合同会社アースボイスプロジェクトのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年07月17日 16時 [旅行・観光・地域情報告知・募集]

合同会社アースボイスプロジェクト

観光やインバウンドに関わる方、必見!『12+12九州の旅』写真展、福岡市美術館にて8月20〜25日に開催。 期間中、観光/インバウンドのための関連フォーラム併催

『12+12九州の旅』は、2016年4月に起こった熊本地震の復興支援のために、中国北京電影学院視聴メディア学院長で、中国を代表する写真家である宿志剛と、同学院教授陣が九州各地を巡る12日間の旅を敢行し、写真や映像として収めたものです。今回は「物語で生み出す観光資源」をテーマとし、彼らが日本各地で撮影した作品群も併せて展示します。
北京電影学院は、中国映画映像教育の最高峰であり、1950年の設立以来、数多くの映画人、メディア関係者を世界に輩出。中華圏のメディア界に多大な影響を有する専門機関です。
今回は、撮影されたコンテンツを題材として、インバウンドを討議する関連フォーラムも開催。観光やインバウンドに関わる方、必見です。


中国映画映像教育の最高峰であり、中華圏のメディア界に多大な影響を持つ北京電影学院。

『12+12九州の旅』は、2016年4月に起こった熊本地震の復興支援のために、同学院視聴メディア学院長であり、中国を代表する写真家、宿志剛と、同学院教授陣が九州各地を巡る12日間の旅を敢行し、写真や映像として収めたものです。

私たち日本人とは違う視点・視座を持ち、新鮮な驚きと感動を内包している作品群は、これまで知っている九州とはまた違った魅力を放っています。今回は、彼らが日本の他地域で撮影した作品も展示します。

今回は、写真を撮影した宿志剛や、観光業及び政府関係者による関連フォーラムも開催。

物語で生み出す観光資源――ものの見方が変わる瞬間を体験できるイベントとして、深く記憶に残るものとなれば幸いです。


■会期期間  8月20日(火)〜25日(日) 9:30〜17:30(※8/23(金)・24(土)〜20:00)

■フォーラム  8月23日(金) 14:00 開場

15:00 開演(16:30終了予定)

■会場     福岡市美術館 (福岡市中央区大濠公園1-6)

写真展    2階ギャラリーB/フォーラム  1階レクチャールーム


公式サイト:https://www.miuvef.com/

*開演時間、演目は予告なく変更になる場合もございます。

詳しくはお問い合わせください→ info@miuvef.com


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfTmZNdGJ0bUhJdi5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfcnpRUXRGWFhUcy5wbmc.png ]


■フォーラム

「地域の埋没資産を発掘せよ〜ニーズ・シーズ・ジョブの連携によるインバウンド戦略の可能性〜」

趣旨:

今回の写真、映像からは、新しい魅力に溢れる九州が見て取れます。それらを題材とし、撮影した宿志剛や、株式会社鳴鳳堂代表の蘇慶、観光行政関係者をパネリストに迎え、『12+12』プロジェクトで示唆された、新しい観光資源の開発のあり方や、インバウンドを進めるにあたり必要とされる観光インフラ整備、そして観光を担う人材の育成という3つのテーマについて討議します。


■パネリスト

蘇慶(株式会社鳴鳳堂代表取締役)

宿志剛(北京電影学院視聴メディア学院長、写真家)

岸本吉生(独立行政法人中小企業基盤整備機構業務統括役)

司会:榎田竜路((合)アースボイスプロジェクト代表、メディアプロデューサー)


■実施体制

主催:鳴鳳堂国際青年映像祭実行委員会

共催:株式会社KISS福岡、合同会社アースボイスプロジェクト

後援:中国駐福岡総領事館、福岡市、RKB毎日放送

協力:株式会社西日本国際旅行社 鳴鳳堂(上海)文化伝媒有限公司


【写真展フォーラムプロフィール】

■宿志剛(シュク シコウ)

1961年生まれ。中国を代表する写真家。

35年間写真撮影の教育に従事し、これまで中国国内約100大学で講義を行ってきた。

中国メディア界で最も影響力を持つ人物のひとりである。

北京電影学院視聴メディア学院長、教授、博士指導教員

元北京電影学院写真学部長、北京電影学院トレーニングセンター元理事

国家写真芸術展、中国青年写真芸術展、山東国際写真ビエンナーレ、麗水国際写真祭、平遥国際写真祭、中国写真金像賞などの審査員及びキュレーター、また、公安省三微コンテスト、国家政治法律委員会マイクロフィルムコンテスト、国民健康計画委員会映画コンテスト、中国大学生マイクロフィルムコンテストなどの審査員を務める。


受賞歴

第5回中国写真撮影教育「金像賞」受賞(中国文学芸術連盟)

第8回中国撮影理論「金像賞」受賞(中国文学芸術連盟)

中国写真家協会「?育双馨」賞受賞

中国高等写真撮影教育賞基金 第5回「金燭賞」受賞(国家教育委員会)

中国高等写真撮影教育賞基金 第6回「中国高等写真撮影教育優れた貢献賞」受賞(国家教育委員会)     北京市教育委員会「北京市大学優秀若手教師」および「北京優秀教職員」と評価される。


■岸本吉生(キシモトヨシオ)

1962年、神戸市生まれ。東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省。 2014年から、九州経済産業局長として「九州を元気に 日本を元気に」を目指して、地方創生に取り組む230の基礎自治体を訪問。 自然と文化と産業がたがいに高めあう九州の未来に心を寄せている。 2003年、環境経済室長として、京都議定書の目標達成計画を担当。 地球環境をまもるには、経済活動だけではなく、価値観、自然に対する敬愛が大切と実感。 NPOものづくり生命文明機構を設立し、常任幹事を務めている。 現在は、中小企業基盤整備機構(業務統括役)としてベンチャーエコシステムを担当。


