株式会社エヒメマシンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年11月07日 11時 [商社・流通業サービス]

株式会社エヒメマシン

楽天会員待望のエヒメマシン楽天市場店をオープン

 インターネット通販で、自動車向けの工具・機械販売を手がける株式会社エヒメマシン(本社:愛媛県松山市、以下エヒメマシン)は、2018年10月30日、楽天市場店をオープンした。

エヒメマシン 楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ehimemachine/


インターネット通販で、自動車向けの工具・機械販売を手がける株式会社エヒメマシン(本社:愛媛県松山市、以下エヒメマシン)は、2018年10月30日、楽天市場店をオープンした。


エヒメマシン 楽天市場店

https://www.rakuten.ne.jp/gold/ehimemachine/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk4MiMyMTA5NDgjNTU5ODJfU3NMdnhIUGRzZC5wbmc.png ]


 毎年11月1日から始まる、国内ハンドツールトップブランド

であるKTCのツールセットセール「SK SALE」販売セット数で、前年の販売数110%を記録したが、

今年は、楽天市場での販売数も含め、120%を目標とする。


 オープン後、約2週間をプレオープン期間とし、KTC商品のみを販売するが、その後その他ブランドの工具を随時出品

予定。初月売上目標は300万円、半年以内に1,000万円突破を

見込む。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk4MiMyMTA5NDgjNTU5ODJfYlRpZGZuVkRERy5wbmc.png ]

 エヒメマシンは、ヤフー株式会社が主催するYahoo! Best Store AWARD2017の工具、高顧客単価の商品ラインアップがひしめくオフィス用品部門において、低単価の工具類の販売で、3位を受賞した実績がある。

また、2017年に続き、「Yahoo!ショッピング Area Awards 2018」で4つのタイトルを受賞している。


 1.四国エリアDIY・インテリアカテゴリ賞2位

 2.四国エリア自動車・オートバイカテゴリ賞2位

 3.愛媛県DIY・インテリアカテゴリ賞

 4.愛媛県自動車・オートバイ・自転車カテゴリ賞


1.楽天市場出店に至った背景


 エヒメマシンは1995年4月に現代表の山田敏明が創業、2005年12月より現専務の山田和哉がECサイト運営をスタートした。現在の取り扱いアイテム数は1.5万点、年間売上は6.5億円、社員数7名で、インターネット販売部門を立ち上げてから、メルマガ会員も年々増えており、業績も増収増益が続いている。


 そうしたところ、楽天市場ユーザーに向けたアンケート「出店リクエスト企画」で、度々店舗名が挙がるようになり、楽天側から度重なり、オープンのオファーが続いていた。しかし、エヒメマシンの経営方針で、今いるお客様に万全なサービスや出荷体制の構築を第一目標としていたため、楽天市場への出店を見送っていた。


 昨年の「Yahoo! Best Store AWARD」の受賞と多数のお客様レビュー高評価により、目標であった既存顧客の満足度を満たせるSLA(Service Level Agreement) を担保するための運営システムや人員確保など社内体制も整ってきたため、楽天市場への出店に踏み切る経営判断に至った。


2.エヒメマシンの特徴


 時代とともにお客様のニーズを的確にとらえ、欲しい商品が選びやすく、知りたい情報が確実に手に入る、工具業界のオンリーワンカンパニーを目指している。インターネットショッピング販売部門の責任者である専務取締役の山田和哉は、特定の商品やメーカーに縛られることなく、メーカーの垣根を超えてお客様が欲しいと思える商品、お客様にとってお得な商品だけを厳選して提供出来るECサイト運営事業でありたいと考えている。


 エヒメマシンのターゲット顧客は、主に20〜50代男性であり、1日の来客数は約7,000人、CVR(購入数 ÷ 来客数)は平均3.0%と高く(業界平均0.5%)、顧客ニーズに応えられている。 また他社にはない強みとして、国内ハンドツールトップブランドのKTCツールセットを圧倒的なボリュームで在庫し、メーカー欠品中の商品やメーカーでは販売していないオリジナル商品も、当日出荷で対応している。 宣伝広告費を極限まで抑えた運営を心がけており、宣伝広告費をお客様に還元することにより、お買い得感を感じて頂けることがなによりの宣伝という考えのもと運営している、「ワンコインセール」「キズモノ祭り」といった特別なセール企画は人気で、 圧倒的な販売数から、メーカーなどからも支持を受け、メーカー協賛によるお買い得品の入荷も増え更にボリュームを増している。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTk4MiMyMTA5NDgjNTU5ODJfdW5hQm5TUEZBci5wbmc.png ]


<お客様からの声>

 1.商品の発送早く、適切な梱包で、KTC等の工具買うならここと決めています。

 2.対応早くて、梱包も丁度良かったです。又利用したいと思います。

 3.商品値引き(レス率)も納得出来るレベルですし、対応・発送も迅速丁寧です。

 4.セール品にも大変良い品があり、イベント時にはいつも使用しています。

 5.迅速に対応して頂けるショップさんです。全てのネットショップさんが、こうあって欲しいですね。


3.エヒメマシンの経営理念体系


<経営理念>

私たちはメーカーとお客様との架け橋となり、

商品を選ぶ楽しさ、確実に手に入る喜びを提供します


<信条>

商品を売らせていただける感謝と

商品を選んでいただける喜びを

丁寧な梱包のカタチでお届けします


<ビジョン>

エヒメマシンとの取り引きがステータスだと感じていただける会社づくり


<使命>

I AIM FOR A FUN SHOPLIKE AN AMUSEMENT PARK.


