サイブリッジグループのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年11月02日 13時 [農林水産企業の動向]

サイブリッジグループ

サイブリッジグループ 農業事業に取り組む法人「アグリデザイン株式会社」を設立。長野県駒ヶ根市で生産する機能性キノコ タモギタケの販売を開始

サイブリッジグループは農業事業を行う、アグリデザイン株式会社を設立しました。事業の第一弾として長野県駒ヶ根市で生産を開始したタモギタケの販売を開始します。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMDAjMTkyMzUzIzIwMF9BRVJva09DREJwLnBuZw.png ]
サイブリッジグループ(本社:東京都港区、代表水口翼)は、農業事業に取り組む法人「アグリデザイン株式会社」を設立しました。


アグリデザイン株式会社

ウェブサイト:https://www.agridesign.jp/


●事業内容

【現代社会に合わせた農業の追求】

広大な土地、大規模な農業施設・技術にとらわれない「安心」「安全」な農業の手法に挑戦していきます。


【若い世代の農業への参入支援】

農業が現代社会で発展していくためには、若い世代の農業への興味・関心の向上が必要不可欠です。「現代社会に合わせた農業の追求」と併せて進めていきたいテーマと考えています。


【「6次産業化」をめざして】

「6次産業化」とは、農畜産物・水産物の生産にとどまらず、食品加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)にも取り組み、それによって農林水産業の活性化を図るものです。上記の2つを満たすために、「6次産業化」は不可欠だと考えています。


【IT×農業の可能性を追求】

たとえば、センサーによって温度品質管理を自動的に行う、ブロックチェーンを用いて食品流通の仕組みをよりスムーズ・安全に整えるなど、IT技術・IoTデバイスを用いて、人間が拘束される時間を減らしていきます。


●野県駒ヶ根市・ビル設備を使ったキノコ生産、販売

アグリデザイン・第一弾プロジェクトとして、2017年夏から、長野県駒ヶ根市で「タモギタケ」の生産を始めました。地域創生・活性化の一翼として長野日報にも取り上げられ、みなさまに応援していただきながら試験生産を続けていました。


長野日報/空き店舗でキノコ栽培 IT企業が駒ケ根で

http://www.nagano-np.co.jp/articles/19010

いよいよ、「生」のタモギタケと「乾燥」タモギタケのラインナップを準備し、「タモギタケ」の販売を開始します。


【タモギタケについて】

椎茸やシメジ等の一般的なキノコよりも総合的な栄養価が高く、健康にも美容にも効果的とされている。鮮やかな黄色が印象的なヒラタケ科のキノコです。

北海道や東北地方の寒冷な地域で夏場の限られた時期にのみ自生するため、幻のキノコと呼ばれ珍重されてきました。

近年になって人工栽培の技術が進み、健康食品などの形で少しずつ流通されています。


●今後の取り組み

駒ヶ根産タモギタケについては、まずは地元の飲食店・飲食事業者への卸売を中心としネット上での個人への通信販売などの展開準備を進めています。また、健康食品・サプリメントとしての加工販売も検討しています。

この「タモギタケ」の栽培に伴い、IT技術・IoTデバイスを用いた品質管理などの自動化も開発していく予定です。

●サイブリッジグループ株式会社会社概要

会社名 :サイブリッジグループ株式会社

所在地 :東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー20F

代表者 :代表取締役会長 兼 CEO 水口 翼

設立  :2004年5月

資本金 :5,280万円

ウェブサイト:https://www.cybridge.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

サイブリッジグループのプレスリリース一覧

2018年12月07日 [提携]
ERY JAPAN、東日本電信電話(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・ル・パルクの協力のもと オープン型宅配ボックス「ERYBOX」を東京23区内に設置

2018年02月06日 [企業の動向]
サイブリッジグループ、幼児教室コペルの直営教室8拠点を事業譲受。全国で11教室を運営へ

2018年01月29日 [製品]
サイブリッジグループ、エストニアと日本でオープン型宅配ボックス事業参入の新規法人を設立。ICOによる資金調達を実施し都内を中心に初夏より1000台を無償設置

2017年11月02日 [企業の動向]
サイブリッジグループ 農業事業に取り組む法人「アグリデザイン株式会社」を設立。長野県駒ヶ根市で生産する機能性キノコ タモギタケの販売を開始

2017年11月01日 [企業の動向]
サイブリッジグループ「株式会社日本アイティ技能普及協会」と提携。高齢者へのIT普及や認知症関連などのシニアビジネスに参入




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月03日 株式会社ウーオ [農林水産企業の動向]
自社出荷拠点「UUUO Base(ウーオベース)」開設のお知らせ〜鳥取港の仲買として自らがプレイヤーとなり鮮魚の出荷販売をスタート〜

2018年09月06日 一般社団法人 日本養豚協会(JPPA) [農林水産告知・募集]
中部食品・飲料・設備総合展2018(FBFE-EXPO)にブース出展、展示・商談会を実施 =「お米で育った畜産物」の普及のために =

2018年08月13日 アテイン株式会社 [農林水産製品]
中国人技能実習生向け「農業技能実習生eラーニング」発売開始

2018年08月10日 ネイチャーダイン株式会社 [農林水産告知・募集]
SoBiC自動栽培システムをテーマパークに設置、エコで健康的な経済活性両立モデルを提起

2018年08月08日 グリーンリバーホールディングス株式会社 [農林水産企業の動向]
グリーンリバーホールディングス、日本最大級のバジル生産植物工場の稼働を開始 2018年9月より国産加工用バジルを全国に安価で提供

2018年08月06日 ネイチャーダイン株式会社 [農林水産製品]
誰でも、どこでも、簡単に、「果樹園」が造れるモバイル樹木栽培システムを開発


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ジェイマックシステム
LINE上で人気の人工知能『糖質AIちゃん』、11月27日にスマホWeb版リリース! 「芸能人に似てる診断」がより手軽に楽しめるようになりました!
2位 ココロとカラダ有限会社
天然成分にこだわった男性機能サポートのサプリメント、11月27日発売。医師が監修した安心の国内生産、古代からインドで重用された「ムクナ」を配合
3位 株式会社NextNinja
i☆Ris、蛭子、アジャコングが『グラサマ』に夢中!? 超本格王道RPG『グランドサマナーズ』2周年記念CMを公開中!
4位 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント
ホテルグランバッハ 東北に初進出 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」 〜 仙台駅至近の新築ビルに出店、2020年夏に開業 〜
5位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
「シェアハウス等ADR総合対策室」が<スルガ銀行>シェアハウス融資トラブルの<不動産ADRを活用した>調停斡旋案基本方針を発表
>>もっと見る