日本ティーマックスソフト株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年10月11日 12時 [コンピュータ・通信機器製品]

日本ティーマックスソフト株式会社

日本ティーマックスソフト、LG日立と提携し、 日本市場においてマイグレーション&クラウド化を行うプロジェクト「シルクロード・プロジェクト」をスタート!

各種ミドルウェア、リホスト・ソリューション等のプロバイダである日本ティーマックスソフト株式会社は、日立製作所と韓国LGの合弁会社であり、金融・公共など多様な分野でITソリューション事業をグローバル展開するLG日立株式会社との間で、日本市場におけるITモダナイゼーションに関する業務提携契約を締結しました。
本契約に基づき、TmaxSoftのリホスト・ソリューション「Tmax OpenFrame」とLG日立のデータ移行ソリューション「Smart-MIG」を連携し、従来の半分以下のコストと期間にて、各企業の基幹業務システムにおけるIBMメインフレーム環境からオープンプラットフォーム環境へのマイグレーションおよびクラウド化を実現する共同プロジェクト「シルクロード・プロジェクト」を10月15日より開始します。


〜プログラム変更不要の「Tmax OpenFrame」と、データ移行ツール「Smart-MIG」により、

従来の半分以下の期間でのシステム移行とデータ移行を実現するITモダナイゼーション事業〜


各種ミドルウェア、リホスト・ソリューション等のプロバイダである日本ティーマックスソフト株式会社(本社:東京都港区、最高執行責任者(Deputy CEO兼COO):羅 鍾弼(ラ・ジョンピル)、以下 TmaxSoft)は、日立製作所と韓国LGの合弁会社であり、金融・公共など多様な分野でITソリューション事業をグローバル展開するLG日立株式会社(本社:大韓民国ソウル市、日本支社:川崎市幸区、代表理事:金 水?、以下 LG日立)との間で、日本市場におけるITモダナイゼーションに関する業務提携契約を締結しました。本契約に基づき、TmaxSoftのリホスト・ソリューション「Tmax OpenFrame(ティーマックス・オープンフレーム)」とLG日立のデータ移行ソリューション「Smart-MIG(スマート・エムアイジー)」を連携し、従来の半分以下のコストと期間※1にて、各企業の基幹業務システムにおけるIBMメインフレーム環境からオープンプラットフォーム環境へのマイグレーションおよびクラウド化を実現する共同プロジェクト「シルクロード・プロジェクト」を10月15日より開始いたします。

なお、「シルクロード・プロジェクト」という名称は、かつて東西文化の交流と互いの貿易による経済関係の興隆をもたらしたシルクロードのように、国境を越えてITモダナイゼーションの英知を結集したプロジェクトをめざしたものです。


※1)コスト削減および作業期間の短縮に関する数値は、開発時のLG日立、TmaxSoft両社内の移行作業中の検証による。


■POC 環境での安心・安全・迅速なリホストと、迅速・安全なクラウド化を実現


TmaxSoftとLG日立の共同プロジェクト「シルクロード・プロジェクト」は、プログラム変更不要のリホスト・ソリューション「OpenFrame」により、従来のリホストの2分の1〜3分の1の短期間※1でメインフレーム※2のオープン化を可能にするマイグレーションと、開発生産性の向上とデータ品質確保を同時に実現できるデータ移行ソリューション「Smart-MIG」により、迅速・安全なクラウド化を実現するサービスです。マイグレーションとクラウド化に要するコストや期間を従来の約2分の1※1にすることが可能となります。

「シルクロード・プロジェクト」では、ホストプログラムのオープン化作業の移行実現性を約1〜4ヶ月で検証できるという「POC(移行実現性検証)サービス」※3により、ソースプログラムの解析後、どの程度まで移行が可能かなど、移行後本格的にオープン化する際の工数・工期を明確にすることが可能となり、その後のデータ移行作業によるクラウド化がより迅速に行えるようになります。

大規模基幹システムから中規模のものに至るまで、さまざまなマイグレーションを手掛けた豊富な経験と技術力を待つLG日立が、メインフレーム・ユーザ企業の様々な課題に対応し、安全・安心・迅速にオープン化し、レガシーシステム検証と資産価値を見極めた上でのクラウド化を実現していきます。

このプロジェクトは、ビックデータへの高速データ処理に対応しつつ、コスト削減を求められる、金融業、物流・流通業、大学等学校法人、製造業、サービス業といったあらゆる業種に向けて提供されるものとなります。


