株式会社ナスタのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年03月27日 13時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

株式会社ナスタ

宅配クライシス解決に取り組むナスタが、国の置き配検討会に参画

 株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、国土交通省(以下、国交省)と経済産業省(以下、経産省)が主催する「置き配検討会」の構成員に選出され、3/25に開催された第1回検討会へ参加しました。


株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、国土交通省(以下、国交省)と経済産業省(以下、経産省)が主催する「置き配検討会」の構成員に選出され、3/25に開催された第1回検討会へ参加しました。


■「置き配検討会」とは

昨年行われた「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」において議論された、「多様な受取方法の推進」の一つとして、利用者が予め指定する場所に非対面で配達する「置き配」について、実施にあたっての課題を整理し、対策の検討を行うことを目的として、国土交通省と経済産業省が主催した検討会。


国交省プレスリリース:http://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000436.html

経産省プレスリリース:https://www.meti.go.jp/press/2018/03/20190320004/20190320004.html


■ナスタの取り組み

 ナスタはこれまで、宅配クライシス解決プロジェクトとして、昨年は宅配ストレスの解消と再配達の削減を目指し1000世帯の消費者を対象とした福岡市での実証実験や、社員の私物受け取りを会社として推奨する「オフィス受け取り」の実証実験を行ってきました。また、今年は大手化粧品会社とのアライアンスで、顧客5000名を対象に、荷物の新しい受け取り方を提案した実証実験を行うことを発表しました。

 先日は、今後のCtoC市場拡大にも対応した新しい発送サービスに取り組む大手コンビニチェーンへ、受け取り専用のボックスを生産供給するなど、ナスタは物流問題だけでなく、労働問題、環境問題など、様々な社会課題解決にも取り組んでいることが評価され、政府主催の検討会においてもキックオフの委員として選出されました。


※置き配イメージ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyMTgyMDkjNTkyNjlfWmVVV3dZZ3NBdy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyMTgyMDkjNTkyNjlfVW1TSHhiY0lzSi5qcGc.jpg ]

■置き配についての考え

 これまで物流問題に対して、問題解決のひとつのソリューションとしてポストや宅配ボックスなどのプロダクト・サービスをお届けしてきたナスタは、常にお客様の立場になって受け取りの在り方を考えてまいりました。置き配についても同様に、ユーザーに対して本当にストレスのない受け取り方になっているのかをしっかりと検証する必要があると考えます。

 お客様は盗難や紛失に対する懸念が強く、防犯性への意識が非常に高いことが、福岡市で行った実験においても実証されています。荷物がそのまま玄関先などに置かれることへの問題点を把握し、お客様に受け入れられる形で受け取り方を提案できるよう努めていきたいと思っています。





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ナスタのプレスリリース一覧

2020年01月28日 [製品]
100万世帯の再配達を解決 大型郵便物対応ポスト100万台突破 ―ポスト投函不可の大型郵便物の受け取りを可能にし、再配達削減に貢献―

2020年01月21日 [製品]
業界初 戸建・集合問わず宅配ボックスにスマートキー搭載 ―荷物の盗難防止・カギの利便性向上で不安解消、社会課題解決―

2019年11月06日 [研究・調査報告]
「置き配」便利9割、受け取り場所で不安に差 −不安解消、安心安全な受取の提供が「置き配」普及に不可欠−

2019年10月16日 [研究・調査報告]
働くパパに聞いた!今どき育メンの実態

2019年09月30日 [サービス]
宅配ボックス設置シーンが一目瞭然、スマホで楽々体験「NASTA AR SYSTEM」




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月21日 株式会社NEXER [国・自治体・公共機関/研究・調査報告]
【話題のゲーム規制条例案】上の年代ほど賛成の割合が高い!

2020年02月19日 GTGP JAPAN Corporation [国・自治体・公共機関告知・募集]
2月20日、東京・SHIBUYA QWSにて高知県仁淀川町と東京を繋ぐ「関係人口」イベントを開催

2020年02月19日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 派遣 第8陣 テーマ:日本文化交流/派遣国:ラオス

2020年02月18日 株式会社ピー・ビーシステムズ [国・自治体・公共機関企業の動向]
とつか減災フェア「防災4Dシアター」出展リポート

2020年02月17日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 派遣 第9陣 テーマ:文化交流(チアリーディング)派遣国:カンボジア

2020年02月15日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム 「JENESYS2019」 ASEAN 招へい 第25陣 テーマ:農地整備技術  対象国:ベトナム


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
2位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
3位 有限会社アクロス
大人気テレビアニメ『ダイヤのA act?』より、普段使いできるスポーツボストンバッグや、主要キャラの描き起こしSDイラストを使用した様々なグッズを発売します。
4位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
第2回「【空き家再生診断士】認定講習会」を開催
5位 エスビージャパン株式会社
今だけ!熊本県北地域の限定ブックカバーを大手書店・図書館で配布中!この機会に熊本県北の魅力に触れよう!
>>もっと見る