株式会社エディピットのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年01月09日 09時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社エディピット

CalMANがLG OLED 2018年モデルのオートキャリブレーションに対応

米国ソフトウェア開発会社のポートレイト・ディスプレイは、LGエレクトロニクスと提携し、今週のラスベガスのCESでLG OLED (2018年モデル)およびSUPER UHDテレビのオートキャリブレーション機能のサポートを発表しました。LGエレクトロニクスはCalMANがテレビ内の基盤上の3Dルックアップテーブルに直接アクセスできるようにした最初のコンシューマ・テレビメーカーとなります。これによりキャリブレーションのフレキシビリティが向上し、画面上の手動キャリブレーション制御の調整範囲に限定されません。訓練を受けた専門家によって1時間以上かかる可能性のあるタスクを数分で実行できるタスクに変換し、キャリブレーション結果はプロのリファレンスモニターに近づきます。


(米国ラスベガス、ネバダ州) - 2018年1月7日 - 米国ソフトウェア開発会社のポートレイト・ディスプレイは、LGエレクトロニクスと提携し、今週のラスベガスのCESでLG OLED (2018年モデル)およびSUPER UHDテレビのオートキャリブレーション機能のサポートを発表しました。


CESにおいてポートレイト・ディスプレイとLGエレクトロニクスは、SpectraCal CalMANのプレ・リリースバージョンを使用してオートキャリブレーションをデモしています。


すべてのLG OLED (2018年モデル)とSUPER UHDテレビは、内部ルックアップテーブル(1Dと3D LUT)へのCalMANからのダイレクトアクセスを可能にするため、色精度が非常に正確になり、プロフェッショナルリファレンスモニターのビデオ精度と一致することができます。


「CalMAN AutoCalをサポートしたLGのテレビは、プロのリファレンスモニターとコンシューマーテレビの区別が殆どわかりません」「意義のあることに、あなたは自宅に座って、映画の監督が意図していたことを正確に見ることができます」「Wi-Fiまたはイーサネットを使用してコンピュータ上のCalMANをLGテレビに接続し、AutoCalで完全な映像にすることができます」とポートレイト・ディスプレイの共同最高経営責任者のマーティン・フィッシュマンは述べています。


「LG OLED (2018年モデル)およびSUPER UHDテレビへの世界有数のCalMANオートキャリブレーション機能の追加は、映像キャリブレーションのプロセスを大幅に合理化し、消費者がLG OLED (2018年モデル)またはSUPER UHDの潜在能力を最大限に享受できるようにします。」とLGエレクトロニクスのTV技術パートナーシップディレクターのニール・ロビンソン氏は述べています。

オートキャリブレーション機能は、訓練を受けた専門家によって1時間以上かかる可能性のあるタスクを数分で実行できるタスクに変換し、キャリブレーションの効率と有効性を高めます。

LGエレクトロニクスはCalMANがテレビ内の基盤上のハードウェア・ルックアップテーブルに直接アクセスできるようにした最初のコンシューマ・テレビメーカーです。これによりキャリブレーションのフレキシビリティが向上し、画面上の手動キャリブレーション制御の調整範囲に限定されません。


3D LUTは、微妙な色分散の補正を可能にします。 3D LUT補正は、ビデオ業界のプロフェッショナルの間で、ビデオ精度の「ゴールデン・スタンダード」となってきました。


ポートレート・ディスプレイのテクニカル・リエゾン、タイラー・プルーエットは3D LUTの有効性について以下の様に述べています。


「ディスプレイ(モニター)をきわめて正確にする必要があるときは、通常、ビデオチェーンに3D LUTボックスを追加するのが解決策です。3D LUTボックスは、ディスプレイのコントロールだけでは補正できない小さな非線形性を修正します。3D LUTを備えたイメージプロセッサーは、ホームシアターのビデオファンやスタジオ業界の専門家に採用されていますが、数百から数千ドルのコストがかかってしまいます。2018年のLGプレミアムテレビでは、3D LUTはテレビ内に実装されており、CalMANで利用できます。これにより、外部のLUTボックスが不要になります。」


