日東造機株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年10月03日 10時 [コンピュータ・通信機器製品]

日東造機株式会社

軍・大使館・外資系企業ニーズに合致した世界基準!記録メディア破壊装置「Crush Box」シリーズがパワーアップして新発売

DATA DESTROYER国内シェア95%を誇る日東造機が、既存の「Crush Box」シリーズの圧壊力を1.5倍に高めた新シリーズを10月より販売。また、10月24日(水)〜26日(金)開催の「第8回情報セキュリティEXPO秋」でお披露目します。


超小型・軽量・ハイパワーHDD破壊機を製造する日東造機株式会社(本社:千葉県茂原市、代表取締役:藤本 義博)では、「Crush Box(クラッシュボックス)」シリーズの圧壊力を1.5倍に高めたNewハイドロリックモーション機構「NITTOH Power」搭載のシリーズを、2018年10月1日(月)より受付開始、10月24日(水)より出荷開始します 。


▼「日東造機」公式サイト: http://www.nittoh.co.jp/


■国内シェア95%「Crush Box(クラッシュボックス)」の新シリーズ

日東造機株式会社は千葉県茂原市に本社工場を置く、グループ5社のホールディング会社です。1950年創業より有力な電子機器の科学研究(科学技術庁官賞を受賞)・開発・製造する革新者であり、多くの特許技術を有しています。


当グループのR&Dチーム及び設計エンジニアリングチームはコンピューターのハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートデバイス(SSD)、フラッシュドライブ、CD/DVD/ZIP/FD/DLT/LTO、PDA、スマートフォン等の電子記録媒体を物理的に破壊する「Crush Box(クラッシュボックス)」シリーズを2003年に発売、現在の国内シェアは95%(当社調査)を誇っています。


▼ Crush Boxとは|日東造機株式会社:http://www.nittoh.co.jp/about_crushbox.html


10月より販売する「New」Crush Boxシリーズは、New ハイドロリックモーション機構「NITTOH Power」を搭載し、圧壊力を最大1.5倍(8トン)に高めました。さらに保証を3年へと延長し、サポートも手厚くなりました。


■「New」Crush Boxシリーズの概要

日本(国内)仕様6種:DB-80SSD、DB-60PRO、DB-35?、HDB-25、HDB-30V、MB-25?

輸出仕様3種:DB-80SSD-E、DB-60PRO-E、HDB-30V-E


価格一覧:オープンプライス

(型式:店頭価格、想定価格 ※税別表記)

・DB-60PRO:580,000、696,000

・DB-80SSD:600,000、720,000

・DB-35?:400,000、480,000

・MB-25?:500,000、600,000

・HDB-30V:300,000、360,000

・HDB-25:220,000、264,000


「New」Crush BoxとCrush Box の主な比較

(型式:圧壊力、DoD/NSA アダプタ、保証 ※「New」Crush Box/Crush Boxの順)

・DB-60PRO:6t、付属、3年/DB-50PRO:5t、オプション、1年

・DB-80SSD:8t、付属、3年/DB-50SSD:5t、オプション、1年

・DB-35?:3.5t、−、3年/DB-25?:2.5t、−、1年

・MB-25?:2.5t、−、3年/MB-20?:2t、−、1年

・HDB-30V:3t、付属、3年/HDB-20V:2t、オプション、1年

・HDB-25:2t、−、3年/HDB-15:1.5t、−、1年


販売目標:「New」Crush Boxシリーズ 合計1,000台/年、3億円/年商


▼「New」Crush Boxシリーズ:http://www.nittoh.co.jp/crushbox_catalog.html


■「New」Crush Boxシリーズのお披露目展示会「情報セキュリティEXPO秋」

日東造機では、10月24日(水)〜26日(金)に幕張メッセで開催される「第8回情報セキュリティEXPO秋」に出展することになりました。「New」Crush Boxシリーズを実機にて詳しく紹介いたします。


