インフォサイエンス株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年04月03日 11時 [コンピュータ・通信機器製品]

インフォサイエンス株式会社

ログフォーマット定義自動解析機能を搭載し、検索ユーザビリティを更に追求した新メジャーバージョン「Logstorage Ver.7」の販売を開始

インフォサイエンス株式会社は、1年振りのメジャーバージョンアップとなる、統合ログ管理システム「Logstorage Ver.7」の販売を、2018年4月2日より開始いたしました。
「Logstorage Ver.7」では定型のログファイルを取り込む際、自動的にログフォーマット定義を生成、登録します。自動生成された定義は即座に検索画面で利用可能となり、ログの取り込みから検索操作までに至るコストを最小限に抑えることできます。
検索画面もこれに伴い新たに「ログビュー」を追加、ログをよりスピーディーに解析することができます。


インフォサイエンス株式会社は、1年振りのメジャーバージョンアップとなる、統合ログ管理システム「Logstorage Ver.7」の販売を、2018年4月2日より開始いたしました。


統合ログ管理システム「Logstorage」は、内部統制、情報漏えい対策、PCI DSS準拠、マイナンバーの利用監査、標的型攻撃対策など、主に企業内のITシステムの適切な利用のモニタリングを目的として、日本国内で10年以上にわたりトップシェアを獲得し続けています。


更に昨今では、クラウドサービスやビッグデータ、IoT、RPAの利活用の進展により、ログの収集対象の範囲が拡大するとともに、ログ分析に対するニーズも多様化し、企業内でログに触れるユーザも増加し続けており、「Logstorage」もこうした流れを汲んで進化を続けています。


また、近年特に問題となっている企業へのサイバー攻撃への対応として、CSIRTやSOCを企業内に設置し、SIEM製品を採用するケースが出つつある中で、「Logstorage」はそうしたセキュリティ対策に特化した用途においても的確にニーズを取り入れ、多くのユーザに選ばれています(インフォサイエンス株式会社は、国産唯一のSIEM製品とも言える「Logstorage X/SIEM」を2017年8月より販売開始しています)。


「Logstorage」はこれまで、自社開発の独自技術であるログフォーマット定義により、あらゆるログデータに対する意味付けを行い、ログに対する多種多様な分析操作を可能する機能を提供してまいりましたが、この度、Ver.7において定型のログファイルを取り込む際、自動的にログフォーマット定義を生成、登録する「ログフォーマット自動解析機能」を実現いたしました。

自動生成された定義は即座に利用可能となり、ログを取り込んだ直後から検索画面でこの定義を用いたログの分析が可能となります。

更に、検索画面に新たに追加された「ログビュー」では、ログに含まれる全てのフィールドと抽出された値が一覧表示されるようになり、ログをよりスピーディーに解析することができます。


○Logstorage Ver.7 の主な強化点


(1)ログフォーマット自動解析機能・ログビュー


ファイルシステム監視、FTP受信、Agent(※)方式によるログの取り込みにおいて、定型 (CSV、キーバリュー、JSON)のログを自動解析し、ログフォーマット定義を自動で生成、登録します。


検索結果画面に「ログビュー」を追加、ログに含まれる全てのフィールド(システム規定、メッセージパラメータ、タグ)と抽出された値が一覧表示されるようになり、ログをよりスピーディーに解析することができます。

尚、従来のログを全件テーブルで表示する方式は「カラムビュー」と呼ばれ、ログビューと即時切り替えて使用することができます。


※本機能に対応したAgentは、Logstorage Ver.7と同時リリースとなるVer.5.2.0以降となります。


(2)インストーラ刷新


デザインを一新し、主に以下の機能強化を行いました。


・インストーラ画面でのLogGateやログソースの登録

・インストール直後のサービス起動ボタン(Windows版のみ)

・インストール直後の自動起動設定サンプル登録(Linux版のみ)

・インストール既定値の変更


(3)新バージョン通知機能


コンソールサーバログイン後のトップページに、Logstorageの各種プログラムの新 バージョン(リリース)情報などを表示する機能です。インストール時に表示可否を選択できます。


(4)性能改善


検索、集計機能で処理性能が向上しました。検索については条件ツリーの構造により改善度合いが異なりますが、集計では最大30%程度の性能向上を実現しました(詳細はリリースノートをご覧ください)。