※2)IBM、富士通、日立製メインフレームが対象となります。

※3)POC:Proof of Concept の略で、「概念実証」の意。本文中ではシステム移行での用語として、「移行実現性検証」となる。サービスの流れは、1)資産分析、2)移行実行性検証(POC)、3)移行方式定義、となります。


■リホスト・ソリューション「OpenFrame」のメリット


(1)金融、製造、物流等、日本企業の基幹業務システムのマイグレーション・ツールとしての実績

「OpenFrame」は、メインフレーム上で稼働する既存のアプリケーション資産を修正せずにオープン環境に移行するマイグレーション・ツールとして開発され、多数の大手企業や政府機関、官公庁等に採用されました。日本国内でも大手金融機関をはじめとするミッションクリティカルな環境での採用実績があるリホスト・ソリューションです。オープン環境への資産移行ツールの高機能性やメインフレームと同等の機能を持つミドルウェアなど、システムの根幹を支える領域において豊富な稼働実績を有しており、その性能や安定性に関してリスクを最小限に抑えることができます。


(2)コスト削減とエンハンス(機能強化)効率の向上を具現化する高機能性と開発体制

「OpenFrame」は、メインフレームで稼動しているオンライン処理やバッチ処理等の業務で使われているプログラムやJCL※4資産を再開発することなく現有の資産そのままにオープン環境に移行し、メインフレームと同様の環境を実現します。それにより大幅なTCO削減が見込まれます。オープン環境のミドルウェアとして稼働する仕組みとなっており、ビジネスの継続性・拡張性が見込めることも魅力です。「OpenFrame」の製品群はすべて自社開発されており、非互換項目に対して「OpenFrame」の機能として実装することにより、迅速に対応できる体制が整っています。

「OpenFrame」をメインツールとして、大規模から中規模、さまざまなマイグレーション実績をもとに最適なマイグレーションエンジニアリングを確立しているLG日立 と、開発ベンダーとして強力なサポート力に定評のあるTmaxSoftが、ともに手掛けた「シルクロード・プロジェクト」では、約1 万5 千本のプログラムが稼働する大規模システムを10 ヶ月という短期間で実現するなど、安全・安心・迅速なマイグレーションを進めてきました。


※4)JCL(Job Control Language ):ジョブ制御言語。メインフレーム等において、ジョブの内容をコンピュータに与えるための言語。


■データ移行ソリューション「Smart-MIG(スマート・エムアイジー)」について


「Smart MIG」は、マッピングGAP分析、異動関連プログラムの初期生成、移行エラーデータや移行状況等の管理機能を提供し、開発生産性とデータ品質の確保を同時にできる、LG日立の移行支援ツールです。

ユーザが登録したマッピング定義情報と移行検証定義情報を基に、移行プログラムと移行検証プログラムを初期生成するので、開発工数を削減できます。また、プログラム実行ログを基に、エラーデータの確認や開発状況、移行状況を可視化する画面を提供し、安定したデータ移行を支援します。


●今回の共同プロジェクトにおける当社コメントについて

「弊社は、これまで、リホスト・ソリューション「OpenFrame」や「Tibero RDBMS」をはじめとする独自開発のミドルウェアの提供を通じて、高性能・低コストというお客様の求めるシステム改善を実現し、ITモダナイゼーションの実現に尽力してまいりました。中でも、「OpenFrame」は、コストを削減し、安心・安全で継続性のあるデータ活用を推進するためのマイグレーションを強力にサポートするソリューションとして、ユーザ企業様に期待を寄せていただいています。今回のLG日立様との共同プロジェクト「シルクロード・プロジェクト」において、データ移行ソリューション「Smart-MIG」を活用し、産業界において求められているクラウド化推進のお手伝いができますことは、誠に喜ばしいことです。お客様企業の継続的なITモダナイゼーションを実現するお手伝いができますことを、大変嬉しく思います。」

日本ティーマックスソフト株式会社

最高執行責任者(Deputy CEO兼COO)

羅 鍾弼(ラ・ジョンピル)


