椎葉屋のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年10月17日 10時 [旅行・観光・地域情報企業の動向]

椎葉屋

世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」の魅力を“食”で発信!米や椎茸など特産品を使った“九州山蕎麦”を作るためのクラウドファンディングが目標超えを達成

クラウドファンディングを立ち上げたのは、“日本三大秘境”にUターンし蕎麦栽培をゼロから始めた椎葉 昌史。高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村の5つからなる「高千穂郷・椎葉山地域」の名産品を活かした「米そば」「ゆずそば」「釜炒り茶そば」「椎茸そば」「純そば」を通じて地域活性化を目指します。


蕎麦栽培から蕎麦打ち加工品製造販売までを手掛けている椎葉屋(しいばや)(所在地:宮崎県東臼杵郡椎葉村、代表取締役:椎葉 昌史)は、世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」の食材を使った5種類の「ローカル蕎麦」を製造するために、2019年9月10日から10月10日にかけてクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて支援を募り、目標金額を達成したことをお知らせします。


▼ クラウドファンディングページ:https://camp-fire.jp/projects/view/180877


■“日本三大秘境”にUターンし蕎麦栽培をゼロからスタート、6次産業化も始動

椎葉 昌史は、日本三大秘境のひとつ宮崎県東臼杵郡椎葉村出身。東京の飲食店で働いていましたが、母と叔母が一念発起して蕎麦屋を開業したのを機に、家族と共に食で地域を盛り上げたいとUターンしました。しかし、高齢化と担い手不足により蕎麦の生産量が10年前の半分以下へ激減。地域の伝統食である蕎麦を消滅から守り抜きたいと、自ら蕎麦栽培を開始しました。知識経験ゼロの中、村民のサポートを受け収穫に成功し、現在では蕎麦を活用した6次産業化にも取り組んでいます。


そんな折、2015年12月に、椎葉村を含む「高千穂郷・椎葉山地域」が世界農業遺産に認定されました。この地域をもっと盛り上げ、持続可能性をさらに高めたいと思い、各地域の特産品を用いた「ローカル蕎麦」を企画。クラウドファンディングを通じて製造に必要な支援を募ったところ反響が大きく、目標額をクリアすることができました。


■世界農業遺産の5地域の個性と魅力が詰まった、5種の「ローカル蕎麦」

高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村の5つからなる「高千穂郷・椎葉山地域」の名産品はエリアによりさまざま。そこで、5地域の特産品を練りこんだ5種類の「ローカル蕎麦」の製造を目指すことにいたしました。


米の生産で名高い高千穂町の米粉を使用したモチモチ食感が特徴の「米そば」、日之影町産の香り高いゆずを使った「ゆずそば」、五ヶ瀬町の稀少な緑茶を練りこんだ「釜炒り茶そば」、諸塚村の特産品である椎茸の粉を麺に使用した「椎茸そば」など、画期的でユニークな蕎麦のアイディアが次々に誕生。そして椎葉村は、蕎麦の香りそのものが楽しめる、シンプルな王道の「純そば」で勝負します。


■大晦日の年越し蕎麦に間に合うよう、12月にリターン品を発送

クラウドファンディングでは、商品開発費と食材費のための資金40万円を目標としたところ、約50万円もの支援を受けることができました。返礼品の中心は、5種類の「ローカル蕎麦」が楽しめるセットです。11月上旬にデザインを完了、11月下旬に製造を開始し、年末の大晦日に自宅で美味しい年越し蕎麦を食べてもらえるよう、12月に提供をスタートします。12月中旬を目途に、宮崎県内にて一般販売も始める予定です。


【椎葉屋について】

本社:〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1818

代表者:代表取締役 椎葉 昌史

設立:2019年9月

電話番号:0982-67-2868

URL:https://www.shiibakanko.jp/tourism/eat/eat2

事業内容:加工品製造、製粉、農業





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

椎葉屋のプレスリリース一覧

2019年10月17日 [企業の動向]
世界農業遺産「高千穂郷・椎葉山地域」の魅力を“食”で発信!米や椎茸など特産品を使った“九州山蕎麦”を作るためのクラウドファンディングが目標超えを達成

2019年09月16日 [企業の動向]
蕎麦の6次産業化から、焼き菓子「蕎麦の実フロランタン」を開発販売!

2019年09月16日 [企業の動向]
世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山の特産品を活かしたローカル蕎麦を日本中に届けたい!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年11月21日 株式会社サンザ [旅行・観光・地域情報告知・募集]
愛知・名古屋に豪華カプセルホテル「安心お宿」が12/9(月)初上陸!女性支配人の女性に優しいホテルが286室で登場!〜目玉は10階の”癒やしの錦アイランド”〜

2019年11月17日 テラニシモータース株式会社 [旅行・観光・地域情報サービス]
目指すは“大阪一の低価格”激安レンタカーが会員登録3万人目指す。すでに3時間980円、1ヵ月2万7000円台を実現

2019年11月12日 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
文化庁メディア芸術祭 小樽展「メディアナラティブ 〜物語が生まれる港街で触れるメディア芸術」開催のご案内

2019年11月12日 釧路バンディ協会 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
氷上で戦う熱い「バンディ女子」!冬季注目競技の “バンディ”女子日本代表が世界選手権に初出場決定!ノルウェーまでの渡航費用を募るプロジェクトが始動

2019年11月12日 スポットツアー株式会社 [旅行・観光・地域情報企業の動向]
無人観光で持続可能な観光整備、SpotTourのプラットフォームを提供開始

2019年11月11日 テラニシモータース株式会社 [旅行・観光・地域情報サービス]
激安レンタカー会社が提供する「マンスリー契約=乗りたい放題」が11月1日より好評実施中! 1ヵ月3万円を大きく切る価格でカーナビ、ETC装備


  VFリリース・アクセスランキング
1位 イヴセンス株式会社
ギガバイトプッシュ大型アップデート!facebookメッセンジャー連携でWEB/iOS/Androidのデバイスで通知が可能になりました!
2位 株式会社オリコンタービレ
【新製品】弥生会計20シリーズを期間限定特別価格でご提供! 〜オリコンタービレECサイト会員限定キャンペーン実施中〜
3位 株式会社ローズクリエイト
【出場選手発表】”アダルトスポーツエキスポ“ 12/29(日)新宿にて開催!
4位 株式会社東京リーガルマインド
「外国人雇用管理主任者」試験制度発足のお知らせ
5位 株式会社 Y&K Narita International School
英語指導できる保育士を育成します! 保育園は英語教育の波と外国籍児童の増加に備えた対策を
>>もっと見る