株式会社ダイナモピクチャーズのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年10月10日 16時 [エンタテインメント・音楽関連製品]

株式会社ダイナモピクチャーズ

「バイオハザード7」の世界の中を仲間と実際に歩き回る、フリーロームVRホラーアトラクション『BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR』が登場

●VRで「バイオハザード7」の世界に入り、恐怖に満ちた屋敷の中を最大4人の仲間と探索していく、フリーロームVRホラーアトラクション。プレイフィールドはなんと約450?。
●第1号ロケーションとして2019年10月26日(土)より株式会社カプコンが運営する、アミューズメント施設『プラサカプコン 池袋店』のVR-X内にて稼働決定!


株式会社ダイナモピクチャーズ(東京都千代田区、社長:広川ひろし、以下:ダイナモピクチャーズ)は、株式会社カプコンの大人気ゲームソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』の世界の中をVRで実際に歩き回るフリーロームVRホラーアトラクション『BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR(バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー)』を2019年10月よりリリースいたします。本作は株式会社カプコン監修のもとダイナモピクチャーズが開発・制作、全国への展開も行います。


第1号ロケーションとして2019年10月26日(土)より株式会社カプコンが運営する、アミューズメント施設『プラサカプコン 池袋店』のVR-X内にて稼働いたします。


<特徴>

2〜4人のマルチプレイで、恐怖に満ちた広い屋敷の中を歩み進んでいく究極のフリーロームVRホラーアトラクションで、そのプレイフィールドは約450?にも及びます。

HTC VIVE製VRゴーグル「HTC Vive Pro」とZOTAC製バックパック型PC「VR GO 2.0」を装着し、10.5m×7mのエリアを自らの足で探索します。VRゴーグルのイヤーパッドに加え外部スピーカーによる立体音響システムを使用しVRの没入感にさらなる臨場感をプラスしています。


ゲームソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』で使用されているCGモデルを活用。また、スムーズなステージ切り替えにより没入感を損なうことなく『バイオハザード7 レジデント イービル』を舞台にした大きなエリアを行き来する体験ができます。プレイヤーは、限られた弾丸を駆使し、仲間と協力して恐怖の屋敷から脱出を目指します。




<アトラクションストーリー>

アメリカ・ルイジアナ州では行方不明事件が多発していた…。それぞれの理由で渦中のルイジアナ州を訪れていたプレイヤー達は、突然何者かに襲われ気を失ってしまう。気がつくと大きな屋敷の地下室に捕らわれていた!その屋敷の家主はジャック・ベイカー。いったい誰がプレイヤー達を誘拐したのか…。幸いにも銃を所持していたプレイヤー達は、同じ境遇にある者同士、協力して脱出を試みることになる…。


<『バイオハザード7 レジデント イービル』とは>

発売以降、全世界出荷660万本を突破したカプコンの大人気ゲーム。バイオハザードシリーズの核となるサバイバルホラー体験はそのままに、「すべては“恐怖”のために」をテーマに、1人称視点を取り入れるなど新生バイオハザードともいえる意欲作。


<概要>

ジャンル: フリーロームVRホラーアトラクション

タイトル: BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR

プレイ時間: 最大約20分

プレイ人数: 2名〜4名

プレイエリア: 10.5m × 7m


開発・制作:

株式会社ダイナモピクチャーズ


監修:

株式会社カプコン


協賛:

株式会社ゾタック日本


公式サイト:

・「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」 公式サイト

http://dynapix.jp/am/biohazard7_vr/


参考:プラサカプコン 池袋店 公式サイト

http://www.capcom.co.jp/amusement/game/shop/ikebukuro/index.html


参考:プラサカプコン 池袋店 予約サイト

https://reserve.resebook.jp/resty/webrsv/reserve_plans/plan/s014341101/20191?cltid=s014341101&shop=20191

参考:『バイオハザード7 レジデント イービル』公式サイト
http://www.capcom.co.jp/biohazard7


<コピーライト>

CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Dynamo Pictures,inc


会社概要、制作実績他はこちらをご参照ください。


株式会社ダイナモピクチャーズ http://dynapix.jp/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ダイナモピクチャーズのプレスリリース一覧

2019年10月10日 [製品]
「バイオハザード7」の世界の中を仲間と実際に歩き回る、フリーロームVRホラーアトラクション『BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR』が登場




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年10月19日 LIBRAIRIE6 [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
【Galerie LIBRAIRIE6/シス書店】第75回企画〜四谷 シモン人形展

2019年10月18日 株式会社ARIGATO-CHAN [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
宇宙空間を思わせる、世界初の廻る日本酒ラウンジで、“ガンプラ×女子×日本酒”イベントが開催!ガンダムの登場人物やモビルスーツと相性ぴったりの日本酒を提案

2019年10月18日 株式会社ローズクリエイト [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
あと何日会えますか?PUNKに人生を賭けた、還暦超えパンクロッカーTHE三洲(ざ さんしゅう)が最新曲配信。

2019年10月18日 株式会社ウェイブ [エンタテインメント・音楽関連告知・募集]
TVアニメ『XL上司。』10/20(日)より放送!第3話先行カット公開!

2019年10月18日 SHAMGOD [エンタテインメント・音楽関連キャンペーン]
【リトグリMV・Mステ出演で話題の「バスケダンサー」!?】慶應大チーム総勢45人による新作パフォーマンス動画が公開!

2019年10月17日 株式会社ニュートン [エンタテインメント・音楽関連サービス]
カラオケ付きVIPルーム「MODIS GINZA(モディス銀座)」がパセラ銀座2Fに 10/18オープン!先着100組様限定、ドン・ペリニヨンボトルプレゼント


  VFリリース・アクセスランキング
1位 特定非営利活動法人イマジン
〜L.ロンハバードの勉強の技術ってどう凄いねん?〜 イベントのお知らせ
2位 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社
海外向けに独自の英語サイトを開設 〜 外国人の視点で、「Kyoto by the Sea」の魅力を海外発信 〜
3位 株式会社コネクティ
マネジメント・バイアウト(MBO)実施のお知らせ
4位 株式会社ローズクリエイト
品質もコスパも最高!わずかリンゴ1個分の重さの携帯用「抱っこひも・Noono育児革命」が誕生!
5位 株式会社A・I・S
世界5か国で特許を取得している「リアクションレジスタンス」搭載マシンを採用!愛知県高浜市の本格コンディショニングジムが、“入会金0円”キャンペーンを実施
>>もっと見る