立ち寄ったインターネットのお店で

好きなものがいっぱい並んでいて 色々と見て回れる

ほしい“商品”と“情報”が確実に手に入れることが出来る

買い物はお金を使って満足の行く商品を手にしてワクワク出来る”楽しい時間”

私たちは遊園地のように楽しいネットショップ運営を目指します


<お客様との約束>

いま出来る最高の商品のご提供に対して

あくなき革新と進化を追求し、

メーカー、商社と交渉することで、品質の向上に努めます


<社員との約束>

人に喜ばれること、幸せにできることで

少しずつの利益をいただき、その利益で

社員とその家族を幸せにします


4.エヒメマシン3つの成長戦略


1)専門家の登用と人事戦略

 EC設立からIT構築とサポートを業務委託していた株式会社ウォンズ(本社:愛媛県宇和島市、以下ウォンズ)代表の二宮徳仁を2018年2月より社外執行役員として登用し、成長戦略と新たなビジネスモデルの構築を推進している。


 同時にウォンズでキャリアを積んだ社員を転籍要請し、ITスキルの高い人員も確保できた。 また将来を見据えて、同年5月からベトナムならびにフィリピンの外国人エリート大卒採用に取り掛かり、2019年1月に2名の外国人人材が入国する予定である。今まで外注していたシステム周りの業務を内製転換し、社内でITエンジニアやECエンジニアを育成し、ECサイトのグローバル化を目指す方針である。


2)アライアンスパートナー募集

 エヒメマシンは今後、斜陽産業である車業界の周辺ビジネスの中でもニッチ戦略を強化しつつも、エヒメマシンECプラットフォームを活用した販売代行業や情報サービス業、ECコンサルティング業、EC人材派遣業とバリューチェーンの仕組みでビジネスモデルを構築していく考えである。


 2016年3月から、ドイツを本拠とし世界的に有名な自動車部品と電動工具のメーカー「BOSCH」からの要請を受け、ボッシュパートナークラブ契約をした正規販売店として販売を開始したが、販売開始6ヶ月で、正規販売店中四国一位の売上を記録している。


 2017年2月から、「MIZUNO」からの要請を受け、ワークシューズの販売を開始しているが、開始6ヶ月で月販50足に達している。また、2018年10月は、作業服、安全靴のメーカーの「ジーベック」、プーマの安全靴総代理店の「ユニワールド」と契約した。

周辺商材のラインナップも、いい条件で追加出来る見込みとなっている。


 今後も、エヒメマシンのユーザー層と相性の良い商品を取り扱っているメーカーや代理店と提携し、販売貢献していく方針である。


3)越境EC化

 メイドインジャパンの工具に対する諸外国からの需要は高く、特に日本車の整備用工具としては、省スペースで機能を発揮する独特な進化を遂げるハンドツールは、益々重宝されることが予想される。 強い工具又は、安価な工具という二極化の商品が多く市場に流れている傾向が強い海外市場では、異色の存在となる日本の匠の工具は、海外市場では遅れをとっている印象が強いが、 今後見直される可能性が高いと感じているメーカーも多く、そういったメーカーからの委託を受け、諸外国への販売に乗り出していく。


 国内外共に需要が高いとされてきた中古工具の販売は、買い取りしたものを商品化するまでに人件費がかかりすぎ難しいとされてきたが、ベトナムなどからの人財確保により、具現化出来る見通しが立った。


▼企業情報

企業名:株式会社エヒメマシン

ホームページ:http://www.ems-tools.jp/

電話番号:089-957-6364(10:00〜17:00 ※土曜日を除く)

FAX番号:089-957-6394

メールアドレス:info@ems-tools.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社エヒメマシンのプレスリリース一覧

2018年11月07日 [サービス]
楽天会員待望のエヒメマシン楽天市場店をオープン

2018年03月08日 [企業の動向]
エヒメマシン Yahoo! Best Store AWARD2017受賞




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年11月16日 東芝テック株式会社 (PR代行:エムカラーデザイン株式会社) [商社・流通業企業の動向]
東芝テックとベリトランスが「TDペイメント」を設立。多様化する決済ソリューションをスピーディーに提供!

2018年11月13日 CTJ株式会社 [商社・流通業キャンペーン]
コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンPaMu第二弾「Scroll」日本登場!

2018年11月12日 株式会社KAWAGUCHI [商社・流通業製品]
NUNO DECO SERIESからデコれる!「かわいいイラストのアイテム」新登場!

2018年11月07日 株式会社エヒメマシン [商社・流通業サービス]
楽天会員待望のエヒメマシン楽天市場店をオープン

2018年11月01日 株式会社センター商事 [商社・流通業製品]
室内でも屋外でも使用できる。 持ち運びに便利なキャリーハンドル&車輪付きのポータブルスピーカーか新発売!!

2018年10月26日 山下包装株式会社 [商社・流通業告知・募集]
包装資材の専門商社「山下包装株式会社」が、2018年10月9日、神戸営業所を長田区から兵庫区に移転。交通の利便性アップと物流業務の効率化を図る。


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社トップ
ホストクラブ愛本店 名誉会長 愛田武 (訃報)
2位 浦安ブライトンホテル東京ベイ
男性だってエステでリラックス!ホテルのランチとエステを組み合わせた、充実エステプラン「ランチ付1DAYプラン」。
3位 株式会社FPパートナー / 出光クレジット株式会社
保険のビュッフェ × 出光クレジット 11/1(木)業務提携開始 無料家計診断によるお客さまメリット拡充をめざした『ライフコンサルティングサービス』を提供
4位 株式会社KSS
食を通して健康を届ける ”shonan smoothie&juice”は 11月5日(月)よりコールドプレスジュースを楽天市場で販売開始します。
5位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」フィナーレを飾る!10月18日(木)より三嶋章義『特定の気質の人間に左右されないとき』展示開始!
>>もっと見る