株式会社イーオンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月11日 13時 [教育/研究・調査報告]

株式会社イーオン

イーオンの外国人教師が選ぶ「2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース」「長時間労働是正のための働き方改革」が1位に

英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)と、英字新聞を発行する株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 丈晴、以下「ジャパンタイムズ」)では、日本に暮らす外国人が、今年ニュースを賑わした日本の出来事についてどのようにとらえているのかを調査すべく、イーオンに在籍中の外国人教師511名を対象に、「2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース」について調査を実施しました。


 英会話教室を運営する株式会社イーオン(本社:東京都新宿区、代表取締役:三宅義和、以下「イーオン」)と、英字新聞を発行する株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:堤 丈晴、以下「ジャパンタイムズ」)では、日本に暮らす外国人が、今年ニュースを賑わした日本の出来事についてどのようにとらえているのかを調査すべく、イーオンに在籍中の外国人教師511名を対象に、「2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース」について調査を実施しました。


 本調査では、2017年1月〜10月の「The Japan Times」WEBサイト記事アクセスランキングの中から、「政治・経済」「社会」「生活・文化・スポーツ」の3分野における「2017年日本の出来事」に関するそれぞれ上位10位、全30記事をイーオンが抽出、その中から最も印象的だったものを外国人教師に選出してもらいました。本調査は、初めての試みとなります。調査の結果、社会的に大きな関心が寄せられている「働き方改革」の記事に始まり、これからの未来を象徴するロボットホテルやパンダ誕生の記事など、幅広い話題が英字新聞でも注目を集めていることがわかる結果となりました。


 主な調査結果は以下の通りです。


=調査結果トピックス=

■外国人教師にとって最も印象的だった出来事は日本の「働き方改革」。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNjY3MiMxOTQyNzQjMzY2NzJfa3RVYndlWEN3bS5qcGc.jpg ]


 調査の結果、「長時間労働是正のための働き方改革」が93票を集めトップとなりました。記事のタイトルにもなっている通り、「karoshi(過労死)」が日本語発祥の英単語として定着してしまうほど、外国人からは日本特有の深刻な問題として捉えられており、今年、メディアにも数多く取り上げられたこの問題について、政府や企業がようやく本腰を入れ「働き方改革」に取り組み始めたことを、日本の労働環境におけるポジティブな変化として歓迎する意見が多数挙げられました。


■ロボットが活躍する「変なホテル」、上野動物園の赤ちゃんパンダ誕生など、

 外国人から見たさまざまな日本の側面が上位に。

2位には、経済分野から「首都圏(浦安)にオープンした変なホテル」がランクインしました。日本企業がいち早く導入する革新的テクノロジーに驚き興味を持った外国人が多かったようで、本格的なロボット時代の幕開けを感じたという意見が多く寄せられました。また3位には、今年6月に上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が誕生したことが、印象的な出来事としてランクインし、日本国内にとどまらないパンダ人気を感じさせる結果となりました。


■調査の概要

調査対象:イーオンに勤務する外国人講師

有効回答数:511名

調査実施期間:2017年11月13日(月)〜2017年11月22日(水)

調査方法:

2017年1月〜10月の「The Japan Times」WEBサイト記事アクセスランキングの中から、「政治・経済」「社会」「生活・文化・スポーツ」の3分野における「2017年日本の出来事」に関するそれぞれ上位10位、全30記事を抽出。社内イントラネットによる調査で、下記30記事の中から最も印象的だったものを選んでもらいました。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社イーオンのプレスリリース一覧

2018年04月10日 [研究・調査報告]
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施

2018年03月26日 [サービス]
イーオン、東京都「外国人おもてなし語学ボランティア」育成事業におけるeラーニングコンテンツ制作の英語表現を監修

2018年02月28日 [製品]
イーオン代表が「新時代の英語教育」について各界著名人と語り尽くす『対談(3)!英語は世界を広げる』を2月27日より発売開始

2018年01月31日 [告知・募集]
「小学校教員向け指導力・英語力向上セミナー」(後援:文部科学省) 〜文科省新教材「We Can!」を用い、より実践的な英語指導ノウハウを提供〜

2017年12月11日 [研究・調査報告]
イーオンの外国人教師が選ぶ「2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース」「長時間労働是正のための働き方改革」が1位に




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月19日 レプタイル株式会社 [教育告知・募集]
レプタイル株式会社は山陽新聞社とともに、「Okayama Tech Award for Kids 2018 プログラミングチャレンジ」を開催します。

2018年04月11日 タイガーモブ株式会社 [教育告知・募集]
世界最速で成長する未来都市・中国深センの解体新書をつくるGW特別企画「深セン未来合宿」受付開始

2018年04月11日 レゾナント・ソリューションズ株式会社 [教育/提携]
米IntelliBoard, Incと、日本で初めてパートナー契約を結び、 リアルタイム学修(学習)分析「インテリボード.net」サービスを4月11日開始!

2018年04月10日 NR JAPAN株式会社 [教育告知・募集]
NR JAPAN 株式会社 専属講師の内海昭徳が、シリコンバレーで開催された「Wisdom2.0」にて、一般エントリー枠で唯一の日本人として登壇!

2018年04月10日 株式会社イーオン [教育/研究・調査報告]
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施

2018年04月04日 ユーバー株式会社 [教育サービス]
プログラミングを子どもに教えたい、「文系の大人」向け1日講座 4月30日 ユーバープログラミングスクール豊洲教室で開催 〜4月4日より申し込み受付開始〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る