスペース社との連携は、同社の成長軌道をさらに強化し、より質の高い雇用をミシサガ地域にもたらします。同社の設備拡張は、オンタリオ州のすばらしい人材、活力あるビジネス環境、世界トップレベルのインフラに対する評価の証となるものです。」


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTE5NyMxOTA3ODEjNDExOTdfTldjektLUFduRS5wbmc.png ]


(発表会見でスピーチを行うブラッド・デュグイッドオンタリオ州経済開発・成長省大臣

MHIカナダ・エアロスペース社、ミシサガ市の工場にて)


また、マイク・マッカーシーMHIカナダ・エアロスペース社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「オンタリオ州は、コスト競争力の高いソリューションや高技能労働力など、数多くの有利な条件を提供してくれています。したがって、この地域で事業拡張を行う決定をすることは、大変容易でした。州政府と連携できることで、弊社の競争力がさらに強化され、事業を新しい高みに引き上げることができると期待しております。」


関連情報


・カナダ・エアロスペース社は、三菱重工の民間航空事業が外国においている子会社2社のうちの1社です。ボンバルディア・エアロスペース社に翼や胴体などの主要機体部品を製造しているMHIカナダ・エアロスペース社は、近年オンタリオ州で事業を構築・拡大中です。2008年にミシサガに新施設を建設し、約200人を雇用しました。2012年に新しい施設に事業を拡大し、オンタリオ州での事業規模を倍増しています。今回の設備投資、グレードアップによって100人近い雇用が新たに創出されます。

・航空宇宙産業は、オンタリオ州の先端的製造業分野の中で、21,000人の直接の雇用をかかえて、大きな部分を占めています。世界の上位25の航空宇宙企業の半分以上が、オンタリオ州で事業を行っており、同州に本拠地を置くメーカーは、世界の旅客機の事実上すべてに部品を供給しているサプライチェーンを構成しています。


※MHIカナダ・エアロスペース社の情報はこちら:http://aiac.ca/members/mhi-canada-aerospace-inc/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTE5NyMxOTA3ODEjNDExOTdfc0J3RHdQZHdFQy5wbmc.png ]


■オンタリオ州について

オンタリオ州はカナダ経済の中心地となっており、カナダ全体のGDPの37%、人口の39%、カナダの輸出品の38%がオンタリオ州に集中しています。オンタリオ州のビジネス環境は世界で成功するために設計されており、北米で効率のよい、国際貿易と投資の中心となっています。多文化の労働力、合理的な規則、低リスクの投資環境、競争力のあるビジネスコスト等多くの事柄が保証されています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MTE5NyMxOTA3ODEjNDExOTdfb1ZpUXpXc1NnTS5wbmc.png ]


世界の主要企業がこれまでにオンタリオ州で事業を設立または、拡大を行ってきました。それらの企業の分野は、自動車、航空宇宙産業、ライフサイエンス、バイオテック、金融、鉱業など多岐にわたります。約200社の日系企業も、オンタリオ州に投資しており、ホンダ、トヨタ、日産、三菱重工業、カプコン、コーエイ、アステラス製薬、武田薬品工業、キヤノン、住友精密などの主要企業が現地法人を置いています。


■オンタリオ州政府在日事務所について

オンタリオ州政府在日事務所(Ontario International Marketing Centre、東京都港区カナダ大使館内)は、日本とオンタリオ州の貿易・投資促進を図る目的で2006年2月に開設されました。同在日事務所は、日本企業の投資誘致活動、オンタリオ企業・輸出業者への支援、日本の行政・媒体関係者の協調関係を深めるなど、様々な活動を通じてオンタリオ州の産業、ビジネスを紹介し、日加間のビジネス交流・貿易の促進に取り組んでいます。





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口のプレスリリース一覧

2017年10月05日 [企業の動向]
カナダ・オンタリオ州政府、MHIカナダ・エアロスペース社の新規設備投資を支援
〜ミシサガ工場での3,600万カナダドルの投資に490万カナダドルを助成〜

2017年09月20日 [企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、環境に優しいイノベーションを支援へ

2017年09月04日 [企業の動向]
オンタリオ州政府、カナダ最大の製薬会社アポテックス社、州内工場への新技術、製品開発総投資額196億円のうち、7.2億円を助成

2017年08月03日 [企業の動向]
(独)コンチネンタルとカナダのマグナ・インターナショナル、米ミシガン州とカナダ・オンタリオ州の公道480キロで自動運転車の試験走行を開始

2017年08月02日 [企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、レジェンド3Dのトロントでの事業拡大を支援〜デジタル・メディア、ハイテク産業強化、雇用創出に2.7億円を助成〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年10月19日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関サービス]
10月21日(土)、大分県大阪事務所が大分に住みたくなる相談会「おおいたくらし塾 in 大阪」を開催。参加者募集中

2017年10月13日 鳥取県 [国・自治体・公共機関サービス]
星取県のオススメ星空スポットを投稿・閲覧できるアプリ完成!10/13(金)より提供開始! URL:https://www.hoshitori.com/ap

2017年10月11日 社会福祉法人泰阜村社会福祉協議会 [国・自治体・公共機関告知・募集]
南信州の男女が“お嫁”と“お婿”を探しに名古屋に突撃。お見合いフェア『突撃!田舎にお嫁(お婿)に来ませんか!?』、今月下旬に名古屋で開催。参加者募集中

2017年10月11日 株式会社カヤック [国・自治体・公共機関キャンペーン]
「ダサいたま」ならぬ「タサいたま」さいたま市の多彩な魅力をひねり出したサイト公開

2017年10月10日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関その他]
フィッツジェラルド アイルランド副首相、貿易・投資ミッションを率いて訪日

2017年10月05日 桑名市 [国・自治体・公共機関告知・募集]
桑名版「坂の上の雲」 桑名出身の陸軍大将・立見尚文の諸戸清六あての書簡が発見される 〜 大政奉還150年記念特別企画展で一般公開 〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
2位 キヤノン電子テクノロジー株式会社
福邦銀行が次期統合データベースシステムにキヤノン電子テクノロジーの「entrance? Banking」を採用
3位 株式会社外為どっとコム総合研究所
外為総研の研究員が解説 9月1日LIVE配信 オンラインセミナー 米雇用統計
4位 株式会社大山どり
大山どり ギネス世界記録?達成! 〜 最大の唐揚げ供給量(Largest serving of fried chicken)1530kgを達成 〜
5位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
>>もっと見る