通訳・翻訳(英語・ロシア語) 藤田 葵のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月18日 10時 [新聞・出版・放送業績報告]

通訳・翻訳(英語・ロシア語) 藤田 葵

明治150年を前に「近代日本の万能人」榎本武揚が主人公のロシア語小説、翻訳発売(本邦初訳)

ロシア文学を専門とする群像社より2017年12月8日、『駐露全権公使 榎本武揚』(上・下)(各1,600円(税別))を出版・発売しました。

サハリン在住のロシア人による歴史サスペンス小説(原題:アンバサダー・引き裂かれた島、2013年2月刊)の翻訳で、主人公は榎本武揚、日露外交の原点のひとつである樺太・千島交換条約(1875年)がモチーフになっています。

現役ロシア人作家が19世紀の日露関係、明治天皇政府、ロシア社会をどう見たか。「たった6年前には天皇に刃向った罪で捕えられ牢獄に入れられていた男」が明治政府の要職に返り咲き、ロシア皇帝から厚遇を受ける。その数奇な運命に感銘して一気呵成に書き上げた本作の本邦初訳が、明治150年・ロシアにおける日本年・日本におけるロシア年(すべて2018年)を目の前に刊行されました。

12月21日(木)には原著者とともにサハリンで出版記念イベントも開催します!


来年・2018年は明治150年、ロシアにおける日本年、日本におけるロシア年と、日本史にとっても日本外交にとっても重要なメルクマールとなる年です。


この記念すべき年を目の前に、日露外交史の原点をモチーフとした本邦初訳となる小説を翻訳・出版しました。


◎ ヴャチェスラフ・カリキンスキイ著、藤田 葵 訳『駐露全権公使 榎本武揚』上・下(群像社、2017年12月8日発売)


http://gunzosha.com/books/ISBN4-903619-81-1.html

http://gunzosha.com/books/ISBN4-903619-82-8.html


◎ 内容紹介

1870年代半ば、300年の鎖国政策から目覚めたばかりの日本は、海軍中将・榎本武揚を公使としてロシアへ派遣した。榎本に託された任務は、外交関係の基礎を築くことのみならず、ロシアとの領土問題に関するずいぶんと厄介な交渉だった。

榎本は困難な予感を抱えて露都・サンクトペテルブルクへ到着する。もし大使の信任状が、たった6年前には国賊と呼ばれ、天皇に刃向ったかどで牢獄へ入れられていた男から手渡されたと知ったら、偉そうな、つくづく自尊心の強いロシア皇帝は、どんな反応を示しただろうか。

しかしロシアへの道すがら、榎本はロシアの若い将校と出会う。榎本を慕う彼は冷徹な外交の世界に心温まる友情を寄せてくるが、西郷隆盛の命を受けて外交団に加わっている書記官の単独行動に、榎本は不安を募らせる…。


◎ 著者紹介:ヴャチェスラフ・カリキンスキイ

1951年にカザフスタンのセミパラチンスクで生まれ、セミパラチンスク教育大学文学部を卒業後、軍務を経て地元の新聞社に勤務。1980年代に故郷を出てサハリンの新聞社に移り、2004年からは作家活動に入る。サハリンに居住した実在のロシア人を主人公にした歴史サスペンス『軍団兵』を2012年に発表、その執筆の過程で知った榎本武揚の「数奇な運命に感銘」して『アンバサダー―引き裂かれた島』(邦訳本書)を書きあげた。サハリン在住。


◎ 訳者紹介:藤田 葵

1982年兵庫県生まれ。東京大学文学部歴史文化学科日本史学専修課程卒、同大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論コース修了。修士(教養)。大学、大学院時代に日露・日ソ関係史を専攻。大学院修了後、コンサルティング企業を経て、現在は農業人材育成企業の代表を務める。フリーランス通訳・翻訳者(通訳案内士、自衛隊技能公募予備自衛官(英語))でもある。


本書翻訳・出版を記念して、原著者の住むロシア・ユジノサハリンスクにて出版記念イベントを行います(2017年12月21日(木)16:30(現地時間)〜、於:ユジノサハリンスク市内、チェーホフ『サハリン島』博物館)。訳者・原著者も登壇、出版社からビデオメッセージが寄せられ、訳書をロシアの各公的機関へ寄贈予定です。

・イベントの案内(ロシア語)

http://chekhov-book-museum.ru/news/post/835/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

通訳・翻訳(英語・ロシア語) 藤田 葵のプレスリリース一覧

2017年12月18日 [業績報告]
明治150年を前に「近代日本の万能人」榎本武揚が主人公のロシア語小説、翻訳発売(本邦初訳)




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年04月25日 アートアンドセレクション [新聞・出版・放送その他]
大阪市・中崎西のGallery IYNが「なかざきコミックアート展」を開催します。様々なテーマと技法で描かれるコミックアートが楽しめます。

2019年04月24日 株式会社ウェイブ [新聞・出版・放送告知・募集]
グランプリ作品はアニメ化確約! 「僧侶枠」でお馴染みの株式会社ウェイブが「アニメ化確約!僧侶枠争奪マンガ大賞」を開催!

2019年04月23日 ショートショート実行委員会 [新聞・出版・放送告知・募集]
第16回 坊っちゃん文学賞 作品募集開始 ショートショートの文学賞にリニューアル 審査員に田丸雅智さん、大原さやかさん、山戸結希さんが決定!

2019年04月23日 一般社団法人 日本旅行作家協会 [新聞・出版・放送告知・募集]
第4回「斎藤茂太賞」最終候補作品の選出と「旅の良書2019」発表のお知らせ

2019年04月22日 プレジャーリンク株式会社 [新聞・出版・放送キャンペーン]
【新刊】プレジャーリンク株式会社 代表 泉澤義明のビジネス書第4弾!『雇われたくない人の「ゆるゆるスモール起業」のススメ』を刊行しました

2019年04月19日 株式会社きずな出版 [新聞・出版・放送製品]
他人の評価を気にして行動できない人に朗報!世界最大規模のダンスイベントを主催する男、その考え方が活路をひらく!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 Oaxis Japan株式会社
令和初クーポン券!アメリカで人気のウェアラブル機器や子ども向けのIoT機器が10%オフに!Oaxis Japan Yahoo店限定!
2位 Oaxis Japan株式会社
春の勤労感謝スペシャル!Amazonで「myFirst Fone」を購入するお客様に限定!次回の対象商品のご購入につき、20%OFFの上に、更に500円引き!
3位 合同会社EMIトレーディング
「スマイルゼミ スマイルタブレット3」専用 液晶保護フィルム3種類を 4月5日amazon.co.jpで販売開始
4位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年3月)〜2019年3月の公示案件数の合計は74,272件(前月比 -38.02pt)〜
5位 生フルーツゼリー専門店 フルフール御殿場
おとりよせ不可の生フルーツゼリー専門店・フルフール御殿場が2019年5月15日から21日までの1週間、日本橋三越本店に出店。
>>もっと見る