また、同展示会で日東造機グループの「茂原市ふるさと納税返礼品」(千葉県)についても紹介いたします。

(小間番号:16−11)


「情報セキュリティEXPO秋」は情報セキュリティ対策関連の製品を一堂に集めた専門展で、最新のITテクノロジーに関する下半期最大級のIT展示会「Japan IT Week 秋」の中で開催されます。展示会全体で約750社が出展し、「AI・ロボットが実現するITの未来」などの講演も行われます。「情報セキュリティEXPO秋」では、企業の情報システム部門、経営・経営企画部門、監査部門、リスク・セキュリティ管理部門の責任者や担当者が多数来場します。


<「第8回情報セキュリティEXPO秋」概要>

総称:Japan IT Week 秋 2018

展示会名:情報セキュリティ EXPO【秋】

会期:2018年10月24日(水)〜26日(金)

10:00〜18:00(最終日のみ17:00終了)

会場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

出展社URL:https://d.japan-it.jp/ja/Expo/4738671


【日東造機株式会社について】

本社:〒297-0029 千葉県茂原市高師585

代表者:代表取締役 藤本 義博

設立:1950年5月

電話番号:0475-23-0211(代表)

URL:http://www.nittoh.co.jp

事業内容:

・ブラウン管用電子銃部品の試作・製造

・精密プレス金型の製造・販売

・各種治工具の製造・販売

・電子部品の開発・製造・販売

・油圧関連機器の開発・製造・販売

・FAシステムの開発・製造


【一般向けのお問い合わせ先】

企業名:日東造機株式会社

担当者名:広報:唐鎌 益男

TEL:0475-26-5361

Email:karakama@nittoh.co.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

日東造機株式会社のプレスリリース一覧

2018年10月03日 [製品]
軍・大使館・外資系企業ニーズに合致した世界基準!記録メディア破壊装置「Crush Box」シリーズがパワーアップして新発売

2018年09月14日 [企業の動向]
「ふるさと納税で初」の障がい者就労パソコンリサイクル!日東造機グループのNPO「自立支援工房あんとんねぇよ」(千葉県茂原市)が出張HDD破壊サービス等を返礼品に

2017年11月01日 [製品]
業界初、パソコンCPU分離装置 HORUKAMU(ホルカム)HK-1Vを発売。 パソコンリサイクル 都市鉱山発掘のレガシーになれ!

2015年11月17日 [製品]
骨まで拾って! あのHDD破壊機、スケルトンシリーズを発売!

2015年05月08日 [製品]
HDDにドリルで穴をあけるのはそれほど珍しくはありません。ワールドワイズなハードディスク破壊機を新発売!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月17日 株式会社レジェンド・アプリケーションズ [コンピュータ・通信機器製品]
日綜産業が営業戦略立案における意思決定の迅速化に向けて「LaKeel BI」を採用  〜 全社横断の分析基盤を導入し、高度なデータ経営を目指す 〜

2018年10月17日 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
一般向け排尿予測デバイス「DFree Personal」Android版アプリリリースのお知らせ

2018年10月17日 株式会社クレオ [コンピュータ・通信機器製品]
クレオ、「提案型データ分析ツール」を開発。AI型分析ロジックによるビジネスアナリティクスをクラウドで提供。2019年1月のトライアル公開に向け、テスト運用を開始

2018年10月17日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】 高音質サウンドでテレビやPC動画を楽しもう 4K対応 HDMI音声分離器 販売開始

2018年10月17日 インフォサイエンス株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
統合ログ管理システム「Logstorage」が「Logstorage連携パック for SKYSEA Client View」をバージョンアップ

2018年10月15日 株式会社シンメトリック [コンピュータ・通信機器製品]
スマホサイトをPCサイトに自動変換する「GENECODE MOBILE FIRST」を発表。PCサイトの制作不要でレスポンシブより高い生産性を実現。


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
>>もっと見る