株式会社スペース・ゼロのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月25日 10時 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]

株式会社スペース・ゼロ

《ラフカット2018》出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演「ラフカット」を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月6日〜10日に上演

「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこう!というプロジェクトで、今年で24年目を迎えます。
出演者全員オーディションによって決定。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めてプロデュース公演やワークショップを行っています。例年、公演は4人の作家による30分の短編が四話、出演者は一話につき2〜10人程度というオムニバス形式で行われます。オーディション受験者は毎回600人ほどで、中には一人で四話すべてを受ける人も。受験者たちの顔ぶれも、現役の大学生からサラリーマンやOL、60歳を過ぎたシルバー世代まで、実に様々です。将来楽しみな役者たちの奮闘振りを、ぜひこの機会にお楽しみください。





[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfbUdjWEJmUXZ0Qi5qcGc.jpg ]


「ラフカット」は、エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供していこうというプロジェクトです。荒削りであっても可能性を秘めた役者との出会いを求めて、プロデュース公演やワークショップなどを行っています。

 1995年以来毎年行われているプロデュース公演は、今年で24年目を迎えます。全てのキャストをオープンなオーディションで決定するというスタイルが支持を集め、演劇界の登竜門的な存在となっています。

 本年のオーディションは4月に行われ、約600人の受験者が参加しました。

 受験者たちの顔ぶれも、現役の大学生からサラリーマンやOL、60歳を過ぎたシルバー世代まで、毎年実に様々です。この中から未来のスターが生まれるかも知れません。というのも、CMやテレビ、映画で欠かせない個性派俳優として大活躍している役者を何人も輩出しているからです。

 そんな将来楽しみな荒削りでも個性あふれる役者たちの奮闘振りを、この機会に是非全労済ホール/スペース・ゼロの舞台でお楽しみください。



 「ラフカット」のプロデュース公演は、4話オムニバス(30分の短編を4本)というスタイルをとっています。これはできるだけ多くの役者に、いい役を与えたいからです。

 通常、二時間の芝居で出演者が三十人いたとすると、二十人くらいはその他大勢的な扱いになってしまいます。しかしそれぞれ完結した4話に割り振れば、ほぼ全員が印象に残る役につくことができるのです。


 役者達の力を引き出すには、いい脚本・演出が必要です。そして作品のテイストが偏らないように、毎年違う作家・演出家に参加して頂いています。これまでご参加頂いた主な脚本家・演出家は以下の通りです。

松尾スズキ(1997)、宮藤官九郎(1999)、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(1996、2000)、鴻上尚史(2009)、鈴木裕美(1997)、中島かずき(1995、1998)、G2(1999、2003、2009)、内田春菊(2001)、橋口亮輔(1997)、矢口史靖(2000)、羽原大介(2008)、谷山浩子(2009、2015)、石田明(2011)、佐藤二朗(2007、2012)他

(敬称略)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfZ0hZeHduQWd3cC5qcGc.jpg ]


【公演概要】

『ラフカット2018』

http://www.spacezero.co.jp/information/129431


《会 場》

全労済ホール/スペース・ゼロ(JR新宿駅南口徒歩5分)

http://www.spacezero.co.jp/


《公演スケジュール》

2018年6月6日(水)〜10日(日)

  6日(水) 19:00

  7日(木) 19:00

  8日(金) 19:00

  9日(土) 14:00/19:00

 10日(日) 14:00

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前


《上演作品・出演者》


第一話「僕らの力で世界があと何回救えたか」

〔脚 本〕 高羽 彩

〔出 演〕 家田三成/西村勇哉/藤村直樹/牧 拓実/山本健太郎/大?優花/加藤胡花/川口恵里奈/猫田にき/古館里奈


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfUUFpdldkRURSVS5qcGc.jpg ]


第二話「僕の妻にはタトゥーがある」

〔脚 本〕 大野敏也

〔出 演〕 海上学彦/石橋奈美/内野遙香/熊野ふみ/郷田明希/松本美紀


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfYVdhak1BV3dSbi5qcGc.jpg ]


第三話「パ―はチョキより弱いのか」

〔脚 本〕 佐藤二朗

〔出 演〕内田悠介/末次弘季/富永有治/長井将孝/習志野大吾/万代竜一/武藤翔馬/鈴木万結/津賀保乃/松本享子


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfWmhOR1FJRW9Rei5qcGc.jpg ]


第四話「フェスでゴミを拾う」

〔脚 本〕 堤 泰之

〔出 演〕 川鍋知記/田中寅雄/峰 ゆとり/井川花林/稲垣沙耶/須田千珠子/竹本かすみ/和田愛香


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTU3NSMyMDA0NjMjMjk1NzVfUXNEY2VFRHJaZi5qcGc.jpg ]


