株式会社トワイライトスタジオのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年12月29日 13時 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]

株式会社トワイライトスタジオ

★世界初★ICOで日本アニメーション制作に革命を!!アニメ監督「ヤマカン」が、ICOを活用したクリエイター主体の「新アニメ制作方式」を検討開始!

アニメーション監督「ヤマカン」こと山本寛氏が主宰するアニメーション制作スタジオ「Twilight Studio(トワイライトスタジオ)」は、現在のアニメーション制作方式で主流となっている「製作委員会方式」から、ICO(Initial Coin Offering)を活用したクリエイター主体の「新アニメーション制作方式」を実現するプロジェクトを始動致しました。本プロジェクトでは3つ目標を設定しております。1つ目は【C2C(Creator to Customer)の実現】、2つ目は【アニメーションクリエイターの雇用環境の抜本的改善】、そして3つ目は【日本のアニメーション文化の発展】となります。この3つの目標にチャレンジし、実現することで、日本のアニメーション文化に「革命」を起して参ります。また、すでに、第一弾の作品となる「薄暮(はくぼ)」の制作を開始しており、2018年冬にリリース予定となります。


★ICOで日本のアニメーション文化に「革命」を★


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfd1BjQkNmSmdYbi5qcGc.jpg ]


私たち「Twilight Studio(トワイライトスタジオ)」では、日本のアニメーション文化に「革命」を起こすべく、ICOを活用した「新アニメーション制作方式」の実現を目指すプロジェクトを始動致しました。


<本プロジェクトの目的>

本プロジェクトを始動した目的としては、次の3つの目標にチャレンジし、実現するためにあります。


?:C2C(Creator to Customer)の実現

現在、主流であるアニメーション制作方式は「製作委員会方式」となります。これは複数の「企業」がアニメーション制作に出資する形で「製作委員会」を立ち上げ、アニメーションの制作を行っていく方式です。この方式のメリットとしては、多額の資金が必要となるアニメーション制作に対して、リスク分散を実現することができる点にあります。しかし、一方でリスク分散が可能となった結果、制作するアニメーションの本数が増加、1本のアニメーション制作にかける制作コストが減少する事態が発生しております。結果として、クリエイター側が必要とする制作コストが得られず、制作するアニメーションの品質低下を招いております。

そこで、私たちはICOを活用することで、アニメーションを制作するクリエイターが主体となり、制作に必要な資金を集めることができる環境を構築すると共に、ファンの皆様にも、アニメーション制作を遂行するクリエイターを直接応援する環境を提供できると考えております。これにより、ファンとクリエイターが直接的に作品制作の部分から繋がることができる【C2C(Creator to Customer)】を実現致します。


?:クリエイターの労働環境の抜本的改善

製作委員会方式の導入により、制作費用に対するリスク分散が可能となり、結果として、制作できる作品数が増加しております。制作本数増加に伴い、1作品当たりの制作コストは減少、結果としてクリエイターの制作時間が増加しているにも関わらず、低賃金となり労働環境が非常に悪化している事実があります。

そこで、私たちはICOを活用することで、クリエイターへ直接制作資金を集中させ、ハイクオリティーな作品を発表することができると考えております。その結果、クリエイターの労働環境が改善し、一般的な雇用形態を実現することができると考えております。


?:日本のアニメーション文化の発展

C2C(Creator to Customer)の実現並びに、アニメーションクリエイターの労働環境の抜本的改善を実現することで、クリエイターとファンがより密度高く、アニメーションの制作から連携することになります。従って、そのような環境を実現することができれば、結果として、アニメーション自体のクオリティーは向上していくと考えることができます。そして、日本のアニメーション文化の発展を実現することができると考えております。


<新アニメーション制作方式>

新しアニメーションの制作方式とは、ICOを活用し、ファンの皆様も個人としてアニメーション制作を直接支援することが可能となる「個人支援制作方式」となります。この制作方式を導入することで、ファンの支援が直接的にクリエイターへ届くことになります。もちろん、クリエイターはその分、ファンの皆様からの支援に応えるべく、クオリティーの高い作品を制作を提供していくことになります。

これにより、Win-Winの関係創出をクリエイターとファンが直接的に実行し、具体化することができると考えております。


<本プロジェクトの主催者>

本プロジェクトの主宰者は数々の作品を手掛けたアニメーション監督「ヤマカン」こと山本寛(やまもとゆたか)氏です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfTURHclBGbFlCRS5qcGc.jpg ]


<山本寛の経歴>

山本寛 (Yamamoto Yutaka)

1974年生まれ。大阪府出身。京都大学文学部卒業後、京都アニメーションに入社。演出を木上益治氏に師事。

『 POWER STONE 』で初演出、以降『週刊ストーリーランド』『あたしンち』等数多くの作品に携わる。

2006年に『涼宮ハルヒの憂鬱』のシリーズ演出として参加。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌で使用された『恋のミクル伝説』の作詞やエンディング曲の演出なども手掛ける。このエンディングアニメーションは「ハルヒダンス」現象として世界中で大ブームとなる。

