聖ヨゼフ学園小学校のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年01月29日 10時 [教育その他]

聖ヨゼフ学園小学校

日本の小学校で初、聖ヨゼフ学園小学校が国際バカロレアPYP校に認定。精神と身体の発達を重視したプログラムで、自力で未来を切り拓ける児童を育成

国際バカロレア機構から2017年12月28日にPYP校の認定の通知を受けました。いわゆる「一条校」としては日本初。開校以来追い求めてきた教育価値の今日的実現が、可能になりました。


信・望・愛を校訓とする聖ヨゼフ学園小学校(所在地:神奈川県横浜市、学校長:荒屋勝寿)は2017年12月28日、国際バカロレア機構(IBO)から国際バカロレアPYP校の認定の通知を受けました。日本の小学校、6年間のプログラムを実施する学校教育法第1条に規定される、いわゆる「一条校」としては初めての認定です。


▼ 聖ヨゼフ学園小学校|聖ヨゼフ学園:https://www.st-joseph.ac.jp/primary/


■PYPカリキュラムは6つの教科横断的テーマが中心


国際バカロレア(International Baccalaureate=IB)はスイス・ジュネーブに本部を置くIBOが提供する教育プログラムです。「多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する探究心、知識、思いやりに富んだ学生の育成」を目的にしています。そのうちPYP(Primary Years Programme)は3歳から12歳までが対象。精神と身体の両方を発達させることを重視したプログラムです。


そのカリキュラムは、国際教育の文脈において不可欠とされる以下の6つの教科横断的なテーマが中心となっています。


・私たちは誰なのか

・私たちはどのような時代と場所にいるのか

・私たちはどのように自分を表現するか

・世界はどのような仕組みになっているのか

・私たちは自分たちをどう組織しているのか

・この地球を共有するということ


上記のテーマに取り組みつつ、6教科(言語、社会、算数、芸術、理科、体育)を学習します。2017年6月1日現在、PYPの実施校は全世界で1509校にすぎません。


(上記、文部科学省ホームページ参照:http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1308000.htm


本校の初代校長の勝野巌神父は、「私たちは、この世の様々な問題を他人事にせず、自らの課題として積極的に捉え、人々の真の平和と幸福を創り出す人を育てる教育を目指します」と宣言しました。創立時に掲げたこの教育方針は国際バカロレアの使命と一致しています。本校の教育にIBの教育プログラムを導入することで、開校以来追い求めてきた教育価値の今日的実現が可能になりました。


なお、IBプログラムには11〜16歳を対象としたMYP(Middle Years Programme)、16〜19歳を対象としたDP[A3](Diploma Programme)もあります。DP資格取得者は多くの大学でAO入試などの出願資格として認められ、海外の多くの大学でも入学資格として認定されています。


■次の60年に向け「探究型概念学習」に取り組み、生涯学び続ける


2018年度には創立65周年を迎える歴史ある聖ヨゼフ学園小学校では、2013年度の創立60周年の際、今まで培ってきた校風、歴史と伝統を受け継ぎながら、次の60年に向かって改革を始めました。


PYP導入に先立ち2015年度から全学年で「探究型概念学習」に取り組んでいます。これは観察・調査・実験、対話・ディスカッション・プレゼンテーション、見学・体験といった探求活動をする中で、生涯にわたって学び続けるために必要な概念を身につけるためのものです。


こうして2016年3月には国際バカロレアPYP候補校として認定を受け、翌2017年12月に認定校として通知をいただきました。


▼「一条校として神奈川県初!『国際バカロレアPYP候補校』として認定されました」(2015年12月14日付プレスリリース):https://www.value-press.com/pressrelease/153962


IBのプログラムは先行きの見通しが困難な時代に、どのような場所、どんな状況にあっても自身で未来を切り拓くことができる人となることを目指すものです。それは10年先、50年先でも通用する力であると考えます。


その価値を取り入れた本校の特徴である「探究型概念学習」は、教科の枠を超えた学びです。教員は児童がこの学習を活用し、将来必要な知識やスキルを自ら獲得して、ユニバーサルな思考を自ら持てる人となるように導きます。


【聖ヨゼフ学園小学校/学校法人アトンメント会について】

所在地:〒230-0016 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾北台11-1

代表者:学校長 荒屋勝寿、学園理事長 平松達美

設立:1953年3月

電話番号:045-581-8808

URL:https://www.st-joseph.ac.jp/primary/

事業内容:聖ヨゼフ学園小学校、中学・高校の運営


【一般の方向けのお問い合わせ先】

学校名:聖ヨゼフ学園小学校

担当者名:PYPコーディネーター 齋藤真実

TEL:045-581-8808

Email:saito_mami@atonement.ed.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

聖ヨゼフ学園小学校のプレスリリース一覧

2018年01月29日 [その他]
日本の小学校で初、聖ヨゼフ学園小学校が国際バカロレアPYP校に認定。精神と身体の発達を重視したプログラムで、自力で未来を切り拓ける児童を育成

2015年12月14日 [企業の動向]
一条項として神奈川県初!『国際バカロレアPYP候補校』として認定されました




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年02月22日 NPO法人ダイバーシティ工房 [教育サービス]
待機児童数全国ワースト4位、千葉県内ワースト1位の市川市に「孤育て」を解消する保育園「にじいろおうちえん」が2018年4月に開園します。

2018年02月22日 株式会社サンリ [教育告知・募集]
NO.2が会社を変える!脳科学に基づいた画期的な組織学「繁栄の法則」セミナー開催

2018年02月16日 プロジェクト可能性 [教育サービス]
プロジェクト可能性〜人間の可能性は無限大〜

2018年02月13日 株式会社留学ジャーナル [教育告知・募集]
名門トロント大学およびカリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コースで学ぶ、「2018年夏休み留学奨学生」を募集

2018年02月13日 特定非営利活動法人グローカル人材開発センター [教育告知・募集]
京都の大学生×京都企業プロジェクト最新の活動報告、来場者も「地域一体の人材育成」に参加出来る場「第5回グローカル人材フォーラム」2月26日(月)京都市内で開催!

2018年02月10日 タイガーモブ株式会社 [教育企業の動向]
海外での実践的なビジネスインターンシップの機会を提供するタイガーモブ株式会社が「第2回 STARTUP AFRICA」をDMM.Africaと共同開催決定!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
2位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
3位 株式会社自己実現
仮想通貨大暴落により1日利益500万円1週間で3500万円利益をあげたプロトレーダーは警告する素人相場から玄人相場へ「安易に仮想通貨で儲かると思わない方がいい」
4位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
5位 株式会社ルーチェ
いまさら聞けない!はじめてのネット通販・ネットショップの常識〜知っておきたい、7つの法則の当たり前〜
>>もっと見る