2018年のLGテレビのCalMAN AutoCalは、標準のダイナミックレンジ(SDR)だけでなく、HDR(High Dynamic Range)の3種類のHDR10、HLG、ドルビービジョンをサポート致します。

ポートレート・ディスプレイによるLG向けに開発中のオートキャリブレーション・ソリューションは、LGテレビの2018年ラインがリリースされると同時に出荷される予定です。


■CalMAN製品情報:http://www.edipit.co.jp/products/detail.php?id=130


■ポートレートディスプレイについて:

1993年以来、ポートレート・ディスプレイは、PC、スマートフォン、およびタブレットディスプレイ向けの主要なアプリケーションソフトウェアプロバイダ(ASP)であり、ビデオディスプレイのキャリブレーション・ソフトウェアの世界有数のプロバイダであるSpectraCalが含まれています。同社のCalMANソフトウェアは、ほぼすべてのプロフェッショナルビデオキャリブレータと、ブロードキャスト、プロダクション、ポストプロダクションのほとんどのエンドユーザー、およびホームビデオ愛好家向け映像モニターのキャリブレーション・ソリューションのデファクトスタンダードです。


ポートレート・ディスプレイは、ディスプレイの精度と管理性を向上させるために、OEMディスプレイメーカーとエンドユーザの両方に付加価値の高い機能豊富なソリューションを提供します。

Intelキャピタル・ポートフォリオ・カンパニーであるポートレート・ディスプレイは、米国カリフォルニア州プレザントンに本社を置く民間企業で、ヨーロッパ、台湾、中国、日本、韓国に代表を置いています。

CalMAN、SpectraCal、およびPortrait Displaysは、Portrait Displays、Inc.の登録商標です。

その他の商標は、それぞれの所有者の財産です。


■エディピットについて:

EDIPITはClaMANキャリブレーションソフトウェアの国内正規ディストリビューターです。3DLUT作成、コンバーター製品、映像キャリブレーション製品等のカラーマネジメントのソフトウェア製品、ハードウェア製品のディストリビューション、トレーニング、コンサルテーション及びインテグレーション・サービスをご提供しています。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社エディピットのプレスリリース一覧

2018年01月09日 [製品]
CalMANがLG OLED 2018年モデルのオートキャリブレーションに対応

2016年10月06日 [製品]
エディピット、コンピュータモニター専用キャリブレーションソフトウェア「CalMAN RGB」を発売

2016年04月04日 [製品]
パナソニック製ビエラTV向け「CalMAN Control for Panasonic 4K TVキャリブレーションKit」の国内販売を開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年01月18日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
冬はコタツでお絵かきしよう お絵かきタブレット『raytrektab DG-D08IWP』が当たるプレゼントキャンペーンを実施

2018年01月18日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
55型4K液晶モニターHDMI 2.0 HDCP2.2 60Hz SVA「JN-VT5500UHD」を発表

2018年01月18日 株式会社サードウェーブデジノス [コンピュータ・通信機器告知・募集]
クリエイター向けPCブランド「raytrek」が「こみっくトレジャー 31」「COMIC CITY 福岡 45」に出展 raytrektabの実機を展示

2018年01月18日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】美しく固定できるUSBハブ USB3.0の高速データ転送 USB3.0 クランプ固定式4ポートUSBハブ 販売開始

2018年01月18日 株式会社二デック [コンピュータ・通信機器製品]
ゲーマーの目を守る鎧 ゲーミングアイウェア「G-SQUARE アイウェア」 お求めやすい価格帯をラインアップに追加しました

2018年01月17日 インフォサイエンス株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
インフォサイエンス、統合ログ管理システム「Logstorage」のOffice 365連携機能強化、Exchange MessageTraceDetailに対応


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
2位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
3位 株式会社 SL ジャパン
東芝インフラシステムズが、スマホやタブレットからも高速にシンクライアントで操作できる統合制御システムのOIS-DSリモートデスクトップにSL-GMSを活用
4位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
5位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
>>もっと見る