株式会社ALBERTのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月05日 13時 [自動車・自動車部品技術開発成果報告]

株式会社ALBERT

ALBERT、NVIDIA主催イベントで自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンを発表 〜NVIDIAの自動運転向けAI車載コンピューターで実演〜

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、2017年12月12日(火)〜13日(水)の2日間、ヒルトン東京お台場で開催されるNVIDIA主催のイベント「GTC Japan 2017(GPU Technology Conference)」に出展し、ディープラーニングを活用した深度推定(距離推定)エンジンを発表します。


 株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、2017年12月12日(火)〜13日(水)の2日間、ヒルトン東京お台場で開催されるNVIDIA主催のイベント「GTC Japan 2017(GPU Technology Conference)」に出展し、ディープラーニングを活用した深度推定(距離推定)エンジンを発表します。


 「GTC Japan 2017」は、文部科学省および理化学研究所後援の下、NVIDIAが主催する日本最大のGPUテクノロジーイベントで、GPU テクノロジー関係者が一堂に会します。GPU テクノロジーの活用がディープラーニングの分野で急速に広がっている背景を受け、「GTC Japan 2017」では、自動運転、医療、VR (バーチャル リアリティ)など、AI (人工知能)・ディープラーニングの最重要応用領域における貴重なトレーニングとショーケースが提供されます。


 本イベントでALBERTは、自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンをNVIDIAの自動運転向けAI車載コンピューターであるDRIVE PX Parker AutoCruiseに搭載し、当社展示ブースで発表いたします。また、12日にはNVIDIAのInceptionパートナー70社の中からエントリーされた19社が登壇する「INCEPTION AI スタートアップ サミット」に登壇し、深度推定エンジンのプレゼンテーションを行う他、13日には「ディープラーニング ビジネス/テクニカルトラック」に登壇し、当該技術の発表を行ないます。


■深度推定(距離推定)とは

深度推定とは、二次元の映像や画像を解析し、カメラから物体までの距離を推定する技術です。人間の脳は目から見える景色を把握し、物体までの距離を判断することが出来ますが、この判断をディープラーニングを活用して高精度に行なうことが出来るようになりました。深度推定は、自動車の自動運転において人間の目に代わる技術として活用できるほか、工場や倉庫における物資の自動運搬、自動掃除機などの家庭用ロボット、車いすなど、物体の場所と距離を把握して制御する際に必要な、適応領域の広い技術です。

さらに今回ALBERTが発表する深度推定技術では、1つのカメラだけで行なう単眼推定が可能で、且つ極めて安価で汎用的な性能のカメラを用いた場合でも高い推定精度を実現しています。企業が深度推定技術を製品に搭載する際、カメラを含めた追加部品のコストは大きな問題になります。単眼且つ安価なカメラだけで高い推定制度を担保できるALBERTの技術は、この点において高い競争力を発揮します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNTM2NCMxOTM5MzQjMjUzNjRfZGJ5b2ZPREV0eC5wbmc.png ]

■開催概要

名称: GTC Japan 2017

主催: エヌビディア合同会社

後援: 文部科学省、理化学研究所

日時: 2017年 12 月 12 日 (火)、13日(水) 10:00〜

場所: ヒルトン東京お台場会場

申込: 有料 (ウェブサイトから事前登録制)

詳細: https://www.gputechconf.jp/

    セッション https://www.gputechconf.jp/sessions.html

    INCEPTION AI スタートアップ サミット https://www.gputechconf.jp/inception-program.html


■株式会社ALBERT

2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。

高度なデータソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、「大規模データ処理」「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。


【会社概要】

社 名  : 株式会社ALBERT

所在地  : 東京都新宿区西新宿1-26-2

      TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569

設立日  : 2005年7月1日

代表者  : 代表取締役社長 上村崇

証券コード: 3906(東京証券取引所マザーズ)

事業内容 : アナリティクス・コンサルティング

      ・分析コンサルティング

       -IoTデータ分析 / 顧客分析 / 商品分析 / 商圏分析 / 広告分析

       -IoTデータ活用のコンサルティング・導入支援サービス

       -人工知能・ディープラーニングのコンサルティング・導入支援サービス

      ・データサイエンティスト養成講座


      システムソリューション

      ・Gripper

      ・Proactive AI

      ・Logreco

      ・smarticA!DMP

       -統合データウェアハウス(DWH)

       -BIツール

       -データマイニングエンジン

       -キャンペーンマネジメント

       -統計解析ソフトウェア

       -行動ターゲティング広告システム

      ・分析プラットフォーム構築サービス

      ・Deepsearch Logo


U R L   :https://www.albert2005.co.jp/


【本サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社ALBERT(アルベルト) パートナーサポート部

TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569

Email: ps@albert2005.co.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ALBERTのプレスリリース一覧

2018年01月30日 [告知・募集]
ALBERT × コマースリンク共催セミナー BtoCの事例から学ぶ デジタルマーケティング実践講座 〜顧客分析&広告配信でのデータ活用とは〜

2017年12月18日 [告知・募集]
ALBERT、「オートモーティブワールド2018」に出展 〜ドライバー安全運転適性診断アルゴリズムをご紹介〜

2017年12月07日 [サービス]
ALBERT、株式会社資生堂のCRM領域の分析プロジェクトを支援 〜CROSS TALKにインタビュー記事を掲載〜

2017年12月05日 [技術開発成果報告]
ALBERT、NVIDIA主催イベントで自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンを発表 〜NVIDIAの自動運転向けAI車載コンピューターで実演〜

2017年10月05日 [製品]
ALBERT、人工知能(AI)を活用した新製品 「Gripper(グリッパー)」の提供を開始 〜顧客をつかむAI。自動ターゲティングサービス〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月06日 JUNOS TRADING [自動車・自動車部品サービス]
BMW・MINIの人気コーディングアプリ「BimmerCode」がBMW E系およびMINI R系に対応いたしました!

2019年07月29日 BALIISM Japan [自動車・自動車部品キャンペーン]
ネッツトヨタ埼玉 新都心店 夏祭りイベントに出店 8/3(土)、8/4(日)

2019年07月12日 日本自動車洗車協会 [自動車・自動車部品サービス]
自動車洗車のプロフェッショナルを育成する洗車検定の1級〜3級を九州福岡で開催します。

2019年07月12日 日本自動車洗車協会 [自動車・自動車部品告知・募集]
洗車検定を実施している日本自動車洗車協会は宮城県仙台市で初開催の「洗車検定1級〜3級」を開催します。 東北地方での洗車検定実施は初開催となります。

2019年07月11日 日本自動車洗車協会 [自動車・自動車部品製品]
日本自動車洗車協会は、東京にて洗車検定1級〜3級を開催いたします。 洗車の基礎から応用まで統一の規格で学べる資格となります。

2019年07月11日 日本自動車洗車協会 [自動車・自動車部品サービス]
名古屋にて初開催!自動車の洗車の技術を基礎から応用まで学べる洗車検定実施します!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る