(5)Logstorage X/SIEM レシーバーとの連携


Ver.7と同時リリースとなるLogstorage X/SIEM Ver.1.2(以降「X/SIEM」と表記)において、Logstorageが収集したログをリアルタイムにX/SIEMへ転送する機能が追加されました(「Logstorage レシーバー」)。


Ver.7のログフォーマット自動解析機能によって自動生成されたパラメーター定義がそのままX/SIEMで利用可能となります。X/SIEMの最大の特徴の1つであるコマンド機能を用いて、X/SIEMが受信したログとVer.7から転送されてきたフォーマット定義済みのログをリアルタイムに突合し、より高度なアラートルールを組むことも可能となります。


尚、X/SIEM Ver.1.2における主な対応内容は以下の通りです。


・インデックスデータ分散

・Logstorageレシーバー

・外部コマンド通知

・新コマンド追加(strnum、cidr、savefile)

・管理GUI更新


(6)Logstorage ELC Analytics 新版


サーバアクセスログの収集・解析に特化し、オールインワンでログ管理が始められる「Logstorage ELC Analytics」の新版Ver.2.3も、Logstorage Ver.7と同時リリースとなります。Ver.7のログフォーマット自動解析機能及び、ELC従来のログ解析機能が標準で利用可能となります。


○出荷開始日・価格

製品名:Logstorage Ver.7 / Agent Ver.5.2 / X/SIEM Ver.1.2 / ELC Analytics Ver.2.3

製品リリース日:2018年3月30日

出荷開始日:2018年4月2日

価格:65万円〜(税別)


Logstorageについて

======================================================

純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業、官公庁、公益事業を中心に導入実績があり、出荷本数は11年連続第1位となりました。(※)


※出展:ミック経済研究所 「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2017(統合ログ管理市場)」


http://www.logstorage.com/index.html


インフォサイエンス株式会社について

======================================================


インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。


http://www.infoscience.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】

インフォサイエンス株式会社

担当:プロダクト事業部

TEL:03-5427-3503

FAX:03-5427-3889

E-Mail:info@logstorage.com





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

インフォサイエンス株式会社のプレスリリース一覧

2018年04月11日 [製品]
インフォサイエンス、統合ログ管理製品Logstorageで情報漏洩対策・防止ソリューション「秘文」と連携

2018年04月03日 [製品]
ログフォーマット定義自動解析機能を搭載し、検索ユーザビリティを更に追求した新メジャーバージョン「Logstorage Ver.7」の販売を開始

2018年03月14日 [製品]
インフォサイエンス、統合ログ管理システム「Logstorage」 Azure連携機能強化

2018年01月31日 [製品]
統合ログ管理製品「Logstorage」がサイバー攻撃検知製品「VISUACT-X」と連携「Logstorage VISUACT 連携パック」をバージョンアップ

2018年01月17日 [製品]
インフォサイエンス、統合ログ管理システム「Logstorage」のOffice 365連携機能強化、Exchange MessageTraceDetailに対応




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月24日 株式会社SPODIA [コンピュータ・通信機器サービス]
株式会社GameWithとの資本業務提携に基本合意 既存株主への第三者割当増資実施に関するお知らせ

2018年04月23日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
アイビーシー、子会社iBeedの第三者割当増資を引受け 〜 保険業界向けブロックチェーンプラットフォームの開発を加速 〜

2018年04月23日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
ドスパラなんば店にて『ROCKET LEAGUE DOSPARA CAP』を開催 豪華景品が当たるスタンプラリーも実施

2018年04月20日 アイビーシー株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
アイビーシー、アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡に協賛 〜 IoTセキュリティに関する講演を実施 〜

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】『C4 LAN 2018 SPRING』出展記念 3大キャンペーン実施のお知らせ

2018年04月20日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
【ドスパラよりリリース】秋葉原グルメに舌鼓を打ちつつ、話題の商品をゲットしよう ドスパラ×秋葉原エリア飲食店21店舗「春の大抽選会2018」開催決定


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
4位 株式会社産労総合研究所
2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ
5位 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント
エスペリアホテル博多 3月28日(水) 開業 “ワンランク上”の快適さと安心のビジネスホテルブランド、期待の2号店  〜オープン記念のお得なプランも〜
>>もっと見る