2007年『らき☆すた』で初監督。同年アニメ制作会社Ordet(オース)を設立、代表取締役社長となる。

アニメーション以外にも数多くのメディアで講演、執筆活動など多彩な才能を発揮する。

2010年に実写映画として『私の優しくない先輩』を監督し、2010年度TAMA映画賞最優秀新進監督賞を受賞。「月刊アニメディア」での連載小説『アインザッツ』が出版される。

「DIME」2010年2月2日号にて、「ニッポンを変える!100人」のひとりに選出。

2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震以降は、復興支援やチャリティー活動にも積極的に参加している。


<山本寛監督作品>

2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』(TV第一期)シリーズ演出

2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』TVCM(実写)絵コンテ・出演

2007年『らき☆すた』(TV第1〜4話)監督

2008年『かんなぎ』(TV)監督

2010年『私の優しくない先輩』(実写映画)監督

2011年『フラクタル』(TV)監督

2012年『blossom』(配信)監督

2013年『戦勇。』(TV)監督

2013年『宮河家の空腹』(配信)監督

2014年『Wake Up, Girls!七人のアイドル(映画)』『Wake Up, Girls!(TV)』原案・監督

2014年『愛』(CX「OV監督」内で放送。実写)監督

2015年『Wake Up, Girls!青春の影(映画)』『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom(映画)』原案・監督


<トワイライトコイン>


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfV0lVakZNbkZTby5qcGc.jpg ]


トワイライトコインは日本の「アニメーション制作方式」を抜本的に変えるべく作られた、日本のアニメーション制作に特化したコインとなります。このコインにより、今まで製作委員会方式というクローズドな資金の調達方法が、ファンの皆様を含め不特定多数の個人からの支援を受けられるようになり、オープンな資金調達方式へと変化致します。そして、トワイライトコインで支援した作品がヒットすることで、クリエイター側もファン側もWin-Winの関係性を築くことができると考えております。


<制作進行中の作品紹介>


薄暮(はくぼ)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfcllqTFpNU25UTS5qcGc.jpg ]


現在、福島を舞台とした作品「薄暮」を制作中となります。当作品はクラウドファンディングにて2,000万円以上の募集に成功した実績をすでに持っている注目作品となります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfUkRYTmRzSmVuYS5qcGc.jpg ]


<今後の展開>


今後の展開として、2018年初頭には当該プロジェクトのホワイトペーパーを開示し、2018年春以降にトワイライトコインのSALEを実施する予定でございます。また、クリエイターの育成や労働環境の改善などの支援にも力を入れてまいります。そして、日本初のアニメーション制作専用コインとして、その価値を高める努力を重ねてまいります。


※本リリース内容は検討段階のものであり、ICO実施を約束するものではございません。


<情報公開について>

今後の最新情報公開に関しては、以下のホームページをご確認下さい。

トワイライトスタジオホームページURL:http://twilight-anime.jp/


<担当者>

ICOに関してのお問い合わせは、以下の電話番号又はメールアドレスまでお願い致します。

担当者名:和田浩司

電話番号:090-7036-4777

E-Mail:info@twilight-anime.jp


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTE5NSMxOTUxNjEjNTUxOTVfTkhMSWtFQmloYy5qcGc.jpg ]




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社トワイライトスタジオのプレスリリース一覧

2017年12月29日 [告知・募集]
★世界初★ICOで日本アニメーション制作に革命を!!アニメ監督「ヤマカン」が、ICOを活用したクリエイター主体の「新アニメ制作方式」を検討開始!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月19日 株式会社セブンネットショッピング [エンタテインメント・音楽関連製品]
セブンネット限定!映画『OVER DRIVE』オリジナルミニ四駆付きムビチケカードの予約受付を4月20日に開始!

2018年04月19日 株式会社AbemaTV [エンタテインメント・音楽関連サービス]
「AbemaTV」特番『Women No Limit』 2週連続放送。フットボールアワー、吉澤ひとみ、IMALU、福田彩乃出演。高橋メアリージュンに密着!

2018年04月19日 Cafe au Label [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
女性シンガーソングライターとして最年長の47歳でCDデビュー! 2曲をシングルカットして4月19日配信開始。エレクトロフォークアレンジが魅力

2018年04月18日 株式会社ディスクユニオン [エンタテインメント・音楽関連企業の動向]
新たな音楽発信地誕生!4/20(金)新宿にディスクユニオン4店舗同時オープン!

2018年04月18日 株式会社ディスクユニオン [エンタテインメント・音楽関連企業の動向]
「ユニオンレコード」が半世紀ぶりに新宿で復活!4/20(金)ユニオンレコード新宿オープン。

2018年04月18日 インフォニア株式会社 [エンタテインメント・音楽関連サービス]
デート&ホテル情報提供サイト「カップルズ」が、ユーザーからの投票による「カップルズホテルアワード2018」を4月25日に発表!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る