●今回の共同プロジェクトにおけるLG日立株式会社コメントについて

「弊社は、1986年に創立され、現在、日立製作所51%、LG49%の株式比率を持つ、日立製作所とLGの合弁企業です。官公庁・金融機関・製造業といった韓国国内はもとより、日本企業を含むグローバル市場においても、日立の先進技術と蓄積された豊富な経験に新たな価値を創出しながら、お客様企業のIT環境改善のお手伝いをしてまいりました。このたびのTmaxSoft様との共同プロジェクト「シルクロード・プロジェクト」において、同社の定評あるリホスト・ソリューション「OpenFrame」と弊社のデータ移行ソリューション「Smart-MIG」が連携することで、日本市場のお客様企業にとって、メインフレート環境からの脱却、そして、クラウド化といった最新のITモダナイゼーションを安心安全、迅速に実現することができます。TmaxSoft様と弊社の持つ、高度なシステム開発力と保守・メンテナンス体制をワンストップで提供できる「シルクロード・プロジェクト」により、お客様企業のICT環境において、コスト削減と高機能化を推進し、次代へと発展されるお手伝いをさせていただければ幸いと感じております。」

LG日立株式会社

ソリューション事業本部 本部長

李 赫根(リ・ボヨン)


◆LG日立について

会社名:LG日立株式式会社

本社:大韓民国ソウル市麻浦区麻浦大路155 LG麻浦B/D

日本支社:神奈川県川崎市幸区下平間112番地 成川ビル302号

代表者:代表理事 金 水?

株主状況:日立製作所51%、株式会社LG 49%

事業内容:・金融ソリューション、・公共ソリューション、・海外ソリューション(日本を含む)、

     ・プラットフォーム、・金融統合ソリューション、・指静脈認証ソリューション、・決済サービス、

     ・動線分析ソリューション、・コンバージドシステム等

設立:1986年9月2日

URL:http://www.lghitachi.co.kr/


◆日本ティーマックスソフトについて

日本ティーマックスソフト社は、韓国ティーマックスソフト社の日本法人として2000年に設立されました。韓国ティーマックスソフト社で開発されている、TPモニター「Tmax」、Webアプリケーションサーバー「JEUS」、リホスト・ソリューション「Tmax OpenFrame」、およびデータベース「Tibero RDBMS」、高機能データ・統合ソリューション「ZetaData」など、ユーザーシステムの中核を担うミドルウェアや各種ソリューションの販売および技術サポートなどを行っています。

http://www.tmaxsoft.co.jp/


<お問い合わせ先>

日本ティーマックスソフト株式会社 営業本部

TEL:03-5765-2554

E-mail:sales@tmaxsoft.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.tmaxsoft.co.jp/contact

ホームページ:http://www.tmaxsoft.co.jp/

※Tmax OpenFrame、Tmax、JEUSは、TmaxSoft Co. Ltd.の登録商標または商標です。

※Tibero RDBMS、ZetaDataは、TmaxData Co. Ltd.の登録商標または商標です。

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

日本ティーマックスソフト株式会社のプレスリリース一覧

2018年10月11日 [製品]
日本ティーマックスソフト、LG日立と提携し、 日本市場においてマイグレーション&クラウド化を行うプロジェクト「シルクロード・プロジェクト」をスタート!

2018年07月25日 [サービス]
方正株式会社、日本TmaxSoftと協業開始。新聞社・出版社・デジタルメディア運営会社など、メディア業界のコスト削減ニーズに応える

2018年04月17日 [製品]
NOVAホールディングス、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」導入、システムのクラウド化を実現! 高機能システムを低コストでIBM Cloud上に構築

2018年03月05日 [製品]
日本ティーマックスソフトとキヤノンITソリューションズが、 「Tibero(ティベロ) RDBMS」の販売において協業開始

2017年10月31日 [サービス]
日本ティーマックスソフト、カゴヤ・ジャパンとの協業で、 Oracle DBと高い互換性を持つRDBMS Tiberoのクラウドサービス提供開始!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器キャンペーン]
特価セール『ドスパラ26周年祭』を開始『GeForce RTX2080』1万円引きキャンペーンなど

2018年10月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】 ワイヤレスイヤホンをケースに収納しながら充電 Bluetoothイヤホン用 充電機能付イヤホンケース 販売開始

2018年10月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
Palit製オリジナルファンを採用した NVIDIA GeForce RTX 2080 搭載グラフィックカード2製品を発売

2018年10月19日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】 ハッキングによる盗撮からプライバシーを守る WEBカメラ用シールカバー 販売開始

2018年10月18日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
プロフェッショナルのための写真映像&展示会「Photo EDGE Tokyo 2018」へ出展

2018年10月18日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器サービス]
ドスパラスマホサイトが『Amazon Pay』に対応 お買い物がより便利でスムーズに


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
5位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
>>もっと見る