〔演 出〕堤 泰之(全作品共通)


《2018年度 脚本》

〔高羽 彩〕

早稲田大学の「てあとろ50`」を経て2004年に個人演劇ユニット『タカハ劇団』を旗揚げ。2013年芸劇eyesでは新時代の5人の女性劇作家に選ばれ、2014年「帰還の虹」は岸田國士戯曲賞の候補作品となった。2017年には「千住クレイジーボーイズ」(NHK・BSプレミアム)の脚本を担当。4月9日より駅前劇場にて「ネジ工場」を再演。


〔大野敏哉〕

演劇ユニット「ニュアンサー」主宰。映画「海月姫」、ドラマ「世にも奇妙な物語」など数多くの脚本を手がける。2011年にアニメ『スイートプリキュア♪』のシリーズ構成。2012年にはシリーズ構成・脚本を担当するノイタミナ枠のアニメ『つり球』のノベライズにて小説家デビューを果たす。


〔佐藤二朗〕

俳優として数多くの映画・ドラマ等で活躍する傍ら、自ら主宰する演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を兼ねる。ドラマ「恋する日曜日」(BS-TBS)、「家族八景」(MBS・TBS)などの脚本を担当。映画「memo」では監督・脚本を手がける。「パーはチョキより弱いのか」はラフカット2007で初演された作品。


〔堤 泰之〕

代表作に「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」などがある。最近の主な作品は、ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン「幕張の女」(脚本・演出)、加藤健一事務所「夢一夜」(演出)など。


《チケット料金》

3,800円(全席指定・前売当日共・消費税込)


〈チケット取り扱い〉

・スペース・ゼロチケットデスク http://www.spacezero.co.jp ※インターネットのみの取り扱い

・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード 486-849]http://pia.jp/

・カンフェティ 0120-240-540(平日10:00〜18:00)https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=46400&


《お問合わせ》

〔プラチナ・ペーパーズ内 ラフカット事務局〕

03-5600-6211

〔株式会社スペース・ゼロ〕

http://www.spacezero.co.jp 03-3375-8741(平日10:00〜17:00)

《主 催》 全労済ホール/スペース・ゼロ

《企 画》 ラフカット

《製 作》 プラチナ・ペーパーズ



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社スペース・ゼロのプレスリリース一覧

2018年07月05日 [その他]
ノーベル文学賞作家メーテルリンクの「青い鳥」をピュア―マリーがミュージカル化した作品の再演公演。8月3日(金)から新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで公演!

2018年05月25日 [告知・募集]
《ラフカット2018》出演者は全員オーディションによって決定!プロデュース公演「ラフカット」を今年も新宿・全労済ホール/スペース・ゼロで6月6日〜10日に上演

2018年05月17日 [告知・募集]
《交感ひろば@SPACEZERO Part23》6月に伊藤銀次ら『LIVE Light Mellow』、加納秀人音楽生活50周年記念のコンサートを開催!

2018年02月20日 [その他]
震災復興支援チャリティーコンサート「Sharing〜シェアリング〜2018 in 新宿」を3/17(土)に開催!庄野真代、原田真二、沢田知可子ら8組が出演。

2018年02月15日 [その他]
クラシック音楽における「絵本」の役割を果たす 親子のためのクラシックコンサート 「音楽の絵本」4月1日(日)新宿・全労済ホール/スペース・ゼロにて開催!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月22日 株式会社オーイズミ・アミュージオ [エンタテインメント・音楽関連製品]
農場シミュレーション『スターデューバレー コレクターズ・エディション』国内発売決定のお知らせ

2018年10月22日 株式会社インターナショナルスポーツマーケティング [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
スイーツマラソンin愛知 スペシャルゲスト“BOYS AND MEN” スペシャルライブ、参加者限定「写真撮影会」の開催が決定!!

2018年10月22日 ワクイクリエイティブスタジオ [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
クラウドファンディングで目標金額を達成! 12人のCGクリエイターがオリジナル作品を発表する展覧会「ウルトラモデラーズ」11月23〜25日に大阪市内で開催

2018年10月19日 株式会社Something NEW [エンタテインメント・音楽関連製品]
「ロールアイスクリームファクトリー」のアイスがスクイーズになってプライズで登場!「モーリーファンタジー」と「PALO」で10月19日(金)より全国展開を開始!

2018年10月19日 合同会社アースボイスプロジェクト [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
11月6日(火)第一回 鳴鳳堂国際青年映像祭及び熊本地震震災復興支援写真展〜『12+12九州写真展』開催!

2018年10月19日 株式会社ウェイブ [エンタテインメント・音楽関連サービス]
TVアニメ「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」 10/21(日)より放送!第3話先行カット公開!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
>>もっと見る