舞鶴市のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年02月14日 11時 [旅行・観光・地域情報告知・募集]

舞鶴市

京都府舞鶴市は、2月15日(木)から東京・有楽町で、舞鶴の銘茶や地酒などの名産品を使ったメニューをワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催!

京都府舞鶴市は、移動ソリューションを提供するWILLER株式会社と協力し、首都圏で舞鶴の名産品をワンコイン(500円税込)で提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催します。期間は平成30年2月15日(木)〜3月30日(金)までの月曜〜金曜の平日限定。場所はJR・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩1分・有楽町ビル1階の「MARUNOUCHI TRAVEL LAB」(丸の内トラベルラボ)。時間はメニューによって異なり、舞鶴茶と銘菓がセットになった「癒しの一服 舞鶴茶セット」が11時〜16時。地酒1合と舞鶴かまぼこと漬物がセットになった「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」は17時〜19時まで。舞鶴の名産品を使ったセットメニューを首都圏で提供するのは初めてのことです。


平成30年2月14日

舞鶴市観光まちづくり室観光商業課

###############################

海の京都・舞鶴の“おいしいもの”をワンコインで!

来て―な舞鶴2018キャンペーン

「おいしい舞鶴お味見フェア」初開催!

2月15日(木)〜3月30日(金)まで、平日限定

東京・有楽町「MARUNOUCHI TRAVEL LAB」

(有楽町ビル1階)にて

「舞鶴茶セット」と「舞鶴地酒セット」の2品を提供します!

###############################

 京都府北部に位置し、日本海に面する海の京都・舞鶴市(市長:

多々見良三)は、移動ソリューションを提供するWILLER株式会社

(代表取締役:村?茂高、本社:大阪市北区)と協力し、首都圏で

舞鶴の名産品をワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見

フェア」を初開催します。

 期間は、平成30年2月15日(木)〜3月30日(金)までの月曜〜

金曜の平日限定。ただし、3月12日(月)・16日(金)・21日

(祝・水)を除きます。場所は、JR・東京メトロ有楽町線

「有楽町駅」から徒歩1分・有楽町ビル1階の「MARUNOUCHI

TRAVEL LAB」(丸の内トラベルラボ)。実施時間はメニューに

よって異なり、舞鶴茶と銘菓がセットになった「癒しの一服

舞鶴茶セット」が11時〜16時。地酒1合と舞鶴かまぼこと漬物が

セットになった「グイっと一杯舞鶴地酒セット」は17時〜19時

まで。料金は各セットとも500円(税込)です。


 「おいしい舞鶴お味見フェア」は、舞鶴市が全国に舞鶴の魅力や

歴史を訴求する観光誘客キャンペーン「来てーな舞鶴2018キャン

ペーン」の一環として行うもので、普段は味わえない舞鶴の日本茶、

和菓子、地酒などの名産品を使ったメニューを首都圏で提供する

のは初めてのことです。

 なお、「来てーな」とは、舞鶴の方言で「(舞鶴)おいでよ!

来てください!」という意味です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfa3NNTU5ITEJ1Uy5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfUklMR0FaR3lZcC5KUEc.JPG ]

