認定NPO法人フードバンク関西のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年11月30日 10時 [その他サービスキャンペーン]

認定NPO法人フードバンク関西

「子どもの貧困」と「フードロス」に対し、ひとつの新聞広告が救援ツールに! “一「食」二鳥”を目指す新聞広告『救食箱』が11月30日、神戸新聞に登場。

『救食箱』は、貧困状態にある子どもたちに、自宅で余った食品を寄付するためのボックス型新聞広告です。箱を作り、食品を集めて「フードバンク関西」に送ると、支援を必要とする母子世帯へのサポート活動「子ども元気ネットワーク関西」において活用されます。7人に1人の子どもが貧困状態にあるといわれる現代。深刻化する「子どもたちの貧困問題」と、同じく深刻化する「フードロス問題」のどちらにも立ち向かう、“一「食」二鳥”を目指すソーシャル型広告です。


毎年11月30日に掲載される、神戸エリアの企業連合による新聞広告企画「神戸のいい未来(1130)を考える日」。その2018年度の特別企画広告では、食の支援団体「認定NPO法人 フードバンク関西(所在地:兵庫県神戸市、理事長:浅葉めぐみ)」の協力のもと、「子どもの貧困」と「フードロス問題」をテーマに、11月30日(金)の神戸新聞朝刊に“作って使える新聞広告『救食箱』”を掲載いたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTMyNSMyMTE2NTIjNTkzMjVfRENTTlVTWmpNYi5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTMyNSMyMTE2NTIjNTkzMjVfRXROVEhpbmZKVC5qcGc.jpg ]

■問題啓発から問題解決へ。『救食箱』を使って、子どもたちの未来を笑顔に。

新聞の見開きの広告を、紙面で紹介する通りに折っていけば、子どもの顔をした『救食箱』が完成! 自宅で使いきれず余った食品を集めて「フードバンク関西」に送ると、困窮する母子世帯への食の支援活動「子ども元気ネットワーク関西」で活用させていただきます。

※食品の種類によっては、子どものいない世帯に送らせていただくこともございます。予めご了承ください。

※その他、食品の賞味期限や種類でも、受け付けられないものがあります。詳しくは「フードバンク関西」までお問い合わせください。


■食べきれない。それなのに、食べられない国、日本。

日本の家庭では年間およそ289万トン(※1)の食品ロスが発生している一方、日本全体では約7人に1人(※2)の子どもが貧困状態に置かれています。この「食べ物が捨てられているのに、一方で空腹に悩む子どもがいる」状況を発信しつつ、さらに実際に行動を促すことができればと思い企画したのが、今回の『救食箱』です。ひとつの新聞広告で「子どもの貧困」と「フードロス問題」という2つの社会問題を軽減することを目指しています。

※1 環境省「食品廃棄物等の利用状況等(平成27年度推計)<概念図>」(https://www.env.go.jp/recycle/H27_flow.pdf)より。

※2 厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/03.pdf)より。


■子どものイラストは、絵本作家として活躍中のつぼいじゅり氏の作品。

大きく口を開ける子どものデザインで、食品を置くと、子どもにごはんをあげている感覚にもなる『救食箱』。このイラストは、「たまらんちゃん」「いもむしパン」などで人気の絵本作家でイラストレーターのつぼいじゅり氏によって描かれました。元気いっぱい食べるユーモラスで印象的なイラストも、見どころのひとつです。


〈つぼいじゅり〉

2012年より絵本作家・イラストレーター・デザイナーとしてフリーランスに。

2017年に刊行した『たまらんちゃん』(金の星社)が、「MOE絵本屋さん大賞2017」「第8回リブロ絵本大賞」「第5回積文館グループ絵本大賞」にそれぞれ入賞し、最新作『いもむしパン』(PHP研究所)をモチーフとして実際に販売されたパンは完売するなど、新進の絵本作家として活躍中。


■より魅力あふれる神戸をめざして。11月30日は「神戸のいい未来(1130)を考える日」。

「神戸のいい未来(1130)を考える日」は、神戸エリアの賛同企業による連合広告。2007年より11月30日を「神戸のいい未来(1130)を考える日」と位置づけ、毎年11月30日に「神戸の、心を、社会を、よくする活動」を通じて神戸の未来に対するメッセージを、神戸新聞朝刊・30段広告で発信しています。


【認定NPO法人 フードバンク関西について】

所在地:〒658-0021 兵庫県神戸市東灘区深江本町1-8-16-101

代表:理事長 浅葉めぐみ

設立:2003年4月

電話番号:078-855-7025

https://foodbankkansai.org

寄付いただいた食品を、福祉施設や団体に無償で分配し、また、行政を通じて緊急の食糧支援もしています。さらに他のNPO法人と協働での要支援母子世帯へのサポートや子ども食堂ネットワークの活動も手がける食の支援団体です。


〈子ども元気ネットワーク関西について〉

支援を必要とする母子世帯に、生活相談と学習サポートを行い、衣服・食糧を提供しています。「ウィメンズネットこうべ」「フリーヘルプ」「いくの学園」「ケアット」と食糧支援を担当する「フードバンク関西」、5つのNPO法人の協働事業です。「フードバンク関西」は約40世帯に毎月1回、食品を宅配便で届けています。



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

認定NPO法人フードバンク関西のプレスリリース一覧

2018年11月30日 [キャンペーン]
「子どもの貧困」と「フードロス」に対し、ひとつの新聞広告が救援ツールに! “一「食」二鳥”を目指す新聞広告『救食箱』が11月30日、神戸新聞に登場。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年07月12日 日本3Dプリンター株式会社 [その他サービス企業の動向]
日本3Dプリンターが、3Dスキャナーとソフトウェアなどをセットにした「EinScan(インスキャン)リバースエンジニアリング パック」を7月1日に発売!

2019年07月12日 株式会社スペースエイジ [その他サービス製品]
「ミニオン×プロ野球コラボグッズ 2019年シリーズ」 リリースのお知らせ

2019年07月11日 株式会社トップ・マネジメント [その他サービス企業の動向]
ファクタリングサービスを提供するトップ・マネジメントが国際規格のISO認証を取得。取引に関する情報漏れを未然に防ぐことで利用企業の信用毀損を防止

2019年07月11日 一般社団法人東京ビエンナーレ [その他サービス告知・募集]
【アーティスト募集】東京ビエンナーレ2020 “ソーシャルダイブ” 公募プロジェクト 開催のお知らせ 〜ミッションは、東京にダイブし、社会と深く交わること〜

2019年07月11日 有限会社 くす無憂扇 [その他サービス告知・募集]
九州初の総合リトリート施設 〜「デトックス×ファスティング×リトリート」で予防健康管理と心の健康づくり〜

2019年07月10日 株式会社Resorz [その他サービス告知・募集]
味千ラーメン、加賀屋、旭酒造… 注目の企業の事例を解説! 『グローカルビジネス・セミナー』〜地方発の海外進出事例研究〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
2位 グローバルビューティークリニック
今までのAGA・薄毛治療の概念を覆す「5大無料宣言」。 若年性の薄毛に特化したAGA専門クリニックが大阪・梅田に誕生!
3位 GOM & Company
「コミュニケーション」と「繋がり」-K-POP、Youtubeそして大衆
4位 弁護士 齋藤 健博
YouTube総再生回数1万回突破! 弁護士「齋藤健博」 〜電話・LINEで24時間相談可能、初回は無料。〜
5位 株式会社Karigo
バーチャルオフィスのKarigo 電話サポートを本格的に開始
>>もっと見る