■蘇慶(ソ ケイ)

鳴鳳堂国際青年映像祭実行委員長

株式会社鳴鳳堂 代表取締役

1989年 中国中山大学外国語学部日本語専攻卒業。その後、公務員として沖縄に派遣され、貿易会社で通訳と営業を手がける。

1997年に独立、北九州にて貿易会社(日本広信株式会社)を設立。

2012年からは、太陽光発電事業が始まる。株式会社パワーマックスを筆頭に再生エネルギー事業を展開。

経営するうちに、物流から人や文化の交流(観光業)へと広がり、建築業や製造業、飲食業などを手がけるようになる。

来日する外国人観光客の目線から、ニーズにあう観光スポットの創設など、観光客の受け入れ体制を整備していく中で、日本の伝統文化や、中国の文化との共通点などに深い興味を抱くようになる。観光事業、文化交流事業をライフワークと捉え、その核となる会社として2013年に株式会社鳴鳳堂設立。阿蘇にある鳴鳳堂を中核にし、日本の伝統文化やそれに影響を与えた中国文化を紹介し、文化体験の中で人生を磨き、新しい文化や産業創造に結びつけるべく、文化を活用した交流および活性化事業に取り組んでいる。 

鳴鳳堂 https://meihodojp.com/


コーディネーター、司会

■榎田竜路(エノキダリュウジ)

1964年生まれ、神奈川県出身。法政大学経済学部卒業。メディアプロデューサー、音楽家。北京電影学院客員教授、(合)アースボイスプロジェクト代表社員、NPO法人映像情報士協会理事長。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会経済・テクノロジー専門委員。専門の一つ、身体技法の研究から日本の伝統文化の底に息づく「型」に着目、人の感覚を引き出す働きを応用し、地域情報のグローバルな展開を支えるメディア手法や、地域や企業の情報をプロデュース出来る人材の育成手法「認知開発手法」を開発、全国に展開中。アースボイスプロジェクト http://ev-pj.com/


【鳴鳳堂国際青年映像祭実行委員会】

名誉主席 ・(米)羽西YUE-SAI KAN (エミー賞受賞者、テレビプロデューサー、企業家)

特別顧問 ・(米)譚盾 (アカデミー賞受賞者、バード大学音楽学院 学長)

委員長

・(中)蘇慶(株式会社鳴鳳堂 代表取締役)

・(中)宿志剛(北京電影学院視聴メディア学院 院長)

副委員長

・(日)榎田竜路(特定非営利活動法人映像情報士協会 理事長)

・(中)劉斌(株式会社中国電視 代表取締役、CCTV東京事務所 局長)

・(中)程檣(北京電影学院視聴メディア学院 副院長)

・(日)三浦茉莉子(株式会社鳴鳳堂 執行役員)

・(米)James Zhang(鳴鳳堂(USA)執行役員)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfcWFKRkFuVVJDSy5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfaHJ5VFN6dHNRcC5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfeGJ2cE5hS2lSRC5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1ODA3OSMyMjQ4NDUjNTgwNzlfbG51S0FscVBLTC5wbmc.png ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

合同会社アースボイスプロジェクトのプレスリリース一覧

2019年07月17日 [告知・募集]
観光やインバウンドに関わる方、必見!『12+12九州の旅』写真展、福岡市美術館にて8月20〜25日に開催。 期間中、観光/インバウンドのための関連フォーラム併催

2019年07月17日 [告知・募集]
世界の若手映像クリエーター支援の映像祭、第2回鳴鳳堂(めいほうどう)国際青年映像祭およびシンポジウム開催

2018年10月26日 [告知・募集]
【追悼 橋本忍】11月11日(日)橋本忍生誕100年記念シンポジウム 〜脚本家、中島丈博氏による「追い詰められて鬼となれ」基調講演に関するお知らせ

2018年10月19日 [告知・募集]
11月6日(火)第一回 鳴鳳堂国際青年映像祭及び熊本地震震災復興支援写真展〜『12+12九州写真展』開催!

2018年10月05日 [告知・募集]
11月6日(火)福岡にて、日中の若手映像制作振興と交流を目的とした第一回 鳴鳳堂国際青年映像祭開催!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月18日 アトリエSubaru [旅行・観光・地域情報告知・募集]
クリエイター50名のデザイン『白T展』ついに開催:ガーメントプリンターでBtoCを実現するアトリエSubaruの企画展

2019年08月13日 株式会社ARIGATO-CHAN [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
神戸ポートタワー回転フロアの清酒ラウンジが8月13日から営業時間を延長。従来の21時から24時に変更、360度の夜景を楽しみつつ灘五郷の日本酒を堪能。

2019年08月09日 Mrアウトドア [旅行・観光・地域情報製品]
グランピング用テント&大型タープ オーダーメイド品やアクセサリー等のご提案。宿泊関係ならびに観光関係の事業者様向けご案内

2019年08月08日 アートアンドセレクション [旅行・観光・地域情報告知・募集]
日本を代表する昆虫画家、川島逸郎氏の展覧会「虫を観る・虫を描く〜川島逸郎昆虫画展〜」が8月9日(金)〜15日(木)まで大阪市北区中崎西、ギャラリーIYNで開催。

2019年08月07日 あうたび合同会社 [旅行・観光・地域情報サービス]
「有機農業と里山での暮らしと人々に触れる旅」を開催〜移住定住希望者向け視察ツアー〜

2019年08月06日 think inc. [旅行・観光・地域情報/研究・調査報告]
夏休みの予定は?夏休みの予定ランキング!人気のお出かけ先はどこ?


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る