【癒しの一服 舞鶴茶セット:500円(税込)】

 「癒しの一服 舞鶴茶セット」は、舞鶴茶(煎茶)と地元の銘菓

「鶴の里」をセットにしました。お湯は保温ポットに入れ、茶葉は

急須に入れて提供するので、1杯目は香り、2杯目はまろやかさを

楽しむなど、自分の好みにあわせた飲み方を楽しむことができます。

 葉薄で透き通るような色合いが特長の「舞鶴茶」は、市内西部を

流れる一級河川の由良川(ゆらがわ)流域で栽培され、製茶から

袋詰めまで一貫生産しています。舞鶴のお茶の多くは宇治茶の

原料になっており、高級茶の優良産地として高い評価を受けて

きました。煎茶は、主に市内で消費されるため、首都圏で味わえる

機会は少なく、日本茶好きの方におススメのお茶です。

 また、地元では贈答品や進物品の和菓子として知られる銘菓

「鶴の里」は、『舞鶴』の名にちなんで、三角形の切り口を丹頂鶴

に見立て、3色の羊羹で頭・体・口ばし、表面の羽二重餅で羽を

表現しています。「鶴の里」は1本約20cmの棒状の和菓子で、

通常は食べやすい大きさに切り分けるのですが、今回は特別に

厚めに切り分けて提供します。


【グイっと一杯 舞鶴地酒セット:500円(税込)】

 「グィっと一杯 舞鶴地酒セット」は、17時から販売するビジネ

スマンやOLなどの大人向けメニュー。

 地酒は、舞鶴市内で唯一の造り酒屋・池田酒造の自社ブランド

「池雲(いけくも)ブランド」の純米酒1合(常温)を、枡と

グラスをセットにした枡酒スタイルで提供します。少し辛口の

「池雲 純米酒」にあわせるおつまみは、魚のまち・舞鶴を代表する

「舞鶴かまぼこ」のほか、舞鶴市佐波賀(さばか)地区が発祥で、

『京の伝統野菜』に認定されている「佐波賀だいこん」を醤油で

漬け込んだ「岸壁たまり漬け」の2品を用意しました。

 明治12年創業の池田酒造は、昭和末期に自家醸造を中止しまし

たが、約10年前に酒づくりを本格的に復活。出荷量も徐々に増え、

地元の地酒ファンや飲食店に支持されています。首都圏では流通

する機会の少ない舞鶴の地酒を、この機会にご堪能ください。

 「舞鶴かまぼこ」は、舞鶴港に水揚げされた近海の新鮮な魚の

すり身をふんだんに使い、二段階の蒸し工程で仕上げ、シコシコ

とした食感が特長のかまぼこです。地元では、家庭で頻繁に

食べられるほか、年末年始の贈答品や進物品にもよく使われ、

関西では“かまぼこと言えば舞鶴”と言われるほど認知度の高い食材

です。厚切りの「塗りかまぼこ」と「焼きかまぼこ」は、何もつけ

ずに「舞鶴かまぼこ」のシコシコプリプリ感を味わってください。

 「佐波賀だいこん」は、水分が少なく、身が引き締まって、根本

部分まで太い形をしていることから、煮物やおでん種に使われる

舞鶴特産のブランド野菜です。出荷できるまでの期間が長く、また

葉は数も大きさもボリュームがあって地表にタンポポのように

広がって育つため、収穫に労力がかかることから、昭和33年頃に

栽培が途絶えましたが、舞鶴固有の野菜を復活させたいとの機運が

盛り上がり、栽培が復活しました。復活した佐波賀だいこんを

3種類の醤油でじっくりと漬けこんだあっさり漬食品工業の

「岸壁たまり漬け」は、ご飯にも、お酒にもピッタリな一品です。


【「おいしい舞鶴お味見フェア」 概要】

催事名称

 「おいしい舞鶴お味見フェア」

  ※今回が初開催

内 容

 首都圏では味わえない “海の京都・舞鶴”の銘茶・銘菓・銘酒が、

 気軽にワンコイン(500円)で“お味見”できる「おいしい舞鶴

 お味見フェア」を東京都内で実施します。

場 所

 MARUNOUCHI TRAVEL LAB(丸の内トラベルラボ)

 所在地:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1

     有楽町ビル1階

 電 話:050-5862-5250

 最寄駅:JR・東京メトロ「有楽町駅」下車 徒歩1分


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfSG1mWHJhWk90eS5qcGc.jpg ]

期 間

 平成30年2月15日(木)〜3月30日(金)までの

 月曜〜金曜の平日限定

  ※3月12日(月)・16日(金)・21日(祝・水)を除く

提供時間とメニュー

 ■11:00〜16:00 「癒しの一服 舞鶴茶セット」

 舞鶴茶(煎茶)と銘菓「鶴の里」の和スイーツのセット。

 舞鶴市内で栽培・製茶・袋詰めまで一貫生産される「舞鶴茶」。

 葉薄の茶葉を浸出したお茶は、透き通ったきれいな色が特長です。

 『舞鶴』の名にちなんだ「鶴の里」は、羊羹と羽二重餅で

 「丹頂鶴」を表現しています。

 厚く切り分けた「鶴の里」は食べごたえ◎、満足感も◎です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfZGlPUEhDS3JSby5KUEc.JPG ]

 ■17:00〜19:00 「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」

 市内唯一の造り酒屋・池田酒造の「純米酒 池雲(いけくも)」

 1合と、おつまみに舞鶴の特産品2種がセットになった大人

 限定のメニュー。

 少し辛口の「純米酒 池雲」を引き立てるおつまみは、舞鶴港に

 水揚げされた新鮮な魚のすり身をふんだんに使い、シコシコと

 した食感が特長の「舞鶴かまぼこ」と、舞鶴市佐波賀(さばか)

 地区が発祥で『京の伝統野菜』認定の「佐波賀だいこん」を

 醤油でじっくり漬け込んだ「岸壁たまり漬け」の2品。

 かまぼこは<塗りかまぼこ>と<焼きかまぼこ>を厚切りに

 してご提供します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfaXNGbU9kRVNWRi5KUEc.JPG ]

価 格

 「癒しの一服 舞鶴茶セット」「グイっと一杯 舞鶴地酒セット」

 とも500円(税込)

主 催

 舞鶴市、

 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社 舞鶴地域本部

 (舞鶴観光協会)

共 催

 WILLER株式会社

一般からの問い合わせ先

 MARUNOUCHI TRAVEL LAB(丸の内トラベルラボ)

 電話:050-5862-5250(平日のみ、10:00〜19:00)


※写真はイメージです。

※舞鶴観光の情報は「まいづる観光ネット」を参照してください。

 http://www.maizuru-kanko.net/

※状況によって、イベントの内容を変更・中止する可能性があります。

 予めご了承願います。


※参考:舞鶴市の紹介


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMxOTcwNjMjNDAxMDZfSmtoWVRTUGhhWC5qcGc.jpg ]

 舞鶴市は、縄文時代から交易の要所として繁栄し、明治34

(1901)年の舞鶴鎮守府(旧海軍の統括機関)の開庁以来、

日本海側で唯一の軍港都市として発展してきました。

 市内は、戦国武将・細川幽斎が築いた田辺城の城下町として古い

町並みが残る「西地区」。平成28年度の「日本遺産」に認定された

旧海軍ゆかりの「赤れんが倉庫群」など、近代化遺産が数多く残る

「東地区」を中心に形成されています。

 現在、市内沿岸部には海上自衛隊舞鶴地方総監部、第八管区海上

保安本部が設置され、「海上自衛隊」と「海上保安庁」の拠点が

同一の市に設置されている《全国で唯一》の都市です。

 また、舞鶴は戦後13年間にわたり、海外から約66万人の引揚者を

迎え入れた「引き揚げのまち」でもあります。平成27(2015)年

10月、舞鶴引揚記念館が所蔵するシベリア抑留と引き揚げに関する

資料570点がユネスコの「世界記憶遺産」に登録されました。

  人口(推計):81,926人(平成30年1月1日現在)

  面積:342.12(平成28年4月1日現在)

  市長:多々見良三(たたみ・りょうぞう)





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

舞鶴市のプレスリリース一覧

2018年04月27日 [告知・募集]
京都府舞鶴市、市直営の「舞鶴引揚記念館」が開館30周年の記念日にグランドオーブン!

2018年04月26日 [告知・募集]
京都府舞鶴市は、GW限定で、白い斜張橋の舞鶴クレインブリッジをライトアップ、市内周遊観光ループバスを運行、海軍ゆかりの施設で楽しいイベントを開催!

2018年03月27日 [告知・募集]
京都府舞鶴市では、舞鶴観光で一番人気の「海軍&引揚ゆかりの港めぐり遊覧船」が運航開始!海上自衛隊の巨大な護衛艦を海側から眺めよう!

2018年02月22日 [告知・募集]
京都府舞鶴市は、2月27日(火)〜3月1日(木)までの3日間、首都圏シティPRイベント「舞鶴海物語in東京2018」を東京・丸の内で開催!入場無料。

2018年02月14日 [告知・募集]
京都府舞鶴市は、2月15日(木)から東京・有楽町で、舞鶴の銘茶や地酒などの名産品を使ったメニューをワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年05月21日 株式会社スマイルキューブ kumamoto [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
熊本市内の歴史と由緒ある神社での挙式を叶える 『くまもと神社結婚式』が始動

2018年05月21日 星野リゾート [旅行・観光・地域情報サービス]
ピッキオ(長野県・軽井沢町) 「ウソかホントか花言葉」をテーマに森を歩く自然観察ツアーを開催  開催期間:2018年7月28日〜9月2日

2018年05月21日 星野リゾート [旅行・観光・地域情報サービス]
軽井沢星野エリア ハルニレテラス 生演奏と川のせせらぎが聞こえる夕涼みスペース 「軽井沢アペリティフサロン」オープン :7月20日〜8月5日の金・土・日

2018年05月18日 株式会社チョイスホテルズジャパン [旅行・観光・地域情報その他]
チョイスホテルズジャパンが、環境保全、教育、雇用の社会課題に貢献しているNPO3団体へ寄付金の授与式を開催致しました。

2018年05月17日 株式会社PIJIN [旅行・観光・地域情報サービス]
15言語でインバウンド対策! 東京都水上バスで多言語表示サービス「QR Translator」開始

2018年05月17日 星野リゾート [旅行・観光・地域情報サービス]
星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート 爽やかな酸味を味わうチーズのデザートコース 「デセール・ド・フロマージュ」を2週間限定で提供7月27日〜8月9日


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ショートショート実行委員会
世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムの祭典『Branded Shorts 2018』を6月5日(火)より開催
2位 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!
3位 GLC Japan株式会社
ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始
4位 ショートショート実行委員会
東急プラザ蒲田50周年特別企画 LOVE KAMATA AWARD 蒲田が舞台のショートフィルムの監督に映画『ユリゴコロ』の熊澤尚人氏が決定
5位 スコッチモルト販売株式会社
誰でもクラフトビールを造れるブリュワリー「TOKYO ALEWORKS」いよいよ始動!併設のブリューパブで5月10日に醸造体験できる開業パーティーを開催します!
>>もっと見る